野菜はスーパーで買う時代じゃない?

June 29 [Mon], 2015, 18:33
最近、野菜の通販が気になっています。
なぜなら、スーパーで販売されているものよりも高い価格でありながら、サービスとして続けられているという点でビジネス面でも気になるからです。

わざわざ、通販で購入して、時間をかけて届けてもらうという点は目の前の野菜を買ったほうが時間もコストもマイナス面が多いのでは?と思うのですが、実際に試している人の話を聞くと、やはり安心して食べられること、品質が良く子供の食育にも繋がるからという点を挙げる人が多いようです。

確かに通販での野菜は産地直送のこだわりの野菜をその日取れた新鮮な状態で出荷することで美味しい野菜を食べられるのはメリットです。

また、無農薬にこだわる方も近年では少なくないです。

http://xn--2sxo31b0jbrwn63d5rak9g.biz/

情報が沢山ありすぎて、何が安全か迷ってしまう時代でもありますので、見た目などにこだわるのではなく、無農薬で安心して食べられることを第一に考えるとスーパーでの購入は通販で購入する以上に高くついてしまう場合もありますよね。

また、健康面や年齢の面でスーパーに行くのが難しい、という方からも利用者が多く、自宅にいながらにしておいしい野菜を食べられるのは幸せを感じるという声もあります。

調べてみると、コストや便利さ以外に、毎日を充実させることをサービスとして提供することで、価格で劣っていても選んでもらえるというビジネスモデルは今の時代に合っているかはわかりませんが、必要な人の所へ届けるというサービスとして根強く残っていくのかな?と思いました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:英明
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hideakir/index1_0.rdf