末松がゴールデンハニードワーフグラミィ

April 01 [Fri], 2016, 15:12
保水できなくなってしまうと肌のトラブルを引き起こす原因になるので、気をつけてください。では、保水力をもっと高めるには、どのような美肌の秘訣をすれば良いのでしょうか?保水機能アップに効きめのある肌ケアは、血の流れを良くする、美容によく効く成分を含む化粧品を使ってみる、顔を洗い方に気をつけるという3つです。カサカサ肌と言う場合は、低刺激の洗顔料を選択してよーく泡立てて、肌を強くこすらないようにしてください。無理に力を込めて洗ってしまうと肌に良くないので、優しく、丁寧に洗うことがポイントです。さらに、洗顔の次に必ず保湿をするようにしましょう。化粧水のみにせず、乳液。美容液クリームも状況に合わせて使用してください。「美しいお肌のためには、タバコは厳禁!」ということをよく聞きますが、それはお肌についても言えることです。あなたが本当に肌を白くしたいなら、すぐに禁煙するべきです。タバコのいけない理由として一番に挙げられているのが、タバコによるビタミンCの消失です。喫煙すると、美白に大事なビタミンCが壊されてしまいます。ご存知の通り、ヒアルロン酸は人の、体にも含まれるタンパク質との結合性が高い「多糖類」との名前が付いたゲル状の物質です。保湿力が高いため、化粧品や栄養補助食品には、ほとんど当然といってよいほどヒアルロン酸が入っています。加齢に従って減少する成分なので、可能な限り、摂取するようにしましょう。洗顔の後の保湿はドライスキンを予防・改善する上で大切なことです。これを怠ることでますます肌が乾燥してしまいます。そのほか、クレンジングやメイク用品についても保湿、保水に優れたものを選ぶ必要があります。これに限らず保湿効果のある入浴剤をおふろに入れたり、お湯をあまり高温にしないというのもドライスキンに効果があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mio
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hhpaoltetewcsi/index1_0.rdf