鵠沼インラインスケートミニフェスティバル

June 07 [Sun], 2009, 23:07
3日前ぐらいの天気予報では曇りのち雨でした。
そんな鵠沼インラインスケートミニフェスティバル。

当日は、、、あきれるぐらいの晴天。
まぁ、会場である鵠沼海浜公園スケートパークは元々はプールだった場所。
海沿いってのも利いているのか雨止めば結構すぐに滑れたりします。
そんな会場だったので止めば大丈夫だから曇りのち雨ぐらいなら問題ない!とたかをくくっていましたが、まさかこんなに暑いとは。
そんな鵠沼ですが、毎月恒例の湘南マラソンが開催でした。
さらに久しぶりの天気だからかサーファーも多い。
駐車場も大混雑でした。

さてさて、事前の打合せはあまりなく、ゆるりとやりましょ〜的なイベントですのでゆるり〜と開始です。
受付も先週の講習会の際におこなっていたこともあって順調です。
準備としては、会場作りとして椅子や看板を会場内に移動することから始まりました。
沢山の人が協力してくれたのであっという間に終了。
ジムカーナレースのコースを決めることになります。
こちらはGGチャリさんやゆうさん達鵠沼ローカルにお任せでした。
コースが出来上がったところにちょっとチェック入れて変更してもらって終了。
こちらも順調。
後は音響の設置。
これは全て僕が準備するものなのでさくさくっと。
新しい音響システムはなかなか良い感じ。

まずは集合写真。

小さいし暗いし全然見えない。。。
今後は写真を撮る場所を考えよう。

その後開会式を経てスラローム発表会へ。
ペアも歓迎!ってことにしました。
当然飛び入りOK!
思ったよりも順調に進んでしまったので午後からはさっきは失敗した!もう一本滑りたい〜!!
というリベンジタイムと相成りました。


お昼休みの最後の時間を使いASHのデモ滑走をおこないました。
今回は5名のデモでした。
イベント参加者だけでなくアグレッシブスケーターやスケートボーダーも見てくれてたので嬉しかったり。

そうそう、スラロームの大会は、、、あまり出る気がしない〜って言ってた人達も飛び入りで参加してた。
そんな雰囲気がやっぱいいよね。

リベンジタイムも終わり、次はジムカーナレースです。
ジムカーナレースは大分意地悪なコース設定。
車のジムカーナと同じようにドリフトできればなぁ、、、と思ってしまうほど。
ルールは、自分のタイムを予想して申告。
実際のタイムが申告タイムに近い人3人を表彰。
もちろん一番早い人3人も表彰です。
ダブル狙いもOK!
初めてでも表彰されちゃう可能性ありなのがミソですね。
タイムを競うだけじゃないのでガチに狙う人、ネタに走る人がいて、数々の笑いが渦巻いておりました。
そんな中でも最速タイムを出すぞ〜ということになるとさらに盛り上がります。
それでも順調に進んじゃってもう一回測定したい人は滑ろう〜ってことになりました。


予定では、スラローム発表会は時間によって二走OK、ジムカーナは1本でミニゲームに突入と考えていました。
ミニゲームも2つやってもいいんじゃね?って案も出てたしね。
予想以上にジムカーナもう一回やりたい!って人が多かったので急遽変更。
そんな自由度が高いのもここの魅力の一つかな?
まぁ、その分あとで集計が泣くことになるのですが。。。
やるかもな〜って可能性考えていたのに用紙を用意してなかった僕のミスです。
すみませんです。
とは言ったもののここまで順調に進むなんて思ってなかったので驚きでした。
みんなで協力しているとこんなに順調に進むものなんですね。

その後はミニゲームに突入。
予告も無しに5人チームをいきなり作ってゲーム開始です。
ローカル対抗って形にしないのは良かったと思う。
だってローカル無い人もいるもんね。
結局チーム戦は全員が参加できるわけではなかったけど、最後の最後だし見ていても楽しめたみたい。
暑さも手伝ってか最後はみんなお疲れ気味だったので、全員参加じゃなかったのも逆に良かったのかも知れません。

今回のイベントは秋のイベントのプレイベントです。
鵠沼海浜公園スケートパークでは定期的に講習会を開催しています。
その講習会に参加してくれた人に役に立つイベントをして欲しいとのことで
秋にイベントを開催することになりました。
しかし、いきなりイベントやろう!と言っても何をやったらいいのか?
イメージもわかないですよね。
んじゃ、一回やっちゃいましょう!ってことでプレイベントとしてミニフェスタが開催になりました。
そんなわけなので当初の話ではあまり大きくすると大変なのでローカルだけでもいいんじゃね?ってことで話は進みました。
進んだって言っても開催決定!だけですが。
そうそう、ローカルって当然ながら講習会によく来てくれる人も入ってますよ〜
そんなわけで最初は細々とやる予定だったのが当日を迎えると沢山の人出。
大丈夫かな?って思ったのもつかの間、みんなの団結で順調でした。
ただ一つ残念だったのは写真見ればわかると思うけど会場内は思ったよりも少なめに見えます。
あまりの暑さに滑らない時は屋根の下へ退避してたからなんです。
炎天下の下にいたらすぐにぐったりしそうな前日までの天気との差ですから悔やむのは天気です。
今回は違う意味で天気がんばりすぎ〜!!
でも次も晴れてね!!

次は秋ですよ〜
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

かつさん>
予定してなかったのに出る気分になったってのは凄くうれしいです♪さ〜次は秋ですね〜

ゆうさん>
まさかの天気でしたね〜
秋は場所をどうするか!?
そこが悩みどころかもしれませんね。
今回のことで大分イメージできて来たと思うので秋もきっと大丈夫。
秋もがんばりましょ〜

ココさん>
秋は目指せ親子で入賞!!
でもがんばり過ぎていやになったりしないでくださいね〜
大丈夫だとは思いますが息抜きも大事です。
講習会でも何回か大会用の内容を組み込んで行く予定です。

by ひで爺 June 11 [Thu], 2009, 16:44

とっても楽しいイベントの企画・進行ありがとうございました。
おつかれさまでした。
我が家のダラダラキッズも積極的に参加してて(意外でしたw)、とっても楽しかったです。
また秋も参加するので、全力で攻めていきますww

by ココ June 10 [Wed], 2009, 19:56

お疲れでした^^

いやぁ、ホントに想定外に良い天気といい、多数の人の参加といい、いろんな意味で良いプレイベントになりましたね。

特にひで爺ときょうちゃんにはお世話になりっぱなしで、本当に感謝です。

でも、これだけの規模でプレイベントが開催できたことは、秋の本番に向けてノウハウの蓄積もできたし、良かったんじゃないかと思います。

一部改善すべき点も見えたような気もしますし、秋のホンチャンはさらにバージョンアップの予感??

また、打ち合わせしていきましょう。よろしくです。

by ゆう June 10 [Wed], 2009, 0:59

準備から当日まで、色々とお忙しいことだったのでしょう。
お疲れ様でした&ありがとうございました。

当日も、一日MCやって頂いたし、音響は一人で全部こなしてくれたし、ひでさん様様ですよ。

こんな感じのアットホームな大会って好きっす。
思わず、予定していなかった発表会やジムカーナまで参加しちゃいましたからね ^-^
反省点も幾つか出てきそうですが、それは改めて。

また秋の大会も、気合入れてビシィっと決めちゃいましょうね!

by かつ June 10 [Wed], 2009, 0:16
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ひで爺
  • 性別:男性
  • 現住所:神奈川県
  • 趣味:
    ・スポーツ-インラインスケート
読者になる
ホームページ公開中!!
INLINE JUNKIES
鵠沼トリックスラローム講習会
インラインスケート講習会
鵠沼インラインスケートフェスティバル
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
月別書き込み
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 旭化成ホームズへ
にほんブログ村
ヤプログ!広告
最新コメント
ひで爺
» 看板屋さんがやってきたが (2017年03月03日)
みどりいろ
» 看板屋さんがやってきたが (2017年03月02日)
ひで爺
» ヒザ神に似た店員 (2017年01月25日)
みどりいろ
» ヒザ神に似た店員 (2017年01月24日)
ひで爺
» 鵠沼インラインフェスタ2016の写真公開開始! (2016年11月04日)
SAMU家Jun
» 鵠沼インラインフェスタ2016の写真公開開始! (2016年11月03日)
ひで爺
» ジャイアントコーンでプチ贅沢その2 (2016年10月21日)
SAMU家Jun
» ジャイアントコーンでプチ贅沢その2 (2016年10月21日)
http://yaplog.jp/hidejii/index1_0.rdf
メールはこちらから

TITLE


MESSAGE