ひび割れたiPhone6修理の手段と代金 〜保証サービスなしの場合〜 

October 28 [Wed], 2015, 0:17
画面が割れやすいと評判のiPhone6/iPhone6sですが
電車の中や待ち合わせ場所でひび割れたiPhoneを
ふつうに使っている人をよく見かけます



きっと、機種代も高いし修理にかかる代金もおそらく高いから
使えるなら少々のキズありでも使い続けてしまおう
なんて思っている方は多いと思います



ましてや、iPhoneを買うときにiPhoneCare+という
Appleの保証制度に加入していなかったりすると
修理代については不安が付きまといますよね?




しかし、ひび割れをそのままにして使い続けると
今は問題なく操作できていたとしても、
発熱するとか、ひび割れが広がってしまうとか



症状はだんだんに悪化してしまうことも十分考えられます
乾燥する冬などは指先をけがしてしまうなんてことも。




では修理はどこへ出し、代金はいくらくらいなのでしょうか



まずは最寄りのアップルストアへ直接持ち込む。



国内に9店舗とあまりにも少ないので、
すぐに行けるという人は少ないと思います



行くことができるとしても、当日の朝から並んで
整理券をゲットする必要があり
運が悪いともらえない可能性もあります



ただ来店予約を受け付けていますが
こちらもまた狭き門なわけです



待ち時間を計算に入れず、純粋にガラス破損だけなら
その場でガラス交換をしてくれるので30〜40分で済むでしょう



また、Appleの正規サービスプロバイダ店としてショッピングモール等に
入っているクイックガレージカメラのキタムラも対応しています
(全店ではないのでAppleのサイトで事前に確認してください)



この正規サービスプロバイダ店では修理をするのではなく
本体交換専門なので、在庫があり店が混んでいなければ
すぐに完了します
(やはり行く前に在庫の確認をした方がいいです)



金額は機種ごとに多少の差異がありますが
iPhone6で13824円(税込)となり、



残念なことに破損がガラス面だけではなかった場合
35000円前後の値段を支払わなければなりません
この場合は1週間以上のお預かりとなります



なかなか修理に出せない理由はここなんですよね
損傷がどこまでひびいて
ガラス面の交換以外いくらかかるか、
それと手続きが面倒くさそうなところなんですよね




そんな時はパーツの高品質、修理代金の低価格、修理後の保証を
してくれるiPhone修理サービス店のムスビーを
利用してみるのがおすすめです



iPhone修理の激安店は数々ありますが
修理パーツが粗悪品だったり、あとあと不具合が発生する
ケースもあります



なので修理後の保証があるととても安心できますよね




代金の差が出てくるのは、
本体に破損が及んでいる場合の金額です
(この金額のふくらみがいちばん不安なところです)



ムスビーなら本体まで破損があった場合
ガラス面交換+1000〜2000円程度の金額で修理可能です



配送システムも単純で、迅速。



戻ってきたiPhoneはご自分で操作確認を行い
       
受け取り完了の連絡を入れる
       
その後3か月の保証制度あり

というシステムは
Apple正規店ではないという不安を取り除いてくれます



詳しくはムスビーのサイトで確認して
納得のうえ修理の依頼をすることをおすすめします