生と死

November 19 [Mon], 2012, 22:47
先週末から、病気見舞い、出産お祝い、病気見舞い、御通夜お葬式、病気見舞い等々。
色んなケースに関わらせて頂いた。
手術の展開が変更しながらも、1週間後には、以前よりすっきりされた方、初孫ではないが、両親と義父母、義祖父との温かい関わり方から、ものすごく可愛がられている赤ちゃん。
お見舞いの3日後に亡くなられた方は、春に入退院を繰り返され、お盆過ぎからは、緩和ケア、ホスピス病棟だった。
が、いつも通りの会話が出来た。
が、その3日後に訃報が。
御通夜、お葬式何だか映画を観ているように流れていった。
人の生と死。
生まれたばかりで、始まった赤ちゃん。
いろんな想いで、一生を終える人。
長い地球の歴史の中で、何千年単位の幅で見て行けば、人の一生なんて、なんてアッという間なんだろう。
と、ふと思った。
TVで、俳優が、中国の歴史ある町を訪ねたとき、そこは、何千年前は、大きな城郭が立ち並んでいたのに、今は、畑が広がって何もない場所となっている。
それを見て、土地は、何千年も経つと、元に戻るんだ。
と。
それを聞いて、人間の一生なんて、小っちゃっけど、一人一人の時間にスポットを当てると、1日1日の時間のなんと大きな意味をもつことか。
なんと大切な時間を過ごさせてもらっているのだろう。
と、ふと思っ株式会社アルメイダた。
人って本当に一生懸命生きているんだなぁ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hi2124nxtz
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hi2124nxtz/index1_0.rdf