鈴木先生(映画)

January 09 [Thu], 2014, 4:16


鈴木先生はドラマでもやってて、ほんとにいろいろ考えさせられる。
学校教育での話なんだけど、普通に私たちの日常にも関係する問題点が挙げられていて、めちゃくちゃおもしろい!



演じる、客観視する、考え方の多様性、自分がよく人間関係において考えてることについての内容だなと感じた。


人との関係において、素の自分を出して人とコミュニケーションをとる、自己主張することを私は大切にしてきた。しかし、みんながそうじゃない。場の空気を読んで演じる人、人に気に入られるために演じる人、なにかしらの役を演じている人が多い。私は演じることに嫌気がさして、なるべく素の自分を出そうと思っているが、それで人間関係がうまく可能性は低いと思っている。人間関係を円滑にするには演じるという行為が必要なのだ。鈴木先生では演じることは悪いことではないと言っており、その上で人間性を高めることを目指している。これは実際かなり難しい。演じるというのは個を殺すことだと私は思う。そして、人間的に本当に魅力を感じる人はその人独自の魅力を持っている人だ。つまり、演じつつ個を出していく、もしくは演じる時と個を出す時を使い分ける、ということをしなければならない。普段は自分の中で設定したいいキャラクターを演じ、臨機応変に個を出していく。本当に難しい。私の場合演じるキャラクターさえ定まっていない。明るいキャラでも暗いキャラでも気に入られる保証はないし、周りの人によっても受け入れられるキャラは違ってくる。キャラ設定から考える必要がある。今の場所では自分の位置やキャラが定まっているので、キャラを変えることはできないが、新しい環境で自分の理想とするキャラを目指したい。そして、自分の理想とする人に会ってみたい!




頭の中がまとまらない。笑
人間関係に関する悩みは尽きなくて、いつも考えている気がする。
答はなかなか出て来ない。
だから、こうやって文章化するのもひとつの手段かなと思ってブログをはじめた。
一旦書きだすことによって、とりあえず考えることが落ち着く気がする。
これから続けていけたらなと思います!






りょくちゃ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りょくちゃ
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hi-maikai/index1_0.rdf