究極の接客業 

2012年06月04日(月) 1時11分
19歳でホステスの世界に入って、今年で4年が経ちました

最初の3年間は右も左も分からないひよっこ。
4年目の23歳の今、
やっとこの仕事のやり方や作法
本当の面白さや喜び
そして厳しさが分かってきたように思います

始めた頃は、ドレスを着ても、ドレスに”着られている”ような芋臭さが残っていました
でも時が経つと不思議なもので、ドレスも着られるようになり、
「見られる」という意識から身体のラインも引き締まっていきます。

お化粧もお酒も覚えて、私は周りの大人達についていこうと必死でした。

今思うと、もし私があの時この世界に入っていなかったら今の自分は全く違う価値観のなかで生きていたのではないかと思います。

それが良い悪いの話ではなくて、こんなにも自分の人生に影響を与えた選択を19歳のガキンチョがしたなんてちょっと信じられません笑



この仕事は人間の表の面だけでなく裏の面も見せてくれます
そして人間だけでなく、「社会の目」の裏も表も見せてくれます
だからこそ面白い。

最高に人間臭い仕事とも言い換えることが出来るかもしれません。


これは、この人間臭い仕事の話をずっと書き連ねるていうブログです

このブログを始めたきっかけは、私の大切なお客様からすすめられたからでした。

お店が終わって、一緒にお寿司を食べに行ったときに仕事の話になり
「ホステスの仕事の話や接客について、また恋愛テク(?)についてブログに書き連ねてごらん」とおっしゃられたんです。

この「現役の感覚」というのはやはり今しか出ないので、フレッシュなあいだに(?笑)ブログの上にぎゅぎゅっと絞りだしておこうというわけですね。。笑

というわけで、毎週末にまとめて書くというスタンスになると思いますので、どうぞよろしくお願いします☆













プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:月
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる