わたしの正社員への転職

June 10 [Mon], 2013, 11:48
わたしは学校を卒業したあとまず正社員として仕事をしました。


まだまだ学生気分が抜けていなかったようにも思いますが、大変な仕事にもすごく頑張っていたと思います。


接客業への就職だったので、休日も平日がほとんどで友達ともほとんど遊べないほどでした。


でも、仕事がどんどん楽しくなっていってもっと詳しくなりたい!


とかもっと必要とされるようになりたいなどと、自分なりにがんばっていました。


それから別にやりたいことが出来てそっちへ転職することに。


それはアルバイトでした。


でも、やりたいことだからやってみよう!


と思ってその世界に入ったのです。




自分の興味のあるインテリア関係の仕事だったので、すごく毎日が充実していました!


毎日の作業が楽しむことができていました。


でも、やっぱりアルバイトという状態では収入面でも不安定だし、将来のことも考えて正社員で働くことはメリットが多いという思いでした。


だんだんと正社員で働きたいと思うようになってさらに転職したのです。


自分のなかではいろいろと体験できてよかったと思いますし、楽しいことを仕事にできるひとはほんの一部なのかな?ということも浮かんできました。


でも、収入に関することは大切なことだったので自分の選択は間違っていなかったです。




JIMLS 公益社団法人 経営・労働協会
http://jimls.or.jp/
人事労務に関する教育訓練などを行っている協会サイトです。