制作後記 

2007年06月11日(月) 21時02分
マジ火傷注意です。

DS 改造 18 

2007年06月11日(月) 21時00分
最後に
今回の改造のベースは
ゲームラボ
2006年10月〜11月号を元にしていますが
わかりにくいところが
ありましたので、その補足です。

詳しくはバックナンバーを購入すればさらに心強いと思います。

あと、これを見てやろうと思った方々に

?改造は自己責任で!
?僕も含めて、ブキッチョくんは3台目がうまくいけばOK
くらいに考えないと辛いです。
?換気や火傷に注意です。

DS 改造 17 

2007年06月11日(月) 20時53分
まずは黒いリード線がまとまっているところに
VDD3.3
という、表記があるのでそこに12Ωの抵抗を1つ付ける。
(ここも足はギリギリ)

抵抗をつけたら
そこに(長さを調節して)黒いリード線を繋ぐ。

赤いリード線は電源の差し込むところにハンダ付けする。

赤・黒のリード線の長さは、またバラす事を前提として
基板が開いて置ける長さにしました。

そのままだと、LEDがズレてしまうので
ホットメルト(グルーガン)でLEDの根元を固定して完成です。

あとはリード線が十字キーに重ならないように注意しながら、
組直して下さい。

DS 改造 16 

2007年06月11日(月) 20時39分
まずは黒いリード線がまとまっているところに
VDD3.3
という、表記があるのでそこに12Ωの抵抗を1つ付ける。
(ここも足はギリギリ)

抵抗をつけたら
そこに(長さを調節して)黒いリード線を繋ぐ。

赤いリード線は電源の差し込むところにハンダ付けする。

赤・黒のリード線の長さは、またバラす事を前提として
基板が開いて置ける長さにしました。

DS 改造 15 

2007年06月11日(月) 20時26分
配線を始めますが、その前にリード線にはハンダメッキを施しましょう。

作業が楽になります。

まず、LEDはハンダできるギリギリのところで切ってリード線と繋げます。

ちなみに僕は長い方に黒いリード線
短い方に赤いリード線を使いました。
プラスマイナス逆だと灯りがつきません。

DS 改造 14 

2007年06月11日(月) 20時14分
今回改造の為に必要な
白色LEDと12Ωの抵抗です。

抵抗値の出し方
(電源電圧-電圧降下)/(求める抵抗値×定格電流)
(3.4-3.0)/(R×0.03)

詳しくは
ゲームラボ
2006年10月&11月参照

DS 改造 13 

2007年06月10日(日) 19時20分
ここでテストです。

乾電池2本を直結にして(3V)ダイオードを発光させ
いま開けた穴から光を入れてみましょう。

キレイに取り込めればここまでは成功です。

DS 改造 12 

2007年06月10日(日) 19時13分
合わせるとこんな感じになります。


バックライトの後ろから増設ライトが届けば
どうカットしようが問題ないです。

DS 改造 11 

2007年06月10日(日) 19時10分
今度はバックライトの後ろ側のプラを取りましょう。

間違っても、フィルム配線にはキズをつけないようにしましょう!

DS 改造 10 

2007年06月10日(日) 19時07分
ここから、もう戻れなくなります。

まず、4つのバックライト側にあたる金属板の辺を
ニッパーでバキバキ取ります。

それから、他にいかないように細心の注意をしながらヤスリがけをします。

ここで適当にすると後で手を切ったり、
鉄粉で機械がショートするんで丁寧にやりましょう!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hidekichinyao
読者になる
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hidekichinyao/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる