電気が通った 

2008年03月17日(月) 0時28分
シエラレオネに滞在中、大統領選挙がありました。

そこで感じたのが、政治の重要性。

政権のトップが、国民のためでなく、自分の家族、親族のためにのみお金を使う。

個人のエゴが、何十万、何千万人もの生活を狂わせる。

アフリカ諸国のことを少しずつ知るうちに、上に書いたようなことが、

本当に、あるんじゃないかと思ってきました。

シエラレオネの選挙では、それまでのSLPP党に代わって
APC党のアーネスト・コロマ氏が大統領となりました。

そしてこの間、シエラレオネの友人が、
「最近電力が送られるようになってきた」
といっていた。

私がいたときには、発電機を使う以外に、電力を得る方法はなかった。

道には電柱があるのに・・・。

それがだんだん変わってきているみたいです。

それって、政権が変わったことが国民の生活にいい変化をもたらしたことなのではないかと思います。

アフリカへの思い 

2008年02月15日(金) 7時59分
今回はアフリカへ行った経緯について。

高校生ぐらいまで、アフリカって自分の中では、『未知なる世界』で、ジャングルとかたくさんあるんだろうな、というライオンキング的イメージでした。
そしてなぜか新婚旅行はアフリカに行きたいと思っていましたw

大学に入って、あるときゼミで自分が興味あることについて発表しなければいけないときがありました。

その時点で、文化人類学でアフリカに暮らす民族について学んだり、ルアンダのジェノサイドについての授業を取ったりしていたので、
なんとなく図書館のアフリカコーナーで発表のテーマを探していたのでした。

そして、たまたまシエラレオネの紛争を取り上げた研究書を読み、
その紛争がつい最近まで続いていたこと、
子供が兵士として利用されていたこと、
一般市民が腕や足を鉈で切られるという残虐な行為が紛争中行なわれていたこと、
そんな想像を絶することが繰り広げられていたにもかかわらず、
わたしはシエラレオネという国が存在していることすら知らなかった、
ということに非常に衝撃を受け、
このシエラレオネで起きた紛争について調べ始めたのでした。

調べていくうちに、シエラレオネにはどんな人が住んでいるんだろう、
紛争が終わったいま、どうなっているんだろう、
あ〜〜実際に行って見たい!! と考えるようになっていました。

そして、その年、ひょんなことから知った、NPO『NICE
を通じて、
東アフリカに位置するウガンダ共和国へ行き、
現地のNGOが企画した、農村部で小学校建築をするというボランティア活動を3週間し、
その後首都カンパラで1週間過ごしました。


こんなところに住みました。

そして翌年の夏、念願のシエラレオネ共和国で同じく現地NGOのボランティアプログラムに参加し、
その後、現地ボランティアメンバーとともに隣国ギニアで10日間過ごし(内6日間をホームステイ)、、
またシエラレオネに戻って1週間(ホームステイ)過ごしました。


こんなところです。

実際にアフリカの地を訪れて、
私はそこに生きる人から本当に多くのことを教えられ、
豊かな自然に生かされ、
何が貧困で何が豊かなのか、
終には自分の生き方まで、たくさんのことを考えされられました。

なんだかとても長くなってしまいましたが、
ひとことに「アフリカ」といっても、
日本とインドが同じアジアでも違う面がたくさんあるのと同じように、
そして同じ日本人でも色んな人がいるように、
それぞれみんなぜんぜーん違うだと思います。

これからも、もっともっと、アフリカの色んな面を知りたい!!

私の中のそんな思いは衰えを知らないのです。

ブログ開始!! 

2008年02月13日(水) 20時18分
覚え書き+アウトプットの場として、頻繁に更新していきます(予定)。
アフリカのこと、音楽のこと、食べ物についてetc、書くと思います。

まずは、いま興味のあることについて。。

*アフリカ各国の情勢
*社会企業家という生き方
*マクロビオティック
*歌舞伎
*(自分のクラリネットの演奏において)音の幅を常に正確に認識することについて
*美味しいパン屋さん

そして、今後試してみたい、勉強したいことは。。

*パラグライダー
*一眼レフカメラについて
*ママチャリよりも速くて軽い自転車、欲しいけどどれがいいのか
*フランス語
*鹿児島に行きたい

ざっと思いついたのはそんなものです。

ちなみに今日試し始めたのは、骨盤ダイエットですw

一週間で2キロ落ちるって、本当?!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Chihiro T.
読者になる
もうすぐ社会人生活をスタートさせる22歳女子。
2006年にウガンダ共和国に1ヶ月、2007年にシエラレオネ、ギニアに1ヵ月半滞在したことをきっかけに、アフリカ大好きに!!
将来は、ビジネスを通じてアフリカ諸国と関わってゆきたい。
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
Mail

TITLE


MESSAGE