hf_5青草

July 12 [Fri], 2013, 14:28

「下りろ、下りろ。」と教師が甲高(かんだか)に言った。兄はそれにはかまわずにも一度梁木の上に立ち上った。そして今度adidas カントリー2は五寸ぐらいずつ小刻みに丹念に歩いていった。下の人たちは笑いながら蒼くなってそれを看守(みまも)った。
 兄が渡りきって下りてくるジェレミースコットと、教師が「ばか」と言った。そして兄は残りの時間じゅう、梁木の下に立たされたのだという。
 兄は一言もそれを家の者に話さなかった。弟は兄にある懼(おそ)アディダス キャンパスれをさえ抱き初めた。
 弟は歌津子といっしょに小学校に通っていた。雨の日は同じ傘で帰ったり、お天気には月見草や手鎖りや草笛にアディダス スーパースター誘われていっしょに道草を食ったり、それからもちろん意地の悪い友だちの冷評と楽書きの的となったりしつつ彼らは毎日愉快であった。adidas ランニングシューズ
 彼女も兄に対してはもうある距離を感じていた。そうして学校から帰ってきて、復習をしてもらうために、弟とともに兄の机の前に坐る時にも、とadidas スニーカーもすると救いを求めるように弟の方へ微笑(ほほえ)みかけて、兄に向っては、以前ほどはっきりと口を利(き)かなくなってしまった。アディダス スニーカー
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hhkty3
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hhkty3/index1_0.rdf