神様のご加護がたくさん・・・?! 

June 16 [Sat], 2012, 19:26
昨日は妊婦健診で、今日は母親学級で二日連続で産院に行ってきました。
さすがに疲れました。
逆子はなおってませんでした。寝返りをうっていましたが。まだまだゆらゆら逆子体操を頑張らなくちゃぁ〜。

トラ子にはもうママ友が2人もいます。うちのベイビーと同じ時期に産まれる赤ちゃんのママさんです。プレママ友と言うらしいですが、そういう流行り言葉はめんどくさいので、ママ友と呼んでいます。
そのママ友と一緒に参加できた今日の母親学級は楽しかったのですが、2時間半座りっぱなしだったので、やっぱり疲れました。

今日の内容は、”実際にお産が始まったら”。
経産婦さんのお話を聞いたり、出産風景のDVDを見ました。
呼吸法は「ヒッヒッフー」を習うんだとばかり思っていたら、「痛みが来たら息を吐きましょう。」だけで拍子抜けでした。

ちなみにトラ子の実家が良く行く神社の安産守りです。↓母にもらいました。


さらに、パパのお兄さんに頂きました。鬼子母神の安産守りです。↓


そしてさらに、パパの同僚に頂きました。太宰府天満宮の安産守りです。↓

これには、「奥様似の元気な女の子が生まれますように」とメッセージが添えてありました。
まだうちのベイビーの性別がわからないときに、パパが頂いてきたものですが、どうやらここのお家には女の子しかいないようですが、男の子を熱望していた様で、「みんなの家に女の子が生まれるんだ!」とご自分を慰めていたらしいですね。(笑)
それにしても、うちのベイビーは生まれる前から皆さんに愛されていて幸せ者です!

先生からは、性別は男の子だと言われています。
パパの叔母さんたちや、トラ子のまわりの人にも「女の子っぽいお腹だね!」とか「この顔つきは女の子だね!」と言われて、すっかり夫婦ともども女の子を想定していました。
でも、きちんと確認できるようになるまではベビー服等は用意していなかったのですが、名前だけはパパが「さくら」ちゃんにしたいと言っていました。
私も「さっちゃん」とお腹に話しかけていましたが、6ヶ月の健診のとき男の子と判明!
「これからなんて呼べば良いかな・・・?今までさっちゃんって呼んでたからオカマちゃんにならないと良いんだけど・・・」と不安になりました(笑)

とりあえず、大雪の時期でも健診の日はたいてい予報を無視して晴れになっていたので、きっとパパ似の晴れ男だと思い、”晴ちゃん(はるちゃん)”と呼んでいました。

するとパパが、「はるちゃんってなんか女の子みたいだからヤダ!」と言うので、急かして男の名前を考えてもらいました。まだ気が変わるといけないので公表していませんがお名前も決まったし、準備はどんどん整っていくし、楽しみは増すばかり♪

母親学級も今日で終わったし、あとはのんびり足りないものを足しながら、出産の日を待つばかりです。


でも予定日まではまだまだ2ヶ月以上あるので、お守り3つに守られながら逆子をなおして正期産で産めるように頑張ります。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:トラ子
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる