心の色 

2008年08月14日(木) 13時25分
走り書き
自分は薄い青です。
そこにやってくる、とてもとても濃い、赤い色。
その色は赤はいいと、皆もこうあるべきだと説明します。

それは理が通っていて、とても反論できない説明でした。
だから、それも理解できるし、そういう気持ちもわかるけれど
でも私は青だからやっぱり赤は違うんじゃないかって、ちょっとそう思う。

でもやっぱり赤を否定することは出来ません。
何故なら私の青は薄いから、簡単に染まるのです。
他の色を否定できるほど、強い色では無いのです。
だから、ああ赤も良い色だね、って自然と思ってしまうんだ。

でも、そのままだとだんだん自分の色が無くなっていく。


人というのは心にパレットを持っています。
パレットに最初から持っている色はいつも同じ色なんだけれど
一緒に居る周りの色と混ざり合って、その場所で綺麗な色を作ります。
赤が強い場所に行けば赤に近い色を出すし
青が強い場所に行けば青に近い色になります。
でも、やっぱり最初から持っている色はいつも同じなんだよ。

同じ青をパレットに持っている人でも、関わる相手によって紫にも黒にもなります。
でも、紫のその人を知っている人が、黒いその人を他の場所で見かけてしまったら。
その人は、裏切られた気持ちになるのでしょうか。
黒いあの人なんて知らなかったと悲しくなるのでしょうか。

でも、紫も黒にも青は存在するのです。



私はとても薄い青。
何色にでも染まるよ。

でも、それは他のたくさんの色たちに囲まれて
消えていくから。
私の青は多くの人からは見えない青。
だから、とても多くの人をいつも傷つけるんだと思った。

もっと濃い色を持てば良いのに。
誰にも染まらない色を持てば良いのに。
そうすれば無意味に傷つけなくて済むのに。

でも、私は何かを選ぶことが出来ないんだ。

濃い色を持つ人に惹かれるのはきっとその所為っかな。


そんな自分がどうしようもなく嫌いです。
いつもこんな日記を書くしかない自分も
言い訳ばかり考える自分も
変わりたいと思う自分も
変わろうとしない自分も
変われない自分も
全部全部大嫌いだ。

でも青はやっぱり好きなんだ。
どこまでも冷たく突き刺さる、薄い薄い、らいとすかいぶるー。
冷たくてとても暖かい色。

メモメモ 

2007年04月13日(金) 23時50分
〜個体値〜
交換で貰った色違いビリリダマ
ビリリダマ Lv100,むじゃき
HP: 25 (215)
攻撃: 4 (69)
防御: 9 (114)
特攻: 28 (143)
特防: 21 (122)
すば: 5 (231)
めざめるパワー:草30

メモ代わり 

2007年03月06日(火) 14時53分
〜個体値〜
交換で貰った色違いパチリス
パチリス Lv100,のうてんき
HP: 30 (260)
攻撃: 31 (126)
防御: 7 (167)
特攻: 22 (117)
特防: 19 (183)
すば: 10 (205)
めざパ水(70)!!!!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:御影 響
読者になる
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像赤色
» 心の色 (2008年08月18日)