パラレル・・・完読 

September 29 [Fri], 2006, 10:25
昨日は1人きりの秋の夜長を読書で楽しんだ
そしてパラレルワールドラブストーリー読み終えました

感想は・・う〜んいまいち。
っていうか期待をしすぎていたかなかなぁ。
途中はすごく面白かったからいい本だと思うけど
最後に意外性な展開がだーっと押し寄せるので
ストーリーを振り返って考えちゃってて感動が薄れた(T_T)
私の脳細胞がいまいちなのか(O_O;)・・な。

でも途中の「最後どーなるんだ??」っていうドキドキ感は
東野さんならではというか、私は好きだなぁ。
今まで読んだものとはまた全然違うジャンルだったし。
よく考え付くよなぁと関心

近くにあった「手紙」のラストシーンを読んで
またまたじ〜んときて、泣いて、すっきりして寝ました♪

パラレルワールドラブストーリー前半 

September 28 [Thu], 2006, 9:57
昨日はマリオカートの調子がいまひとつで
(やっぱり昨日がまぐれかな・・・)
読書の日にすることにしました

昨日読み始めたのはパラレルワールドラブストーリー⇒
友達の旦那さんから借りた圭吾さんシリーズの7冊目(ラスト)。
題名的に面白いのか??と思っていたのと
単行本のくせに分厚いので一番最後になってしまいました。

さすが理系の東野圭吾さんだけあって
主人公たちが働いている専門分野の説明が難しい
っていうかパラレルワールドってなんだ??
意味を理解するのに時間がかかった(^_^;)

でもストーリーは面白い!!
分厚いから何日もかかるかと思いきや
昨日だけで半分読みました。
しかもすごく考えながら読まなきゃいけないので
1時過ぎて寝なきゃと思っても
なかなか寝付けなかった。。。
早く先が読みたい(←う○こ?!)

でも今日はWiFiコネクタ買いに行くんですよね〜♪
だからマリオカートorテトリス対戦に嵌っちゃうかも

名探偵の掟 

September 27 [Wed], 2006, 13:15
活字嫌いの私を読書に目覚めさせた東野圭吾さん。
ドラマ「百夜行」にかなり引き込まれ、
原作「百夜行」と「容疑者X」を購入したのがはじまり。

これまでに読んだ作品は
「百夜行」
「容疑者Xの献身」
「幻夜」
「手紙」
「どちらかが彼女を殺した」
「私が彼を殺した」
「変身」
「宿命」
「僕が昔死んだ家」
「名探偵の掟」

6月からにしては結構読んだなあ。
東野圭吾さんの本は引き込まれて後がすごく気になるので
止まらなくなる。
手紙と容疑者Xは1日で読んじゃったし。
友達の旦那さんから借りてる本が後1冊あるから読まなきゃ。
「パラレルワールドラブストーリー」だったかな?
東野圭吾ベスト5にあげている人も何人かいたので
(ミクシィのコミュで)
読むのが楽しみ~だけど分厚いんだよね(^_^;)
気合入れて読まなきゃぁ。


一昨日まで読んでいた本はこれ⇒ 「名探偵の掟」
今までのクラ~イ東野さんワールドとはまた全然違う
面白い本でした表紙は暗いけど・・。

名探偵天下一の脇役の警部が小説の裏話をする。
「こんな結末はたいていの読者が予想してしまうのでおもしろくない」
とか・・
「こんな奴は犯人ではないのだが的外れ捜査をするのが私の役目で」
とか・・
ま、とにかく変わっていて面白いのだけど
よく考えれば単純な推理小説を批判しているようにも思え
だからこそ東野さんの作品は先が読めなくて面白いのかー
と納得してしまう本でもあって。。

またまた色々と考えさせられました。
今日からパラレルなんちゃらを読みまーす♪

初日記 

September 27 [Wed], 2006, 11:29
とうとう作っちゃいましたゲームブログ

ゲームの話ばっかりだとアホと思われるので
大好きな東野圭吾中心の読書感想もかこうかなぁ

早速昨日のマリオカートの結果報告
ついこの前までランクAしか出なかったのに
一昨日はランク☆、昨日はランク☆☆!!
しかも2つのグランプリで出してしまった!!
ランク☆も3つくらいに増えました
目覚しいせいちょうっぷり
さすが私。


でもレインボーコースは相変わらず苦手・・・。
愛用してるよっしーは早いけど軽いので
すぐに弾き飛ばされる
そのコースだけはランクCです

期(機?騎?)は熟したのでWiFi世界対戦に進出しようかなぁ
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hibidokusyo
読者になる
Yapme!一覧
読者になる