申請しなければならない

March 20 [Wed], 2013, 17:05
医療費控除は年間の医療費が10万円を超える所謂高額医療費にならない限り受けられない!そう思い込んでいらっしゃる方、結構おられませんか?いえいえ、決してそんな事はないのです。正に医療費控除と給与所得控除はちょっと危険な関係にあるんですね。

どんなに沢山支払っても、還付される事のない税金なのであります。つまり、もう税金を引いてもらえるだけ引いてもらっているという事なんですね。

自分の税率のトータルが30パーセントで、1年間に支払った医療費が20万円だったとすると、その20万円から10万円を引いた控除対象額10万円を30パーセントで掛ければいい訳です。確かに、基本的には1年間に家族全員の医療費が10万円を超えた場合とはなっています。

よく健康保険を支払っている人が申請しなければならないのではないかと思い込んでおられる方がいらっしゃるようですが、それは大きな誤解!そもそも医療費控除というのは、健康保険や生命保険などで賄い切れなかった分、即ち、自分たちの財布から直接出て行った現金に対して掛かって来るものです。ただし、年金暮らしであっても、住民税を徴収されておられるご家庭は沢山あります。

医療費控除の記入例を考える
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:hi89yqoc
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hi89yqoc/index1_0.rdf