ーキーテストは、スーパーGTに初めて参加するGT300クラスのドラ

March 18 [Tue], 2014, 20:00
 Jリーグは18日、FIFA(国際サッカー連盟)から3月8日に行われたJ1第2節のサンフレッチェ広島と川崎フロンターレの一戦に関し、FIFA EWS社からスポーツ賭博市場動向の監視レポートを受け取ったことを明らかにした。

 同レポートは、「広島vs川崎の試合で、賭け方に『小さな異常値』が見られた」というもの。iphone 5ケースグッチ iPhone ケースJリーグは報告を受け、弁護士を含む緊急調査チームを立ち上げ、両クラブ関係者や選手、レフェリーなどに個別の事情聴取を実施。JFA(日本サッカー協会)の協力を得て、EWS社からの追加情報を収集するとともに、別の監視会社からのセカンドオピニオンを入手し、JFA技術委員会、審判委員会に映像分析を依頼した。シャネル iphone 5Cケース

 調査の結果、当該試合への不正行為および働きかけの形跡は一切認められず、不正は行われなかったとの判断に至ったとしている。また、17日の深夜にJリーグはJFAを通じて、FIFA EWS社からレポートを受領。iphone 5Sケース同社の調査結果においても「問題の異常値は市場での『噂』によって想起されたもので、当該試合への不正な関与はなかったと思われる」との報告を受けたと発表した。

 EWS社は、FIFAが100%出資する子会社で、EWSは「Early Warning System」の略称。ipad2 ケースJFAは2011年より、違法なスポーツ賭博による「試合操作」(審判、選手の買収など)の可能性を検出して警告するシステムとして導入している。450社以上の世界中の賭博事業者/ブックメーカーと提携し、これらの事業者から即時的に提供されるさまざまな情報をもとに、各国のサッカーの試合における賭け率の変動などを24時間365日、監視。ルイヴィトン携帯ケースある試合で、賭け率が急激に変動するなど「不自然な動き」が検知された場合、EWSによって「不正操作が行われている可能性がある」と判断され、その試合が行われているサッカー協会に対して即座に「警告」の通知が行われる、スーパーGTシリーズをプロモートするGTアソシエイションは18日、スポーティングレギュレーションに従い実施されるスーパーGTシリーズルーキーテストについて、参加12名中9名が合格したと発表した。

 このルーキーテストは、スーパーGTに初めて参加するGT300クラスのドライバー、2シーズン以上スーパーGTに参加していないGT300クラスのドライバー、GTAより指名されたドライバーおよびチームが対象になるもの。iphone 4G カバーこのテストにパスしなければ、レースへの参加は認められない。

 3月15日〜16日に岡山国際サーキットで行われたスーパーGT公式テストでは、延べ12名のドライバーがルーキーテストを受験。シャネル iPhone ケースドライバーごとの複数周回の平均ラップタイムや走行マナー(ス
ピンやコースアウトすることなく、連続して10周をレーシングスピードで安定して走行する)を材料に、GTAがスーパーGTのドライバーとして相応しい技術を保有しているか否かを総合的に判断した。

 今回のテストでは、これまでスーパーGTに参戦した経験がないドライバーをはじめ、ひさびさのスーパーGT復帰となる飯田章もルーキーテストを受験。ipad2 ケース飯田をはじめ、他のさまざまなレースで実績を積んできたドライバーたちが合格した。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hiba123/index1_0.rdf