クイズ!まるごとサントリー
SUNTORY e-news PRESENTS クイズ!まるごとサントリーSNOOPY.co.jp 山南敬助の屯所

平成に蘇ったへなちょこ山南敬助の生き様を 徒然なるままに書き綴った適当なブログ

2008年03月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像こけし
ブログ、引越しします (2008年10月19日)
アイコン画像ヨシオ
ブログ、引越しします (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
ブログ、引越しします (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
ブログ、引越しします (2008年10月13日)
アイコン画像めーたん
ブログ、引越しします (2008年10月10日)
アイコン画像コンプ
ブログ、引越しします (2008年10月05日)
アイコン画像山南敬助@飛行亭墜落
イノダでお茶 (2008年03月02日)
アイコン画像y
イノダでお茶 (2008年03月02日)
アイコン画像山南敬助@飛行亭墜落
有り難み (2008年02月29日)
アイコン画像318
有り難み (2008年02月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山南敬助
  • アイコン画像 趣味:
    ・お酒-断然スコッチ派
    ・旅行-京都馬鹿
    ・写真-愛機はPENTAX K100D
読者になる
ブログ、引越しします / 2008年03月03日(月)
突然ですが。





山南敬助の屯所。

約3年ほどこちらでブログをやっておりましたが、

「写真を活かしたい」

この一念でブログを移設する事となりました。

新しいブログは

「行く川の流れ」

http://hideking04.exblog.jp/

まぁ、そんなに内容は変わりませんが

どどーんと写真をアップ出来ればと思ってます。

これからも宜しくです。
 
   
Posted at 23:35 / 徒然物語 / この記事のURL
コメント(6)
北野天満宮 / 2008年03月03日(月)


【本殿】






【狛犬】






【厳なる構え】






【東風吹かば匂ひ起こせよ梅の花 主なしとて 春な忘れそ】







【額縁の前の花】




北野天満宮。

元々は方違えや厄払いの神様として祀られた神社。

その厳、太古からの風格。

ん〜。

とは言え、私の学生時代のサボり場。

良くここで昼寝してた訳ですが、

罰当たりな事をしたものです。
 
 続きを読む…  
Posted at 19:31 / PENTAX100式 / この記事のURL
コメント(0)
DELIGHT / 2008年03月02日(日)


【告春来花】






【青空に映える紅梅】






【春陽を浴びる楓の実】






【春、梅一輪】






【白梅、麗らか】










何が嬉しいって、この表現力が嬉しい。

コンデジじゃぁ表現しきれない細かな美しさを

これだけダイレクトに表現しきるレンズ。

えぇ、私の腕じゃないです。

レンズが凄いんです。

私のカメラライフを支えるクリーンナップ。




「隠れスター」を異名を持ちながら、

表現力ではD FA MACRO 50mmF2.8には完敗。

何故かカメラのトキワで神懸り的な安売りをしてた

smc PENTAX-FA35mm F2。

めっちゃ小さいレンズなので、レンズキャップ代わり。

基本いつも100式にくっついております。




表現力は純正マクロには歯が立たず、

同じサードカンパニーでありながら、「史上最高の表現力」といわれる

タムロンSP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1に敵わない。

それでも、ここぞと言う時は驚きのボケ具合を発揮する

SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO。

接写の時はこいつの表現力が今のところ最強。

ぶっちゃけこのレンズが1万で売ってる事自体、

ありえないくらいですわ。





そして、SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACRO。

こやつは、200mm〜300mmのズーム領域で

小生意気にもマクロレンズ並みの撮影が可能。

カメラのトキワで神懸り的な安売りをされていた。

ぶっちゃけ1万円台でこんなに表現力があったら

とても純正のズームレンズを買う気分にならん。

最近は自分でピントを合わせてるので、

一時期ほどレンズのモーターを酷使する事は無くなったが、

オートフォーカスの時のピント合わせも決して遅くない。





このクリーンナップを所有出来ている事が、何よりの喜び。

この5枚に加えて、先ほどの夕焼けの写真。

私のこれまでの傑作と言っても過言ではないくらいの出来。

でも、私の腕が良いんじゃないんです。

こやつらの表現力が凄すぎるんです。

あと、100式の表現力も。





「デジイチ買うなら、レンズにこだわれ」

この鉄則、決して嘘じゃないです。

でも、これ以上買うとタンスの肥やしになるので

当分はこのクリーンナップ、大活躍の予感です。
 
 続きを読む…  
Posted at 22:46 / PENTAX100式 / この記事のURL
コメント(0)
茜差す・・・ / 2008年03月02日(日)







洛西に沈んだ太陽。
















西に沈み行く太陽と、かすかに見える東寺の五重塔。















京の帳が下りる頃、京都タワー。


















夕刻、京都駅前北側。






思えば、夕焼けの写真なんて撮った事が無かったが、

素晴らしい表現力に脱帽。

やっぱ、K100Dすげぇわ。
 
 続きを読む…  
Posted at 21:29 / PENTAX100式 / この記事のURL
コメント(0)
イノダでお茶 / 2008年03月02日(日)


京都と言えば、イノダコーヒー。

断然、三条本店がお気に入りなのです。





今年二度目の北野天満宮詣りの帰りです。

アラビアの琥珀の香りを楽しみながら、

今日1日の想い出に浸るのが、

山南流京都の楽しみ方なのです。
 
   
Posted at 17:00 / 洛中道楽記 / この記事のURL
コメント(2)
淀屋橋 / 2008年03月01日(土)




淀屋橋駅一番出口。

私にとってとても馴染みのある光景。

しかし、オンの淀屋橋とオフの淀屋橋は

表情が少し違っていたりする。











「浪速の街は川の町、八百八橋を船が行く」何て言いますが(?)

実際、水上バス以外そんなに見る光景では無く。

ところが、休日の淀屋橋をボーっと眺めていると

結構土佐堀川の水運を利用して船が行き来しているのが分かる。










日本銀行大阪支店。

中央公会堂と言い、日銀と言い、北浜レトロと言い

中ノ島には洋風建造物が非常に良く似合う。













そして、普段では目が行かないような花に目が行く。

御堂筋沿いには結構花壇が多い事に気付く。












そして、いつも見ている光景を背景にして

いつもは目が行かなかった花を撮る。

日常と非日常が交差する。

写真とは実に楽しいものである。
 
   
Posted at 23:09 / PENTAX100式 / この記事のURL
コメント(0)
音楽の話 / 2008年02月29日(金)
いやね。

昔っから、色んなジャンルの音楽を聴いてた訳で。

小学校の時は小生意気にクラシック聴いてたり。

あと、ニューミュージックってジャンルですかねぇ、

アリスやらゴダイゴとか聴いてたりしてたんですわ。

まぁ、小さい頃って親の音楽の趣味で聴いたりしますからね。

クラシックは親父の、ニューミュージックはおかんの趣味。







青春時代はロックからそれこそ演歌まで。

レゲエも聴いたし、シネマミュージックもヒップホップも聴いたわなぁ。

おかげで、どの世代とカラオケに行っても

全く苦労をしないという特技を身に着けてしまいまして(爆)









i-PODを購入してから、YUIやらB'zやらまぁ

その辺の流行り歌を聞いていたんですが。

たまたま奈良のBarに行った時に、心地良い音楽が流れてまして。

Jazzだった訳ですね、それが。

軽やかなピアノにメロウなトランペットのメロディ。

リズミカルなパーカッション。

時に詩も流れますわな。

ジャズねぇ、高校の時にちょっとはまってた時があって。

その時はビッグバンド系聞いてまして。

いわゆる「グレンミラーオーケストラ」です。

ベッタベタなスタンダードジャズ聴いてた訳です、はい。

そんな思い出があったからか。

iTunesでジャズ探したらねぇ。

結構あるのねぇ。

もちろん、グレンミラーオーケストラもありましたさ。

Bill Evansも結構ありましたねぇ。好きなんすよ。









で。



900円で50曲も入っとる恐ろしいアルバム発見。

「French Jazz Cinquante」

いやー、スタンダード系もあれば、スカ系とかボサノバ系も。

幅広く取っ付き易い(しかもマイナーでも)良い曲を

ここぞとばかりに収録してまして。






私のお勧め。

Louisa Bayの「Tell me」

アルバムの1曲目なんすけど。

何かこう、す〜っと入ってくる曲でね。

めっちゃリラックス出来る1曲。

仕事帰りに必ず聴いてしまうんですよねぇ。

興味のある方は是非。
 
   
Posted at 22:24 / 徒然物語 / この記事のURL
コメント(0)
有り難み / 2008年02月29日(金)
昨日の事。

埼玉の寮で、めっちゃ仲の良かった人が

電話をくれたんすよ。

休職中も心配してくれて。

凄い良いタイミングで電話入るンスよ。





他にも、寮時代仲の良かった人から一杯連絡貰います。

何か嬉しいわいね。

良く書き込みくれる318氏もその内の一人。

笑いのツボが一杯やったり、

二人して土屋鞄のヘビーユーザーだったり。

二人で青梅の温泉に行った事もあるげな。

今はデジイチに一緒にはまったり。






今は活躍してる場所こそ違えども、

同じ釜の飯を食った仲で、同じ会社の仲間。

有難いです。
 
   
Posted at 20:13 / 仕事の話 / この記事のURL
コメント(2)
実況! パワフル京都らしい写真展 / 2008年02月28日(木)
墜落「日本全国、実況ファンの皆様。

 毎度どうも、ようこそのお運びで。

 「禁断のノリ突っ込み」でお馴染み、飛行亭墜落でございます。

 今回は1月〜2月に撮影された京都らしい写真を、

 実況中継風にお伝えしようと言う事で

 私、飛行亭墜落が実況を担当させて頂きます。




 お相手は、当ブログの管理人であり、「ケニー山南」でお馴染み

 NHK、日本悲惨ブログ協会会長でいらっしゃる山南敬助さんです。

 山南さん、宜しくお願い致します


山南「宜しくお願い致します

墜落「コーナー復帰ですか?

山南「いえ、思い付きです。

墜落「はい、相変わらず司会泣かせなコメントありがとうございます。

   デジタル一眼レフを購入されたそうで。


山南「そうなんよ〜。中古でな。

墜落「デジイチ買ってから、何か変わりました?

山南「ん〜、買った当初はコンデジとデジイチの写真の違いが分からなくって。

   まぁ、パンフォーカス(全画面にピントを合わせる)の写真だと

   コンデジの方が有利ですからね。


墜落「むしろそれ専用に作られたのがコンデジですからねぇ。

山南「花の写真を撮りだしてかなぁ。

    マクロ撮影を活用しだすと、表現力に断然差が出てきたねぇ


墜落「むしろ、最近背景を如何にボカすかに全力ですよね

山南「それはデジイチ持ってる人の特権やからねぇ

墜落「分かります、分かります。

    それでは、さっそく京都らしい写真展1枚目と参りましょう









カーン













墜落「上賀茂神社の奈良の小川ですよね?

山南「そうですねぇ

墜落「京都っぽい写真をこう・・・どーんと期待したんですが・・・

山南「失礼な事言いなや。れっきとした世界文化遺産やがな。

墜落「まぁそうですけどね。でも普通の小川の写真やないですか

山南「普通の写真なら載せんわいな。

   ちょい下の写真と比較してみぃな






墜落「同じ写真・・・? いや何かちゃうような

山南「良〜く見たら分かると思うんですが。

   一枚目の写真はシャッター速度が0.3秒。

   2枚目の写真はシャッター速度が1/60秒。

   つまり、一枚目はゆっくりシャッターを切って、川面を滑らかにしてみた。


墜落「あー、そう言われてみれば川面の表情が違いますね。

山南「そうそうそう。こういうのがデジイチならではやね。

墜落「よく写真がブレませんでしたね。

山南「5枚撮影したうち、これだけはブレてへんかったね。

墜落「って事は、4枚はブレてたんですね(笑)

山南「三脚持ってへんからなぁ。ほんま奇跡やわ。

墜落「でも、二枚目の写真も味があって良いと思いますよ。

山南「まぁ小川の写真って落ち着くわね。

墜落「分かります。それでは3枚目に参りましょう














墜落「おお、茅葺屋根に雪が。大原ですか?

山南「と言いたいとこですが、これは上賀茂神社横の太田神社です。

墜落「鬱蒼とした神社の奥に陽だまりがあって、

   撮影に苦労しそうな写真ですねぇ。


山南「ホワイトバランスと露出には苦労したなぁ。

   結局色々いじったけど、ホワイトバランスはオート、露出は±0。


墜落「ノーマルな写真が一番良かったんですね(笑)

山南「まぁ、レタッチソフトでいじればもうちょっと違う絵になるかもね

墜落「レタッチソフトで加工しまくれるのも

   デジイチユーザーならではですよね。


山南「個人的にはもう少し露出上げても良い気はしてますが。

墜落「撮り様によっては色んな変化も楽しめそうな風景です。

山南「それこそ写真冥利に尽きますわな

墜落「はまってますねー

山南「良くお分かりで(笑)」

墜落「それでは4枚目に参りましょう















墜落「賀茂川と白鷺ですね?

山南「そうですね。もう少し寄れると尚良かったんですが。

墜落「キットレンズ(18mm-55mm)の限界ですね

山南「そりゃ、シグマの70mm-300mmと比べれば

   ズーム倍率は格段に違いますけどね。

   でも、賀茂川に薄ら映り込む太陽の灯りの欠片。

   こういうの好きです。


墜落「この辺の表現力はデジイチならではです。

山南「せやねー。コンデジやったら、ここまでズーム効かすと

   ちょっと画像が悪くなるし、凄くブレやすくなるからね〜。


墜落「では、最後の写真です

















墜落「これぞ賀茂川!って写真ですね〜

山南「北山の山頂に雪が残っていますね

墜落「場所はどのへんから撮ったんですか?

山南「これは京阪丸太町駅下りたとこの橋ですね。

墜落「丸太町ってまたマイナーな・・・

山南「失礼な(笑)丸太町は結構穴場が多いねんで。

墜落「そうなんすか?

山南「一保堂茶舗も京都御所も聖護院も全部私は丸太町から行くで。

墜落「山南さんの趣味丸出しですやん

山南「ほっとけ(笑)」

墜落「しかし、いまいち「これぞ京都!」って写真が無いですね。

山南「定義が難し過ぎや(笑)」

墜落「頑張ってくださいよ

山南「嵐山とか東山とか行けばベタな写真撮れるけど

   ここ最近、北山に行ってばっかりやったからなぁ。


墜落「神社の写真って、いまいち京都感が出ないですもんね

山南「せやねんなー。個人的には世界文化遺産に指定されてる

   場所を全部写真に収めるのが夢やねんけどね。


墜落「壮大な夢ですね(笑)」

山南「苔寺は予約せんといかんからなぁ

墜落「醍醐寺も上醍醐まで上りきらなきゃいけませんからね

山南「下醍醐だけで十分や・・・あれ。

   上醍醐まで行くのは登山よりもきっついわ。


墜落「頑張ってくださいね

山南「他人事かい(笑)」

墜落「以上、実況は飛行亭墜落がお送りいたしました。

   解説の山南敬助さん、ありがとうございました。


山南「ありがとうございました。

墜落「それでは時間でございます。失礼致します。

山南「またするぞ〜
 
   
Posted at 19:45 / 洛中道楽記 / この記事のURL
コメント(2)
むっちゃ逢いたい / 2008年02月27日(水)






東京で働いていた時、帰りの電車は座って帰りたくて

新宿経由で帰っていた。

その時、必ずサザンテラスを通った。

何度も通って何度も見た景色。

関西に戻ってくる時に

「二度と見る事は無いかも知れない」と思った光景。

また逢えるとは思っていなかった。

















今から20年以上前、家族で淡路島に行ったっきり

もう行く事は無いと思っていた場所。

あの時は船で淡路島に渡ったのが、

今では橋を渡ってすぐ行ける。

20年以上前に訪れた時も、丁度こんな季節だった。

あの時満開だった水仙は、今年はまだ殆ど咲いていなかった。
















水を湛えているはずの広沢池は、枯れて尚美しかった。

もうじき枝には花をつける季節だろう。

今は時を得ず、逢えないけれど

必ずまた逢う事は出来るはずだ。

あなたは花を咲かせて私を待ってくれているはずだ。

私もあなたに逢うその時は、私の「花」を見せてあげたい。

その美しさを分かち合える事が出来れば、

出逢いは一瞬から永遠に変わるはずだ。




「デジイチの ファインダー越しに 居る君の

                瞳に映る 盛し花かな」

山南敬助
 
   
Posted at 20:59 / PENTAX100式 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!