英語 ヒアリング 通勤 

August 27 [Wed], 2008, 22:20
私たちは、耳に入ってきた英語をカタカナに変換して理解しようとす
るクセが知らず知らずについてしまっているのです。

英単語をカタカナの表記や、スペルだけで覚えてしまうとこうなりや
すいです。

といっても、まるっきり意味のわからない英語をひたすら聞いていた
としても、音には慣れるかもしれませんがヒアリングができるように
はなりません。

ヒアリングのスキルをアップさせるのなら、意味のわかる文章を何度
も繰り返し聞いて見ましょう。

一緒に声に出して話せるくらいになれば、自然に単語も身につきます。

お勧めの教材は、アメリカのホームドラマDVDを使った学習法です。

字幕なし、日本語、英語と切り替えながらセリフを覚えるくらい繰り
返していると、英語のヒアリングスキルがどんどん向上します。

英語のヒアリングをするコツとしては、常に状況と話を一致させなが
ら聞くということです。シチュエーションがわかっていれば話の方向
も予想できます。

それから大切なのは、全ての単語を聞き取ろうとしないこと。ひとつ
やふたつ聞き逃すことなど気にせずに要点をつかむようにするのが
英語をヒアリングする際にはポイントになります。