のるて劇場候補 

2010年10月07日(木) 4時25分
削除しましたよー





 
 

参院選予想 関東編 

2010年07月09日(金) 14時36分
  千葉 3
▲道あゆみ 民新
△小西洋之 民新
△椎名一保 自現
▲猪口邦子 自新
△水野賢一 み新

 みんなは9区で衆院落選した水野が自民を離党し出馬、地盤はあるわみんなの風もあるわでかなり強い。総裁が千葉マリンスタジアムに野球を見に行った帰りに幕張駅前でしていた演説は誰も聞いてなかったうえ「離党して節操なしが」と野次っても無視されたけど

 民主は、現職広中和歌子が高齢のため(なぜか引退じゃなく比例に)で、2人擁立。ただ、真っ二つに票が別れると共倒れの危険がある。両名とも知名度がない新人、かつどちらかが労組関係者で組織票が偏るてこともなさそうなため、5分5分になる可能性はないとはいえない。

逆に自民は、合計票では民主に勝てる公算が高いので真っ二つに割れれば2議席とれる可能性もあるが、両党とも某宗教団体じゃないんだしそこまで完璧な票割りは難しい。現職椎名が組織はがっちりかためているため、東京比例で衆院に受かってた猪ブタが今更千葉にきても無党派便りになってそれではみんなに持っていかれるだろうし。

 東京 5
△蓮舫 民現
▲小川敏夫 民現
▲湯浅誠? 民新
△中川雅治 自現
▲東海由紀子 自新
○竹谷としこ 公新
△小池晃 共現
△松田公太 み新
▲山田宏? 創新
▲鳩山太郎? た新

 民主3人擁立予定も共倒れ危険。少なくとも2人にしぼれば、1人は通るだろうから社民、国民の候補を推薦して便宜上与党過半数を取れるようにアリバイ作りをする方が無難ともいえるが、小沢のことだからぎりぎりまで大サプライズを用意している可能性もある。古田とか。また、蓮舫、小川とも左派系ではないので、先日官房参与を辞任した湯浅誠派遣村村長が出馬の布石とみるむきもある。なんとか2人通したいが、現状はしぼっても1人が関の山。知名度抜群になった蓮舫がとりすぎるて可能性もあるが、高飛車態度が嫌われて落選もありうる。組織はがっちり知名度のないほうの小川につくだろうし、小川は小川で元嫁の市毛良枝へのDV疑惑など弱点も多い。

 自民は、さすがに定数5で1人擁立じゃ野党第一党としてかっこ悪いと2人擁立したが、共倒れが怖いし(6対4くらいの票割りでも危ない)、前回のように丸川珠代が通ってしまって本命の現職保坂三蔵が落ちた失敗を生かし、組織票は現職中川に集中。もう一人の東海は明らかにやる気なしで出すだけという戦術で行くよう。実際7対3くらいに票割りする可能性すらある。

 公明は出すからには落とすわけなし。

 共産は、04,07年と連続で落として正念場。過去2階明らかに知名度のない候補で負けただけに、比例現職でタックルなどにも出演し知名度の高い小池晃を投入。比例で出続ければ当確でありながらリスクを冒してまで(実際、論客の小池を失うと国会からかなり痛い)でる以上は必勝態勢。前回の川田龍平のような競合する有力無所属左派系候補がいないことや、みんなにはいかない民主失望系左派票(なので湯浅が出るときついが)の取り込みなど+材料は多いが、東京で取れないとだいぶまずい

 みんなはタリーズコーヒージャパン創始者の松田を擁立。のみんなの党を象徴する、成功した企業家といういかにもな胡散臭い人選だが、政策をみない人たちは入れてしまうのだろうな。年収1000万以下でみんなにいれるなんぞ自爆でしかないのだが

 ご老体政党立ちあがれ日本も、与謝野の地元だけに出すだろうが、石原本人でも出てこないと厳しいか。主張政党日本創新党も、党首山田宏杉並区長自ら出陣するかが鍵。
 
 神奈川 3
△千葉景子 民現
▲金子洋一 民現
○小泉昭男 自現
△中西健治 み新


 自民は小泉1人にしぼって安泰。

 横浜市長選で善戦したみんな中西も有力

 民主はどちらが有利かといえば、死刑執行がないのが反感あるとはいえ現職大臣で知名度も高く組織もつく千葉のが高いか。金子は去年10月の補選で通ったばかりなのにお気の毒。

 山梨 1
△輿石東 民現
▲宮川典子 自新

 民主版青木幹雄といえる輿石、閣内に3人も参院議員を送り込み小沢ともがっちりという参院のドンぶりを見せつけるが、高齢で小沢と親しすぎるてのはマイナスもマイナス。さらに、出身の山教祖は日教組内でも最強に近いが、北教祖問題で動きづらいのは確か。

 一方の自民は、「姫の虎退治」の逆バージョンとして逆転の象徴にしたい県。そこで、元教員の宮川という刺客を擁立。さらに比例で甲府で人気の高い堀内元読売監督もだして援護射撃と重点的。ただ、先生とは言え元々日教組にいない私立教員でしかも象徴にするにはマスコミ受けしないブスなので、最終的には自民関係者ですらがっちり固める輿石後援会が有利か(自民、民主とも落ちそうなベテランての土壇場の地力はすごい)

参院選予想 北日本編 

2010年07月09日(金) 14時30分
  北海道 2
△徳永エリ 民新  
▲藤川雅司 民新  
○ 長谷川岳 自新 
▲中川賢一 み新  

 民主王国だけにまともな支持率なら2議席独占も可能な北海道だけに惜しいところ。北教祖献金問題で労組出身の藤川が不利か。自民はYOSAKOI創始者の長谷川、地味な道議よりはいいが、YOSAKOIの嫌われ具合は気になるところ。みんなは自民から立ち上がれ日本に移籍した中川一郎弟の現職の中川義雄の長男賢一を擁立、アホウヨク層を自民から奪えるだろうが、世襲批判あのアル中の従兄弟てイメージはマイナスか

青森 1
▲ 波多野里奈 民新 
△ 山崎力 自元 
大島幹事長地元、衆院選でも3勝、美人すぎる市議もいるということで、自民は落とせないが3年前大敗した元職はタマが悪い。ただ、民主の若い女子アナも体調不良ではあるし、社民がでるのもいたい。


岩手  1
○ 主浜了 民現 
×高橋雪文 
 小沢大先生の地元だけはなにがあっても民主鉄板。

宮城
△桜井充 民新 
▲伊藤宏美 民新 
△ 熊谷大 自新 
▲菊地文博 み新 

 自民は下手に衆院落選組の中野正志を出さず(比例にまわして)、若い魅力的なタマをもってきたのは+。みんなは、民主県議を引き抜きして出馬させるという裏技を使うが、そもそも菊地は05年の宮城2区補選で公認争いに負けて自民離党→民主入党した経歴。ただの議員になりたいだけの節操なしに見えるが。
 民主は欲張ってまっぷたつに割ると共倒れ危険大だが、実際は知名度の高い現職桜井に票を集中させれば1個はとれる


秋田 1
▲ 鈴木陽悦 民現 26万
△石井浩郎 自新 30万
 
 民主鈴木は現職にも関わらず、新人と公認争いが起こるなど地元ともごたごた。元アナウンサーとはいえ、知名度もなくなって来た。
 一方自民はザサンデーの「拝啓、石井浩郎です」でおなじみ侍石井で知名度抜群。ただ、元嫁岡村孝子へのDV疑惑という爆弾もあり接戦

山形 1
△梅津傭成 民新 
▲岸宏一 自現 
 民主候補は無名過ぎ。一方自民は、明らかにタマのよさそうな新人をおしのけ、御年70歳の現職岸を擁立でゴタゴタとどちらもマイナス材料


福島 2
△ 増子輝彦 民現 
▲ 岡部光規 民新 
○岩城光英 自現 
▲ 菅本和雄 み新 

民主も下手をすると共倒れだが、ヤバいとなれば現職増子に票を集中するだろう。自民岩城は、官房副長官経験もあり鉄板。みんなも地方では苦しいか。

茨城 2
△郡司彰 民現 
▲ 長塚智広 民新 
○ 岡田広 自現 
▲大川成典 み新 

みんなは燐県栃木の影響が強いだけあって、2人区でもとれる可能性もある。大川のタマはよい方ではないが、同党候補の中では比較的早く出馬表明しただけ会って準備期間はたっぷり

自民は本来2人区で1人なら鉄板なのだが、茨城医師会離反で衆院選ボロボロ丹羽雄哉落選ショックなどで、みんなに票を食われすぎると不安はあるっちゃあある

民主は小沢の2人擁立方針に、いったん64歳の弁護士伊藤博というあからさまに現職郡司に票を集中させるための案山子なのをダメ出しされ、ちゃんと票が取れる候補として知事選にも出た元競輪メダリスト長塚に差し替え。しかし、それが仇となって、両方バランスよく票をとって共倒れもありうる


 栃木 1
△ 簗瀬進 民現 
▲ 上野文子 自新
▲荒木 み新  

前回04年から定数が1減った栃木。民主簗瀬は入閣候補にも挙がる知名度実績抜群な候補だがこの逆風は厳しい。

自民は、入閣候補にあがってモーニングを用意しながら呼ばれないというマヌケな姿を繰り返した現職矢野哲朗が衆院選後落選確実だと思ったか引退。しかし、この情勢変化は本人は地団駄踏んでいるだろう。舛添と一緒に新党改革に移籍はやっぱり出馬て言い出す気かとすら思える。ただタマとしては上野の方が上なだけに自民にとってはありがたい

喜美の地元だけに1人区でもみんなは狙える選挙区。ただ、候補は地味


群馬1
▲富岡由起夫 民現 
○中曽根博文 自現 

 定数が1減ったため激戦となるはずが、民主の体たらくでもともと自民往古君だけ会って、中曽根という血統も会って自民鉄板。左派すぎて群馬県連内でも、右派の石関衆院議員と仲の悪い富岡よりも、比例出馬予定の小寺前知事と差し替えた方がいい勝負になるか


 埼玉 2
△嶋田ちや子 民現 
▲ 大野元浩 民新 
○ 関口昌一 自現 
△ 西田実仁 公現 
▲ 小林司 み新  
自民はさすがに3人区で1人なら落とさない。公明は落選濃厚とみていったん現職西田を比例に撤退させたが、勝機ありとみて戻る。あの創価がやるからには通るだろう。

みんなも北関東では強い。となると、民主はそこそこ強い現職嶋田に、防衛に強い大野とどちらもそこそこ強い候補。共倒れの危険があるだけに、やばいと思ったら嶋田に集中させる方がよいかも、6.5対3.5くらいに票割りできれば共倒れはないのだが

参院選予想 中部地方編 

2010年07月09日(金) 14時28分
 長野 2
△ 北澤俊美 民現
▲高島陽子 民新
△ 若林健太 自新
▲ 中野早苗 共新
▲ 井出庸生 み新

 民主王国長野だが支持率低迷でピンチが一点、管内閣で2人独占も可能になってきた。ただ、県連が明らかに現職北澤シフトでいるために票は偏るか。ただ、高島も県議出身40代女性という、70代で普天間でも右往左往の防衛大臣というイメージの悪い北澤よりも伸びしろはある。
 
 自民は、何度にもわたる農水大臣リリーフどことか、首班指名までされてしまった代打の神様若林正俊が引退。しかし、よりにもよって息子に世襲なうえ、最後の最後で欠席した青木幹雄の代わりにボタンを押すという議会制民主主義を根本から揺るがすことをやらかしてしまったのは大失態、管内閣で一点大ピンチ

 共産党もなかなか強い地域、かつ中野は個人票を持っている候補なので民主が低迷していてさらに共倒れとなれば可能性もあったがちょっときついか

 みんなも元さきがけ代表井出正一氏の甥というなかなか良いタマだが、一点厳しく

 新潟 2
△田中直紀 民現
△ 中原一八 自新
▲ 近藤正道 無現

6年前は、民主社民共同推薦で当選した近藤と、自民時代の田中がわけあったが、その後近藤が社民に入党、田中の民主移籍という結果で、原則2人区2人擁立の例外と成った。が、社民の連立離脱で民主が急遽猛一人だすかが焦点。ただ、近藤がそれをうけ社民を離党したことで、けっきょく与党側はこの2人で行くだろう。ただ、社民党と自分の選挙との板挟みでドタバタしてしあった近藤は苦しいか。真紀子は前回衆院選でまさかの票差を詰められるなど田中王国にかげりがみられるものの、旦那を守るだけの甲斐性はまだあるだろう。

 衆院選では完敗した自民だが、さすがに1議席はとれるだろう、下手に落選組ではなく県議を出したし

 富山 1
▲ 相本芳彦 民新
△ 野上浩太郎 自元
自民現職の河合常則は、自民への義理と、元々の親分綿貫への義理の板挟みに成って引退。民主は衆院選3区で落選した元アナを、自民は3年前負けた元職を擁立。しかし、綿貫落選で国民新党の地盤がほぼ消滅してしまったのは痛い、民主単独では当選出来るほどの地盤がないだけに、自民逃げ切りか

 石川 1
▲西原啓
△ 岡田直樹

  民主は自民最強地域能登まで陥落させた勢いを保ちたいが、田中美絵子の件もあってきついか。森喜朗の娘婿という岡田は強い、ただ森の息子の押尾と一緒に遊んでた疑惑が炸裂すると大ピンチ

  福井 1
▲ 井ノ部航太
△ 山崎正昭
前回衆院選ですらまさかの全敗を喫した民主。07参院選でも自民がとった地域だけに、是が非でもとりたいが、小沢なら「今回落としたら干す」て脅す手もあったが。

 自民は一時、一瀬明宏県議出馬で分裂の危機があったが、一瀬氏が比例に回ったため回避で有利。しかし、山崎も官房副長官をつとめて健康不安もあってもまだ引退しないとは


  岐阜 2
▲ 山下八洲夫 民現
△ 小見山幸治 民新
△ 渡辺猛之 自新

自民は現職松田岩夫が引退し、県議の渡辺氏を公認。穏便に世代交代が行われたと思いきや、松田はよりによって元秘書小見山を民主党から出馬させるという行為で除名。そもそも元々自民党なのに、小沢とともに新生党―新進党と渡り歩き、98年の参院選では民主系無所属として当選しながら自民に寝返りと節操がなさすぎる行為は酷すぎるとしかいいようがない。
 
 とはいえ、渡辺、小見山間の因縁めいた争いが激しくなって現職山下が地味になっているのは否めない。衆院4期、参院2期のベテランで知名度は高いとはいえそもそも暫定税率廃止問題の際に造反する等、党内でも浮いた存在だけに、2人2人擁立の犠牲としての「新人受かって現職落ちちゃったケース」が当てはまるかもしれない。

 静岡 2
△ 藤本裕司 民現
▲中本奈緒子 民新
△岩井茂樹 自新
▲ 河合純一

自民岩井は、出ても多分無理なのはわかりきっていた去年の衆院選直後の補選で火中の栗を拾いに行った功績で、本選である今回も公認が降りた。さすがに、定数2の本選なら有利ではある。

 みんなは薬師寺が出馬、目はある

 三重 1
○ 芝博一 民現
▲ 小野崎耕平 自新

小泉フィーバーの01年ですら民主がとった三重だけに鉄板。自民は、最適な候補である参院衆院ともに経験がある平田耕一が比例に逃げて、07年に大敗した小野崎の時点で勝負あり。

参院選予想 近畿編 

2010年07月09日(金) 14時26分
     滋賀 1
○林久美子 民新
▲武村展英 自新

 参院選挙区議員、衆院は全敗どころか比例復活もいない自民。同じ状況の岩手と違って、民主党が強すぎるからというより日本一の人口増加率というベットタウン化による無党派層の多さからくるものなのでまだ芽はあるが、それでも厳しすぎ。民主圧勝濃厚

 京都 2 
○福山哲郎 民現
▲河上みつえ 民新
△二ノ湯智 自現
▲成宮真理子 共新

 前原をはじめ、福山、松井、泉、山井、北神と優秀な議員を揃えてすっかり民主王国になった感もある京都。しかし、日本一共産党が強い地域だけあって、本気で真っ二つに割ると、共倒れで自民共産当選の可能性は高い。が、知名度の差がありすぎる。福山のポスターは100m置きぐらいにどこにでもあるが、河上のポスターは藤森のダイエーの前でしか見たことがない。そもそも、府連だって反対を押し切って小沢がごり押しして出した小沢ガールズの河上より福山に注力したいはず、だいたい、比例当選の衆院議員の河上を参院に出すと欠員になってしまうので3分の2でごり押しもできなくなるわ、本人も立候補しなきゃ4年間衆院議員として安泰なのに、参院に出て敗退濃厚で無職だわで、小沢が失脚した今無理して出る必要があるのか

 自民は、谷垣総裁の地元だけに落とせないが、そもそもガッキーの地元福知山を京都だと思ってる人がどれだけいるかが問題。二ノ湯はただのチンピラにしか見えない前回の西田昌司よりはまだいい候補だが、野中の子分的性格が強すぎるのと、その野中さんが完全に自民党を見限ってるのが痛い。

 共産党も弱体化が進んでいるだけにここが正念場。成宮は前回もでて知名度が上がったので可能性はある。

 みんなの党は医師の田中伸明氏を公認したものの、菅政権誕生で敗色濃厚になったのか逃亡(立候補辞退)、別な候補を出したが、公示日にポスターが間に遭ってないという情けなさ。ひどすぎる


 大阪 3
△尾立源幸 民現
△岡部まり 民新
▲北川一成 自現
○石川広崇 公新
▲清水正 共新
▲川平泰三 み新

 民主は事業仕訳で活躍も、蓮舫に隠れてまったく目立たなかった尾立、前回は親友の島田伸助の応援があったが今回はあるか微妙。現職ながらむしろピンチ。

 もう一人は、探偵ナイトスクープでおなじみ秘書のまりちゃん。知名度は圧倒的、むしろこっちのが有利

 自民は、日本一弱い大阪で、菅内閣誕生で支持率も低迷。さらに候補の北川が稀代の嫌われ者という三重苦。まさかの3人区でも敗退か

 公明は日本一強い大阪で安泰

 共産清水は、元松竹芸能で演説でもバナナのたたき売りをする、お堅い人しかいなさそうな共産党では異色の候補。07年の大阪市議選挙も、03年に別な共産候補が惨敗した福島区で圧勝するなど、選挙も強い。日本で2番目に強い大阪で特有のお笑い票取りをねらってかなり善戦はすると思われる。

 みんなは阪急百貨店バイヤーを擁立も旬はすぎたか

 鍵は大人気の橋下知事だが、ここは静観しそう


 兵庫 2
△水岡俊一 民現
▲三橋真記 民新
△末松俊介 自現
▲井坂信彦 み新
 民主現職は日教組出身水岡、北教組問題で組織が動きづらいというのはネック。一方、三橋は元官僚+若い+親しみやすそうな顔(かわいいけど、嫌われるくらい美人てわけでもない)で、今回出てる小沢ガールズ、民主2人目の中では最高の玉だけに、現職を逆転もしくは独占も可能ではある。そのぶん共倒れの危険もあるけど

 自民末松も現職とはいえ知名度がほとんどないので、危険ちゃあ危険、そしてみんな井坂も神戸市議でかなりいいタマなのでここでも逆転もありうる

 奈良 1
○前川清成 民現
▲山田衆三 自新

 すっかり民主優勢な県になっただけに、圧勝濃厚

 和歌山 1 
▲島久美子 民新
△鶴保庸介 自現

 超絶自民王国だけに、鳩山体制のままなら自民圧勝だったが、思い切った予想変更。自民鶴保は、元小沢秘書(自由党で当選後、保守党自民と二階とともに行動)の外様だし、野田聖子との離婚もネック。衆院選でも負け越しと地殻変動は起きている。民主島は、新人なのに鶴保よりも一回り上なのと同姓同名のAV女優がいるため、グーグルで検索するとまずAVの方がきてしまうのはネックだが、和歌山こども劇場や田辺親子劇場職員など演劇に理解がありそうなのでぜひ通ってほしいところだが厳しい

参院選予想 中四国編 

2010年07月09日(金) 14時25分
   鳥取 1
△ 坂野真理 民新
▲ 浜田和幸 自新
民主板野は、自民故板野重信元労働大臣の孫。そもそも、自民現職だった田村耕太郎は、その板野の死去後の補選に板野家が押す候補を破って当選後自民に入った人物だけに遺恨試合と思いきや、野党が嫌とあっさり自民を離党し民主に入党。板野にとってはライバルとのタッグは心強いが、そんな節操なしとつきあったり、相手が後援会がもえる遺恨相手じゃなく別に恨みもない候補になるのは逆にマイナスかも。しかし、自民があまりに無名候補になった影響はいかに

 島根 1
▼岩田浩岳 民新
△青木一彦 自新

自民参院のドン青木幹雄が病気で急遽引退。青木のままならなんとかいけただろうが、長男に世襲というのはあまりにも、前回落選の景山俊太郎のような即戦力ならともかく、竹下先生の秘書風情が世襲等という反発はあるはず。奇跡の逆転もありえなくはないが一応まだ有利。みんなから桜内義雄の甥っ子もでて保守票が割れるのも痛い。


岡山 1
○ 江田五月 民現
▲ 山田美香 自新



広島 2
△ 柳田稔 民現
▲ 中川圭 民新
△ 宮沢洋一 自新

民主は国民新党亀井静香兄が急遽引退したため、2人目も擁立。乳がん患者として頑張っているというなかなかの良タマで、現職逆転もありる。が、一方の柳田も衆院経験もあり知名度も高い

自民は衆院落選組の中から、宮沢元総理の甥っ子という最強クラスを擁立。ただ、07年当選の2人も、自民民主とも備後、宮沢と柳田も備後と、人口では圧倒的に多い、安芸地方からいないのはきがかり

 山口 1
▲ 原田大二郎 民新
△ 岸信夫 自新

超保守王国山口だが、07年も全国手に惨敗の中圧勝したが、07年の候補は自民一有能といってもいい林芳正で総理も安倍ちゃん。それが今回は安倍ちゃんの弟てだけで、なんの特徴もない岸なうえ、今回は菅総理の地元。そして、俳優業のかたわら地元でも人気の高い原田大二郎、逆転もあり得なくはないが

 徳島 1
△ 吉田益子 民新
▲ 中西祐介 自新
▲ 小池正勝 改新

民主は元県議吉田をだし、仙谷官房長官の地元で必勝態勢。一方の自民は、現職小池をすんなり公認せず公募をして、元水泳メダリストの源純夏を擁立も、あまりにグダグダでにげられ、比例の中村博彦も出馬に色気、結局無名の中西をだして、怒った小池は離党し舛添について改革から出馬とぐちゃぐちゃ。そもそも小池は元徳島市長で決して弱い候補じゃないのになにやってんだか

 香川 1
△ 岡内寿美子 無新
▲ 磯崎仁彦 自新

民主は元高松副市長を野党統一候補として出した。一方自民は、現職山内俊夫がまだ若いのに落ちるの嫌だとさっさと引退。公募で磯崎をだしたがきつい

愛媛 1
▲ 岡平知子 民新
△山本順三 自新

民主は衆院2区で社民候補として大接戦をした岡平を引き抜いての公認、しかし引き抜かれた社民が激怒して推薦がないのは痛い。自力に勝る自民が競り勝つか

高知 1
△ 広田一 民現
▲ 高野光二郎 自新
▲ 春名正章 共新
▲ 田村公平 無元

民主広田は、04年は野党よりで当選も自民側にも色気がありそうな無所属ですごし、もともと橋本大二郎の手下ということで、大二郎が衆院に出た時もどうでるかという感じだったが、政権交代で腹をくくって民主入党。先行しているか

 自民は、衆院で3区独占、民主に比例復活すら許さなかった勢いをだしたいが、無名候補を公認し、元職田村が怒って出馬で保守分裂。ぐだぐだ;

 あと、妙に共産が強い地域だけに、どれくらいとるかが鍵

参院選予想 九州編 

2010年07月09日(金) 14時24分
   福岡 2
△大久保勉 民現
▲堤要 無与新
△大家雅志 自新
▲佐藤正夫 み新
▲吉村剛太郎 国現

 自民は、現職吉村を引退させ大家にバトンタッチさせようとしたが、逆切れ離党。自民系分裂と思われたが、吉村が国民新党入りで安全圏に入った。一方、民主は現職大久保以外の2人目として、吉村では弱すぎると無視して、民主社民統一で堤を擁立。しかし、社民離脱でどうなるか。吉村もある程度の自民から奪う固定票もあり、みんな佐藤も県議出身で強い候補。大混戦である。


 佐賀 1
▲甲木美和子 民新
△福岡資麿 自新

 民主は原口の地元だけに落としたくないが、自民はその原口相手に衆院1区で善戦するというかなり良タマである福岡を擁立。原口としても内心は強力なライバル福岡が参院にいってもらった方がいいかも


 長崎 1
▲犬塚直史 民現
△金子原二郎 自新

 民主犬塚は現職だが、知名度は1月まで知事だった金子のが圧倒的上、組織は微妙に民主が上、超大接戦である。

 熊本1
▲本田浩一 民新
△松村倖史 自現

 民主は松野前官房副長官の秘書本田を、自民は比例候補だった松村が選挙区に光臨。ここも非常に微妙な勝負だが、民主は元職本田昭一氏の娘本田顕子がみんなからでる影響が出るか


 大分 1
△足立信也 民現
▲小田原潔 自新

 社民勢力が強く、民主+社民なら圧倒的に与党が強いが、分裂だと自民漁夫の利という県。事実、前回は分裂で自民に撮られるという大ポカをした。今回は反省し、04年のように足立に一本化したが、社民にとっては前回は社民の番に民主が割り込んできたうえ、今回も連立離脱と素直に足立に入れられるかは疑問

 宮崎1
▲渡辺創 民新
△松下新平 自現

 自民松下は、元々自民議員の秘書だったのが、民主の支援で04年当選し民主入りしたのに07年に離党、政権交代直前に改革クラブをへて自民入党という、わざわざ野党を渡り歩くという意味不明の節操なしな行動をしているため、地元県連からしたらとても応援したいような人物ではない。しかし、口蹄疫問題は重くのしかかるのと民主候補が無名すぎでラッキー当選か

 鹿児島 1
○野村哲郎 自現
▲柿内恒一郎 民新

 元々自民強すぎなうえ、徳之島の件で民主は嫌われた感あり


 沖縄 1
△島尻あい子 自現
▲山城博治 無社新
▲伊集ただし 無共新

 民主は普天間の件で擁立断念。自民候補も下は民主のクセに寝返った節操なし。さらに、中央の以降に逆らって移設反対というわけのわからなさ。しばらく、統一候補をだしていた共産も独自候補をだす、社民もだすという大混戦。しかし、筋を通した社民系の山城がいけるか。 こりゃ自民漁夫の利可

参院選予想 その他の政党変 

2010年07月09日(金) 14時23分
  共産 3
組織政党なのでここ数回450くらい。あと少し上積みできれば4議席取れるのだが、ぎりぎりとれないのが共産クオリティ

○市田忠義
 ナンバー2を落とすわけにいかないし、一番強い近畿が割り当て。正直、幹部なら比例で出ずに、京都選挙区で出ろといいたい。危険なかけだが、成宮じゃ勝てんが市田ならいいとこいけるだろう

△田村智子
△大門実紀史
▲仁比聡平
▲河江明美

重点候補のうち割り当て地域的に、東京南関東の田村、北海道東北北関東の大門、中国四国九州の仁比、東海北陸の河江の順が有力。

以下捨て候補のため略

社民 2
 普天間直後なら3とれたのだけど、2も危ない、1だけて報道もあるが、それだと解党。去年の衆院選ですら社民に入れた層が1年で見限る(70万票減らさない限り1にはならない)とは考えにくいが

○福島瑞穂
 公明候補をのぞいたら70万票くらいとってトップもありうる。ただ、党首なら一人で120万とって、1議席上乗せしないと比例ででる意味が無い。党首なら選挙区からでやがれ

△吉田忠智
 いまだに社民支持な東北、富山、九州あたりの自治労が押す。組織票はでかい

▲保坂のぶと
 さんざん紹介した保坂先生も残念ながら2位は、組織票がある吉田より不利。表現規制をさせないため絶対に絶対に絶対に国会に必要な人なのだけど、なんとか現職参議院議員として内閣の公演に来てもらうためあと3日間がんばりましょう

▲原和美
実はここも保坂氏のライバル。村山内閣成立時に分裂した新社会党党首がついに社民に合流という(まだしてなかったのか)点で、実は一定の組織票がある

 以下捨て候補のため略

国民新党 1
1とれるか否か非常にぎりぎり。しかし、郵政国営化のためにも最後のフル回転が必要

△長谷川憲正
 全国の郵政票が集まって、国民の中で1位は確実。問題は国民がとれるかどうか

 
▲江本猛紀
一応は元職だし、ポスターも多い(京都でも北海道でも見たし)し、知名度は高い。ただ、ベンチがアホやから政治ができへんかも

▲西村修
無我の力でも当選は厳しい。知り合いが祇園で演説中にドラゴン体操してくれ言ったらむっとしてたらしい。やっぱ藤波まだ許してないのか

以下、敏いとうとか無理だし略



立ち上がれ日本 1

すばらしいネーミングセンスの勃起日本は、平沼、石綿(誤植じゃありません、あんな危険人物アスベスト扱いで十分)という右向きな人材(しかも今回維新政党新風がないので、他に極右政党が無いのは有利)と個人票を持った候補がいるため1は届きそう

△片山虎之助
 個人票は抜群。姫はいないしいけるか

▲中山成彬
 地元宮崎では人望は無いが、そのぶん右翼票はあるし、逆転を狙う

▲杉村太蔵
 北海道に文字盤があるわけではないし、お笑い票しかないが、この人には、憲政史上最強ともいえる運がある。もとがひどいだけに、たいして成長してないのに普通に成長したように見えるのが得。

▲中畑清
 絶好調といっても読売票は堀内に行くだろうしな

▲中川義雄
 北海道選挙区での公認争いでヨサコイに負け逆切れ離党し、息子はなぜかみんなから出馬。天に召された兄一郎が泣いてるぞ(甥の昭一はおらは死んじまっただの歌のように、そろそろ天国でも飲みすぎて帰ってくるかもしれん)

新党改革 0

枡添本人が出るならともかく、完全に話題性0、枡添もよりによって、民主を勢いで出て失敗した改易クラブをのっとって、新党作ってもどうにもならんだろう。議席は無理そう

▲荒井俊幸
 1議席取れるならここだが、郵政民営化反対で自民を離党した荒井と枡添がそもそもなぜくめるのか

▲鳩山太郎
 バカ息子、ここに極めり。邦夫も息子を出すなら自分も入党せんかい

日本創新党 0

首長連合を模索しながら、橋下にのってもらえなかった時点でジエンド。そもそも国会議員0なのだから諸派扱い。党首の山田前杉並区長も東京選挙区で大苦戦。勃起日本に比べて、独創性もなく覚えれないネーミング。その割右翼すぎる首長。魅力0.下手したら幸福より入らん

▲中田宏

 全横浜市長の知名度からうれば1議席取るなら確実に中田だが、開港150年祭りの大失敗、その後の不可解な辞任。山田党首とそろって不倫疑惑(中田氏が愛人に中出ししたと訴えられるて、うちの劇団でも使わないようなことが実際に起こるんだからおもしろい)と上がり目なし


女性党 1
女性しか党員になれないという先進的逆男女差別政党で、某化粧品会社主体のカルト系政党なのだが、このネーミングでもいれてしまう人はけっこういて、実は創新よりとるかもしれん

幸福実現党

我らカルト大好き演劇人のアイドル。河原町今出川に突如、幸福の科学の建物ができた時は、みんなで記念撮影に行ったくらい。いや衆院選で全国で68万票だろ、あと50万がんばればいけるわけで。なによりなにをとち狂ったか、改革クラブが新党改革に変わる際に加わらなかった大江康弘が入党し国会に1議席もってしまったしね。でも、大川先生本人が出馬されてないのは残念、党首がしらないうちにころころかわるし。はっきりいって、何票だろうとネタになるエルカンターレ

▲ドクター中松
 なぜ、信者でもないのに?完全にあっちの世界にいっちゃってるって点では共通点があるけど。

参院選予想 比例 公明みんな編 

2010年07月09日(金) 14時23分
 公明党 7

 宗教政党なので得票は去年から維持の770万前後は確保できそうだが、自民候補の比例は公明がなくなれば減る可能性も、なにより投票率しだいで6か7の瀬戸際というのは変わらない

 当確
○浮島智子
○谷合正明
○荒木清寛
○長沢広明
○横山信一
○浜田昌良
○秋野公造
▲鰐淵洋子
 創価はとにかく個人名を書かせる。よって8人の重点候補のうち、7議席なら割り当て地域が少ない鰐淵が危ないと思われる。問題は6だった時誰が落ちるかだが

 以下9名、あからさまな捨て候補のため略

 みんな 5

 鳩山政権時なら下手したら2ケタという景気の良い数字も出ていたが、菅政権で激減。しかし消費税論議で再び注目という浮き沈みの激しいみんな。年収1000万以下でここに入れるなんて大馬鹿なくらい金持ち優遇政党なのだが、残念ながら日本人は大馬鹿である。消費税反対に目がくらみ、ここに入れて後悔してくださいな。新聞報道の6や7あは下駄をはかせすぎ(6や7もとれるなら公明なみに得票できることになる、衆院選が300万だから2.5倍くらい)だが、新しもの好きの馬鹿は倍は増えるとみて衆院選の倍の600万はいって5くらいか
 しかし、ここは難しい。組織票をもった候補がいないため(みんなに入れるような馬鹿は、候補者名なんかわからず党名でいれるだろうから)、5万票くらいでも通るとかありそう。なので、当確もいないが、落選確実もいなくてさっぱりわからん

△寺田典城
 前秋田県知事。息子は菅内閣官房副長官にも関わらずみんなから出馬、上記のような理由で秋田県内での個人票だけで十分当選圏内になりそう

△江口克彦
 松下幸之助の秘書出身で、道州制論者としても長く内閣への提言もし、みんなが勢いに乗る前からみんなを押していたという点では評価できる。みんなはあいうえお順じゃなく、立候補表明順に名簿を出すので、そこでトップなので、適当に入れる票も入りやすい(ちなみに寺田も名簿最後なので入りやすい)

△真山勇一
 TVキャスターとしての知名度と調布市議会議員としての議員経験もある。

△小野次郎
 元小泉内閣秘書官で郵政選挙で刺客となるも昨年落選し、みんなに移籍。山梨
での個人票。なにより小泉一派は下手したら自民じゃなくこっちにくるかも

△桜内文城
 衆院戦で立候補した愛媛と、祖父の地盤で叔父が立候補している島根と2つ地盤があるのが大きい。表現規制反対派なので受かってほしい。

▲清水こういちろう
 京都3区の元小泉チルドレンだが、泉健太にぼろ負けしていつの間にかみんなに。そんな人いたっけという地味さでは地盤があっても厳しい(同じ1年生でも中川禿は目立ってたのに)

▲米田雅子
 公共事業の研究で詳しい即戦力なのだが、残念ながら組織なしで、こういう有能な候補を調べて投票できるほどみんなの支持者は賢くない

▲藤巻幸夫
 阪急百貨店バイヤーや福助の再建など経済人としての有能さは即戦力だが、残念ながら組織なし(以下、米田と同文)

▲後藤啓二
 今回立候補している中で一番の危険人物。児童ポルノ規制の規制第一人者。元警察官僚というだけでお里が知れるものだが、子供よりもポルノを守る民主党に日本を任せて良いのかという妄言を吐き、反対派の漫画家を児童ポルノ漫画家と罵倒し(ちばてつやも里中満智子も永井豪もエロ漫画家なのね)、18歳未満に見える女優のAV出演禁止(見た目による職業差別!)しようとか

極めつけは子供への声かけ禁止まで法制化しようと言う公約を掲げているのだ。変態が子供に声をかけただけで逮捕できるようにしようというものらしいが、こんなの登下校中の子供におはようと声をかけるだけで、道路に度び出す子供に危ないよと注意するだけで逮捕できてしまうのである。つまり子供を守るな、車にひかれそうでも見殺しにしろということではないか。常軌を逸している

警察出身ということで、警察国家にしたいという狙いがあるのかもしれないが、ここまで来ると「こいつこそ本気でロリコンなんじゃないか」とすら思う。他の規制は政治家、野田聖子、葉梨康弘、高市早苗、山谷えりこなども相当危険ではあるが、いきらなんでもやりたい政策のトップに表現規制を持ってきてはいない。しかし、こいつは堂々とトップに「子どもを守りたい」と公約の中に、実に10個以上も子どもという単語をいれている。この子どもへの執着ぶり、異常ではないか。実の親以外で子どもに対する性犯罪をするもので多いのは、見知らぬ変態では無い、教師、児童福祉施設職員、牧師など志望動機に子どもへの愛情が不可欠な職業である。とすると、この後藤の子どもへの執着ぶりは本当に怖い。娘がいたら絶対近づけたくないよ

しかし、この規制推進派てのはある程度の組織票がある。と、いうことは後藤も受かってしまう可能性があるのだ。こんな危険人物にだって、表現の自由はあるから、一民間人なら良いけど、政治家には絶対にしてはならない。

▲山田太郎

そしてみんなの不思議な所は、この山田は規制大反対なのである。みんなの数少ない良い所は党議拘束が無いことなので、山田はぜひとも当選してほしいのだが、山田にいれる=みんなにいれる=後藤の当選確率をあげることなので、この比例制度上入れられないのだ。口惜しすぎる。そして、組織が全くない山田より後藤の方が当選確率が高いというのが本当に厳しい

参院選予想 自民 民主編 比例 

2010年07月09日(金) 14時19分
民主 18
 衆院では2950万も、大幅減は避けられない。それでもだいたい、2000万票を割り込むかどうかくらいか。だとすてば18

 上位当選濃厚候補
○ 谷 亮子
 なんかんだで有名人候補では一番

○ 直嶋正行
 現職大臣は強い。ただし、自動車労組候補だけにここ3年で

○ 有田芳生
オウムと対決したジャーナリストの名はでかい。3年前の新党日本時代も15万票で、名簿のあいうえお順で1番目なのでてきとーに入れる人の票も入る

○ 小林正夫
 電力総連候補。3年前トップ当選。労組系は強い

○ 江崎孝
 自治労候補。公務員がたたかれてるだけに危機感も

○那谷屋正義
 日教組候補、北教組事件で少々動きは鈍るだろうが、それでも公務員労組強し

○白真勲
 立正佼成会+元在日票で強し

○石橋道弘
 ここ数回上位当選の情報労連、新人でも強い

○ 加藤敏幸
 3年前2位当選。電機連合も組合では強い

 下位当選候補
△柳沢光美
 小売業界職員労組ゼンセン同盟候補だが、組合の中では弱い。うちの彼女も組合員なはずなのだが、組合活動しているのをみたことがない

△津田弥太郎
 同じく金属労連は労組系では弱い

△家西悟
 薬害エイズ患者。菅総理系の票はここがとる

△板倉一幸
 今回から社民から民主に支持を変える私鉄労連出身だが、その寝返りがどう影響するか。そもそも、なぜ私鉄の無い函館市議なのか

△藤末健三
 立正佼成会推薦はそこそこ

△田代郁
 JR総連候補。国鉄労組不採用問題解決がどうでるか

△工藤堅太郎
 岩手ご当地候補、小沢系はほぼここに入れる

△難波しょうじ
 郵政労組候補。ただ、郵政法案継続で郵政票は国民に流れると労組系では一番きつい

△亀原了円
 浄土真宗系候補、宗教は組織票がある

 当落線上、逆転可能候補
▲大石正光
 宮城で一定の地盤がある候補で、前回は上位当選したが、相対的に個人票が増えそうな今回はきつい

▲小寺弘之
 元群馬県知事、自民系の内部分裂で落ちたのを引き抜いただけに、自民削りが狙いだが

▲村田直治
 曹洞宗系候補、同じく宗教は組織票があるが、西本願寺―龍谷大というしっかりしたネットワークのある真宗より、なんか結束力がある感じがしない(うちも曹洞宗だけど、浄土宗の大学いったし)

▲池谷幸雄
 有名人候補とはいえ、谷に比べ入る気がしない。アホなイメージがりすぎだもん

▲円よりこ
 一定の集票力がある現職だが、前回も下位当選。民主では珍しい表現規制推進派なので落ちてほしいんだが

▲田村耕太郎
 自民下野で離党し民主に寝返ったとたんに、民主支持率が下がった間抜け。地元鳥取ではそれなりの集票力はあるので、自民に残った方がよほど当選確率は高かったのにね

▲松岡徹
 部落解放同盟の候補。うちの劇団は同和地区の施設で練習するので、よくポスターを見るが、組織候補とはいえ若干基礎票が足りない

▲前田雄吉
 前衆院議員だったが、マルチからの献金で不出馬。かりにアムウェイやニューウェイズの会員が全員入れたら当確だが、マルチなんてほぼ宗教だしありえんことはない

▲下田敦子
 現職だが、前回下位当選。青森の地盤だけでは厳しい

▲前田武志
 現職だが前回下位当選。地元奈良だけじゃ足りないと見て京都にもポスターがあったけど

▲広中和歌子
 現職だが、老齢で千葉選挙区で公認降りず、でも比例で票とれるタマかね

▲清水信次
 なんと、84歳で新人。ただ、ライフコーポレーション社長という一定の肩書はある

▲庄野真代
 とんでイスタンブールだけじゃなく、国境なき楽団という組織もあるが、どれだけでるか

▲土田博和
 昨年参院静岡補選で当選も、2人当選は無理と比例に逃亡。しかし、医師とはいえ、医師会に近いわけでもなく、こっちでもきつい

▲西村正美
 歯科医師、完全に自民を見限った歯科医師会が民主シフトを鮮明にするなら当選もありうるが

▼安藤たかお
 同じく自民を見限った医師会好捕だが、自民でも西島が出るし

▲八代英太
 郵政で造反し、新党大地にいったと思ったら民主に、基礎票は持ってるが節操なし

▼桂きんし
 でてたのかというくらい

▲矢野よしあき
 自衛隊票はあるが、自民と宇都と分け合う。名簿順最後なのでてきとーに入れる人には有利だが

▲キナ昌吉
 もう、民主所属で沖縄では票は入らん。いくらハイサイおじさんでも

 以下はうかりそうもないので略



 自民 11

 組織がたがたで1300万票とれればめっけもん。選挙区では健闘できても、比例ではみんなや立ち枯れにとられる。10〜13の間くらいか

上位当選候補

○山谷えりこ
 表現規制超推進派という絶対落ちてほしい候補だが、統一教会がバックなので固い。今まで自民を支持してきた団体のうち下野で利益系は離れるが、こういう時でも宗教は強い

○堀内恒夫
 読売グループの全面支援と、地元山梨での人気でいけそう。普通の巨人ファンはいれないだろうけど

○脇雅史
 建設業界推薦は本来なら当確なんですけどねえ。どれだけ弱っているか

○水落敏栄
 遺族会も高齢化しているが、この手の組織は自民を離れようがない

 中位当選候補
△三原順子
 金八ファンだけでいけるか

△小坂憲次
 衆院落選鞍替え組の中では、長野での絶大な影響力。4代わたって政治家はでかい

△門伝英慈
 いつも2人だしてた農業系を一本化ならさすがに当確に近いが、農業票もだいぶきりくずされてるだけに

△宇都たかし
 自衛隊もまた、自民にとどまらずをえない票。民主からも元自衛官矢野が出るが。

△高階美恵子
 医師会、歯科医師会が寝返りながらあえて残った看護連盟、基礎票だけならいつも12,3位だが、維持を見せるか

△佐藤ゆかり
 知名度は高いし、経済界と東京と岐阜に一定の基礎票もあるし
 
△木村義雄
 衆院落選組、色んなところから献金もらいすぎゆえ当選7回なのに大臣になれなかった男だが、それゆえ広範囲の得票は可能。党内の財政状況に詳しいだけに、党としても戻ってきてほしい人材


▲中村博彦
介護系という基礎票もあるが、徳島選挙区での出馬もうかがうなど自信がないのかも

 当選逆転可能候補
▲西島英利
 前回は上位当選だが、医師会分裂、会長は民主支持で一気にピンチ

▲松浪健四郎
 地元大阪19区では惨敗だが、こういう1対1の小選挙区では敵が多い故嫌われるが、コアな支持層も多いスポーツ系は意外に全国区のがとれたりする

▲秋元司
 前回30万票の2位当選だが、どうも名簿が一番前だったからくさい。しかし、今回は2番目。特に組織も無いし、秘書時代使えた小林興起は今や民主、地元東京系の候補も今回はT人じゃないし、大量減少はさけれないか

▲赤石清美
 そのあいうえお順1番目。しかし、それ以外入る要素が無い。

▲安達雅士
 経済界の支援があるが、経済界も民主シフト。安倍ちゃんと親戚だけにそこの票もあるが

▲保坂三蔵
 前回、丸川珠代にまけてまさかの落選で、唯一定年例外での出馬。でも、厳しい

▲片山さつき
 次の衆院選までのつなぎ顔見世だなこりゃ

▲藤井基之
 歯科医師会も完全分裂。だいたい前回すら落選したのに

▲神取忍
 今回はプロレス票が西村修と割れる

▲渡辺具能
 衆院落選組、親分ヤマタクを差し置いての出馬のうえ、国会でもテトリスしてるし

▲三橋貴明
 ある意味、今回最大の注目候補。経済評論家という肩書きながらネットでいかれた右寄りな主張を繰り返す、本物のネットウヨクがついに出馬。自民党本部での碇ゲンドウのコスプレ、演説中に「ジ‐クジミン」といっちゃうセンス。自民ながら表現規制には反対(でも党議拘束にまで逆らう気はないみたいだし、かなりぎりぎりでいったので胡散臭い)という明らかにオタクを狙った戦略。京都でもうちわを配るなど活動も精力的で、ここが何票入るかで、ネットウヨクなんでのが実際どれくらいいるかがはかれるサンプルである。

 以下 当選可能性ごく小のため略
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像url
» ブラッドタイプハラスメント (2012年06月24日)
アイコン画像総裁
» 阪神ダメ1 (2010年03月31日)
アイコン画像虎吉
» 阪神ダメ1 (2009年08月16日)
アイコン画像虎吉
» 阪神ダメ1 (2009年08月16日)
アイコン画像虎吉
» 阪神ダメ1 (2009年08月16日)
アイコン画像虎吉
» 阪神ダメ1 (2009年08月16日)
アイコン画像虎吉
» 阪神ダメ1 (2009年08月16日)
アイコン画像虎吉
» 阪神ダメ1 (2009年08月16日)
アイコン画像虎吉
» 阪神ダメ1 (2009年08月16日)
アイコン画像虎吉
» 阪神ダメ1 (2009年08月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hibisama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる