キルスティン、新恋人はダスティン・ホフマンの息子? / 2010年06月06日(日)
キルスティン・ダンストが、ダスティン・ホフマンの息子で俳優のジェイク・ホフマンと交際していると伝えられている。ふたりは1998年にも交際したことがあり、10年以上の時を経て元サヤに収まったことになる。

【写真】お相手はダスティン・ホフマンの息子で俳優のジェイク・ホフマン

英国のロック歌手ジョニー・ボレルや、ドラマーのファブリツィオ・モレッティなどと交際し、“ミュージシャン好き”で知られていたキルスティンだが、アルコール依存症やドラッグ使用などの疑惑を払しょくし、クリーンなイメージに生まれ変わるため、安定感のあるしっかりした男性と交際することに決めたという。

「キルスティンは、仕事では成功したが、私生活は自滅的だった。何人もの悪い男たちと交際して、生活が手に負えない状況に陥った。ジェイクは酒も全くと言っていいほど飲まない。ジェイクのように強くて、しっかりしていて、分別のある男性が、キルスティンにとっては最高の相手なんだ」と関係者が米国ナショナル・エンクワイアラー紙に語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

【6月6日9時57分配信 Movie Walker
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100606-00000002-mvwalk-movi
 
   
Posted at 11:35/ この記事のURL
ペンギンマリオがフィギュアで登場!「NewスーパーマリオブラザーズWii マスコットキーチェーン」…週刊マリオグッズコレクション第89回 / 2010年06月06日(日)


【関連画像】

第89回です。『New スーパーマリオブラザーズWii』が発売されてから半年が経ちました。今までにないタイプのグッズが出たり、コインバトル大会が開催されたりと、とても楽しかったですね。でもグッズはまだまだ盛り上がっていきますよ!

さて、今回ご紹介するのは「NewスーパーマリオブラザーズWii マスコットキーチェーン」です。ゲームの発売から半年、ついに出ました!変身アクション姿のフィギュアが!プロペラやペンギンはもちろん、ヨッシーに乗ったマリオたちも含めた全8種の豪華ラインナップ。ヨッシーに乗ったマリオのフィギュア化は、スーパーファミコンのとき以来かもしれませんね。

■ラインナップ
「マリオ&ヨッシー」「ルイージ&きいろヨッシー」「プロペラマリオ」「ペンギンマリオ」「ファイアマリオ」「アイスマリオ」「プロペラあおキノピオ」「プロペラきいろキノピオ」

1回200円アイスやプロペラも!ペンギンまでいます

「NewスーパーマリオブラザーズWii マスコットキーチェーン」は、タカラトミーアーツより200円カプセルトイで発売中です。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo

【6月6日11時0分配信 インサイド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100606-00000004-isd-game
 
   
Posted at 11:33/ この記事のURL
この携帯電話はあり? なし? / 2010年06月06日(日)
うわん! なんだか鳥肌がたった。
ありなし以前でエイリアンとかエビとか甲殻類系、しかも悪役に見えてしまいました。

2008年から行われているDesign The FutureでのLG社作の入賞作品。
閉じてる時は手にフィットして持ちやすく、赤いLGロゴを押すとバビュンと開いてほらこの通り。

開くとあんまり怖くないですねぇ。むしろカニを食べる時に重宝しそうな形になります。
どのように動くのか等、詳細は不明ですが、さすがDesign The Futureですよ! こうして考えているうちに未来ができてくるんですね!


参照サイト: http://translate.google.com/translate?js=y&prev=_t&hl=en&ie=UTF-8&layout=1&eotf=1&u=http%3A%2F%2Fwww.flickr.com%2Fphotos%2Flge%2F4658239088%2F&sl=ko&tl=en [LG Flickr - Thanks, Gary!]

Kat Hannaford(そうこ)

【6月4日17時17分配信 ギズモード・ジャパン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100604-00000309-giz-ent
 
   
Posted at 11:32/ この記事のURL
日本初公開「フェラーリ 458イタリア」 / 2010年06月06日(日)
 フェラーリ・ジャパンは5月29日、30日の2日間にわたり「フェラーリ・フェスティバル・ジャパン2010」を開催。その会場において、話題のニューモデル「フェラーリ 458イタリア」の発表会見が行なわれた。日本で初めての公開となる。

【拡大写真や他の紹介写真】

 会見にはフェラーリ・アジアパシフィック/フェラーリ・ジャパン プレジデント&CEOのエドウィン・フェネック氏、フェラーリS.p.A コマーシャル&マーケティングディレクターのエンリコ・ガリエラ氏、プロダクトマネージャーのアンドレア・バッシ氏が出席した。

 「フェラーリ 458イタリア」は、F430の後継となる新型V8ミッドシップシリーズ。アンドレア・バッシ氏がその紹介の中で「ニューモデルを開発するとき、私たちは、従来とは違うものを開発しようと挑戦している」と語るとおり、F430から完全にリニューアルされたシャシー、新型エンジン、新開発サスペンションなどが与えられており、そのパフォーマンスはF430を圧倒するものとなっている。

 ダイナミックなスタイリングが印象的な458イタリアのスタイリングだが、その内には大型ウイングなどの追加空力パーツの助けを借りることなく、ボディ本体のみで強力なダウンフォースを得られるよう設計されたエアロダイナミクスが隠されている。特に新しい機能として注目されるのが、ノーズ部分に備わるカモメの翼のような形をした黒いウイングレットだ。

 このウイングレットは弾性を持った素材によって成形されており、速度の上昇に応じて増加する空気の流れによって変形。走行シーンに合わせてダウンフォースの発生や空気抵抗の減少に大きな効果をもたらすという。完全新設計となるシャシーはアルミニウムと新合金とを組み合せた軽量構造を持つ。航空産業向けに開発された革新的な製造工程を取り入れることで、軽量化とともに剛性アップも実現した。

●最高時速325キロをたたき出す新型V8エンジン

 新開発の排気量4.5リットル直噴V型8気筒エンジンは最高出力570馬力/9000rpm、最大トルク540ニュートンメートル/6000rpmを発揮する。最高出力はF430の490馬力を大幅に上回る。またトルクについても約15%向上し、さらに3200rpm付近で最大トルクの80%を発生させるというフレキシブルな特性が与えられている。

 組み合わされるトランスミッションは、7速デュアルクラッチタイプのF1ギアボックス。シフトチェンジ時の反応速度は、カリフォルニアに採用される同システムのF1ギアボックスよりもさらに短縮され、ギア比も専用となる。最高時速は時速325キロ以上、静止状態から時速100キロまでの加速は3.4秒未満と発表されたが、こうしたパフォーマンス向上の一方でエンジン内部のフリクション低減や車輛重量の軽量指向などにより燃費性能の向上(13.3リットル/100キロ)、CO2排出量の削減(走行距離1キロあたり307グラム)も実現している。

 運動性能面においては軽量・高剛性シャシーとともに、新開発サスペンションの採用にも注目したい。サスペンション形式はフロントダブルウィッシュボーン×リヤマルチリンク。新形状アームの採用によって、優れた乗り心地シャープなハンドリングとを両立するためのベースを固め、さらにショックアブソーバーには、内部フリクションの低減や制御系の刷新などにより第2世代に進化した磁性流体によるアクティブサスペンションシステム「SCM2」を採用。スーパースポーツらしい究極の走りの世界とともに、卓越した快適性をも手に入れている。

 また車輛ダイナミクスの制御ロジックも新たなステージに入った。従来個別の制御ソフトウェアにより管理されていたトラクションコントロールシステムであるF1-Tracと、電子制御デファレンシャル機構のE-Deffとが、同一ECUによって制御されるようになった。これによりF1-TracとE-Deffの統合動作が進化し、ハイグリップ路面に特化した設定が可能となったという。

 458イタリアは、フェラーリ社テストコースの「フィオラノ・サーキット」では1分25秒のラップタイムを記録。これはF430をサーキット走行に特化させた高性能バージョン「F430スクーデリア」と並ぶもので、そのポテンシャルの高さをうかがうことができる。フェラーリのラインアップにおいて常に絶大なる人気を誇るV8ミドシップシリーズ。その最新モデルとして公開された458イタリアは車両価格2830万円と高価なモデルであるが、早くも多くの予約受注を抱えており、すでに納車は2年待ちとのことだ。【日岐まほろ,エキサイトイズム】

Copyright (C) 1997-2010 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.

【6月4日10時6分配信 Business Media 誠
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100604-00000004-zdn_mkt-bus_all
 
   
Posted at 11:30/ この記事のURL
オバマ氏、3度目の現地視察 メキシコ湾原油流出 / 2010年06月06日(日)
ワシントン(CNN) 米ルイジアナ州沖のメキシコ湾で今年4月下旬に起きた原油流出事故で、オバマ大統領は4日、3度目の現地視察を行った。過去2週間では2度目。

原油流出が長期化して打開策にも手間取り、爆発、沈没した海上掘削基地の操業権を保有する国際石油資本の英BPだけでなく、オバマ政権にも批判が向けられ始める中で、大統領が先頭に立って対応している姿勢を打ち出す狙いともみられる。CNNとオピニオン・リサーチ社が5月に共同実施した世論調査では、米国成人の51%がオバマ大統領による事故対策を評価せず、支持は46%だった。

オバマ氏は3度目の視察で、流出対策の実施状況や環境被害を確認するほか、原油漂着が報告されたルイジアナ州グランドアイルを訪れ、地元経済界の指導者と会談。原油汚染処理の陣頭指揮に当たる米沿岸警備隊のアレン司令官、ルイジアナ、アラバマ、フロリダ各州の知事、ニューオーリンズ市長らとも会った。

漏出を止める対策では、BPが4日、海底に沈み原油を噴出している基地のパイプ4カ所にフタをかぶせ、原油を海上の船に吸い上げる作戦を始めた。漏出する原油量を大きく減らす効果があるとしているが、根本的な解決につながるのかは不透明となっている。

オバマ大統領自身、この作戦の成果には慎重姿勢を見せ、フタは現時点で持ちこたえているとみられるとしながらも、楽観的になるのは時期尚早との判断を示した。専門家の見方を引用し、作戦の成否は今後24〜48時間に判明するとも説明した。

オバマ氏はまた、BPは事故で被災地域に道義的かつ法的な責任を負っているとの考えを改めて強調。同社がイメージアップのためテレビCMや株主配当のために巨額の資金を費やしている事実に言及し、被災者への被害補償が遅れることをけん制した。大統領は先に、事故の解決策が遅れていることなどを踏まえ、「現状に怒っている」とも発言していた。

事故は4月20日に発生、掘削基地は2日後に沈み、11人の犠牲者が出た。米政府によると、1日当たり最大で1万9000バレルの原油が流出している。事故原因については、BP、油井を管理、運営していたトランスオーシャン社と契約業者ハリバートン社が責任をなすり付けあっている。

【6月5日16時54分配信 CNN.co.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100605-00000008-cnn-int
 
   
Posted at 11:29/ この記事のURL
鳩山総理、辞意表明 「クリーンな民主党に」 / 2010年06月06日(日)
鳩山由紀夫総理は2日朝、小沢一郎幹事長に電話で辞意を伝えた。また、同日10時00分過ぎの民主党両院議員総会で経緯を説明。

「私もひきます。しかし、幹事長も恐縮ですが、幹事長の職を引いていただきたい。そのことによって新しい民主党、よりクリーンな民主党を作り上げることができる。そのように申し上げました」

小沢幹事長も幹事長職の辞任を了解した。



《レスポンス 中島みなみ》

【6月2日12時24分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100602-00000005-rps-soci
 
   
Posted at 11:27/ この記事のURL
【COMPUTEX Taipei 2010】大手半導体6社、コンシューマー・デバイス向けLinuxの支援団体「Linaro」を創設 / 2010年06月06日(日)
 大手半導体メーカーの英国ARM、米国Freescale、米国IBM、韓国Samsung、スイスST-Ericsson、米国Texas Instruments(TI)の6社は6月3日、AndroidやMeeGo、Ubuntuなど、コンシューマー・デバイスで使われるLinuxディストリビューションの改良を支援する非営利のソフトウェア開発団体「Linaro」を創設すると発表した。

【詳細画像を含む記事】

 Linaroの目的は、エンタープライズ領域での成功に続いて、TVやタブレット・デバイス、スマートフォン、ネットブックなど、WindowsやSymbian、 Blackberry、iPhone OSなど大手企業のOSが優勢を占めるコンシューマー・デバイスの分野でもLinuxを広く普及させることにある。

 ARM Holdingsの上級副社長で、Linaroの暫定CEOを務めるトム・ランツシュ(Tom Lantzsch)氏は、台北で開かれた記者会見において、「創設メンバー企業6社は、年間数千万ドルの資金をLinaroに提供することを約束する」と語った。

  Linaroはあらゆる企業に門戸を開いている。メンバー企業はオープンソース開発リソースをLinaroに提供し、幅広いオープンソース・プロジェクトに貢献する。声明によると、LinaroはLinux Foundationとパートナーシップを組み、基本的な活動方針を一致させる。

 Linaroで活動するエンジニアは現在20人程度で、ランツシュ氏は、近いうちに100人以上に増える見込みだと語った。

  Linaroでは、創設メンバー企業が製造するチップ(主にARMコアを採用したチップ)に対応したLinux向けの開発ツールを作成する計画だ。スマートフォンなどの小型デバイス向けに設計されたチップは、チップも小型でなければならないうえに、Webやネットに常時接続するための膨大な技術を必要とする。半導体メーカーはしばしば、ソフトウェアによってチップの能力をさらに引き出すことができると指摘する。

 LinaroはARMとのつながりが密接な団体だが、Intelの参加も歓迎するとし、あらゆるプロセッサ向けのツールを提供する計画だとしている。Linaroが声明の中でその存在を強調した「MeeGo OS」は、IntelとNokiaが小型デバイス向けに開発したものであり、ARMやIntelのAtomなどのプロセッサをサポートしている。

  Linaroは、6カ月ごとにソフトウェア・ツール、カーネル、ミドルウェアをリリースしていくことを目指している。これらのソフトウェアは、あらかじめ幅広いチップに対して検証されたうえで配布されるため、デバイス・メーカーが製品の市場投入をスピードアップするのに役立ちそうだ。

 Linaroですでに行われているプロジェクトの例として、デバイス上でのLinuxディストリビューションの起動を高速化するカーネル技術に関するものがある。

(Dan Nystedt/IDG News Service台北支局)

[IDF 2010]インテル、中国で「MeeGo」をアピール――中国テンセントと協業で専用アプリを開発へ
[IDF 2010]インテル、Atom搭載スマートフォンに「Android」OSを移植
[MWC 2010]インテルとノキア、Linuxベースのモバイル向け新OSをリリース
ノキアとインテルが新たなモバイル・アーキテクチャの開発で協業
[IDF 2009 San Francisco]Moblin搭載ネットブックで反転攻勢を目指すLinuxコミュニティ 6月4日19時12分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100604-00000004-cwj-sci
 
   
Posted at 11:25/ この記事のURL
夏モデルが初の首位──新機種待ちか、値下げ旧機種狙いか / 2010年06月06日(日)
PC&PC周辺機器販売ランキング(2010年5月24日〜5月30日):夏商戦期の約1カ月前ということで、PC関連機器の販売状況はやや中だるみ感がある。ただ、今回は夏のPC新機種が初の1位を獲得するなど、売れ筋が変動していくであろう傾向が見られた。

【表:各ジャンルの販売ランキングTOP10】 【拡大画像や他の画像】

 ノートPCの売れ筋は、ランキング内でNECの夏モデルがやや順位を上げつつ、夏モデル未発表となる東芝の現行モデルが順位を下げた以外は、登場する顔ぶれに変化はなかった。

 1位は前回と同じく富士通「FMV-BIBLO NF(FMVNFG50)」が維持。続いて2位に東芝「dynabook TX(PATX66LRT)」、3位にNEC「LaVie L(PC-LL750AS6)」(夏モデル)、4位に富士通「FMV-BIBLO NF(FMVNFG70)」、5位にソニー「VAIO E(VPCEB17FJ)」が入った。

※ノートPC販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1006/04/news062.html

●デスクトップPC:夏モデル「VALUESTAR N」が初の首位

 今回のデスクトップPCの販売ランキングは、約1カ月ぶりに首位が入れ替わった。

 1位はNEC「VALUESTAR N(PC-VN770AS6)」(夏モデル)が獲得。NECは他社に先行して2010年PC夏モデル(の第1弾)を発表したが、発売からやや時間が経過していることで値引き傾向の高い他社の現行モデルとの争いで、発売から約1カ月は販売数が伸び悩んだが、今回は夏モデルで初の首位となった。

 続いて2位にソニー「VAIO L(VPCL128FJ)」、3位に同じくソニー「VAIO J(VGC-JS54FB)」、4位に前回1位だった富士通「FMV-DESKPOWER F(FMVFG70T)」、5位に同じく富士通「FMV-DESKPOWER F(FMVFG50TW)」が入った。

※デスクトップPC販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1006/04/news062_2.html

●インクジェットプリンタ:売れ筋変わらず、「EP-802A」と「MP640」が人気

 プリンタ製品の売れ筋傾向は、前回とほとんど変わらず下位に若干の変動があったのみにとどまった。

 1位はセイコーエプソン「マルチフォトカラリオ EP-802A」、2位にキヤノン「PIXUS MP640」、3位に同じくキヤノン「PIXUS MP560」、4位にセイコーエプソン「カラリオ PX-402A」、5位に同じくセイコーエプソン「マルチフォトカラリオ EP-702A」がランクイン。上位5機種中、4機種がプリント/コピー/スキャン/メモリカードからの直接印刷といった機能を1台にまとめたインクジェット複合機が占めた。

※プリンタ・複合機販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1006/04/news062_3.html

●グラフィックスカード:量販店では、ロープロ/HDMI対応の5000円以下モデルが人気

 主に量販店集計におけるグラフィックス製品の売れ筋は、前回と大きく状況は変わっていない。数千円で購入できるローエンドのモデルか、USBグラフィックスアダプタ機器が多くを占めている。

 1位はGeForce 9800GT搭載の「GF9800GT-E512HD/GE」、2位にアナログRGB出力対応のUSBグラフィックスアダプタ「USB-RGB2」、3位にGeForce 8400 GS搭載の「GF8400GS-LE256H2」、4位にDVI出力対応USBグラフィックスアダプタ「USB-RGB/D2」、5位にRadeon HD 4350搭載の「RH4350-LE512HD/HS」が入った。

※グラフィックス製品販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1006/04/news062_4.html

●フロントプロジェクター:1位から5位までセイコーエプソン製品が独占

 フロントプロジェクター製品の販売ランキングは、売れ筋状況は変わらないものの、下位で大きく順位を上げた機種も存在した。

 1位はセイコーエプソン「Offirio EB-W8」が連続で獲得。続いて2位に「Offirio EB-X8」、3位に「dreamio EH-DM30S」、4位に「Offirio EB-S62」、5位にNECディスプレイソリューションズ「NP215J」が入った。なお、NECディスプレイソリューションズ製品は7位に「NP610J」も顔を見せており、前回のランク圏外(66位)から急浮上した。発売時29万8000円の製品だが、2010年6月現在、14万円前後とかなり値引いて販売する店舗が確認できる。

※プロジェクター販売ランキング TOP10
→http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1006/04/news062_5.html

【6月4日18時21分配信 +D PC USER
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100604-00000070-zdn_pc-sci
 
   
Posted at 11:24/ この記事のURL
Webとメールに対応したゲートウェイセキュリティの仮想アプライアンス(トレンドマイクロ) / 2010年06月06日(日)
トレンドマイクロ株式会社は6月3日、ゲートウェイセキュリティの仮想アプライアンス「Trend Micro Enterprise Security for Gateways(TMESG)」を6月17日より新たに受注開始すると発表した。また、現在販売中の仮想アプライアンス製品の低価格化を実施した。本製品は、「Trend Micro InterScan Web Security Virtual Appliance(IWSVA)」および「Trend Micro InterScan Messaging Security Virtual Appliance(IMSVA)」で構成されるスイート製品。

本製品は、企業のゲートウェイに求められるWebとメールのセキュリティ対策を、同社がカスタマイズしたOSとソフトウェアをパッケージにして提供する仮想アプライアンス。OSとソフトウェアを導入時に個々に設定することや、各々の運用におけるパッチ管理の負荷が軽減されるほか、導入前の検証や環境に応じた柔軟な規模拡張が可能となっているなど、仮想環境ならではの利点を装備する。1年間のサポートサービス料金を含めた1アカウントあたりの料金は1,780円となっている。


【6月4日12時5分配信 Scan
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100604-00000004-vgb-secu
 
   
Posted at 11:22/ この記事のURL
セナ、左近との交代報道を否定。チーム代表「セナの今後に期待」とコメント / 2010年06月06日(日)
 今週、イタリアのメディアが、HRTはブルーノ・セナに代わって山本左近をレースドライバーに昇格させることを検討しているのではないかと報じたが、セナがそのウワサを否定した。また、チームプリンシパルのコリン・コレスは、セナが今後いい仕事をしてくれることに期待していると述べている。

 イタリアのアウトスプリント誌は、HRTはセナの代わりにテスト&リザーブドライバーの左近を走らせることを検討していると報じた。しかしセナは twitterを通じてファンにメッセージを送り、このウワサを否定した。セナは以下のようなツイートを投稿している。
「みんな、たくさんのツイートありがとう。インターネットで言われているウワサは本当じゃないからね。カナダを楽しみにしている。じゃあまたね!」

 またチーム代表のコレスは、3日、チームの公式サイトで発表したインタビューで、レースドライバーのカルン・チャンドックとセナについて、次のように語っている。
「カルンとブルーノはとても才能のある若いドライバーで、シーズン序盤戦を通して成長してきた。ブルーノはイスタンブールの予選でとてもいいパフォーマンスを見せたし、カルンはモナコでいいレースをした。残念ながらブルーノは燃料のピックアップのトラブルで、カルンはレースアクシデントで、それぞれいい結果を出せなかった。ブルーノとカルンが今後のレースでいい仕事をし、チームの全体的なパフォーマンスが向上することに期待しており、またそうできるという自信も持っている」

 また、テスト&リザーブドライバーの左近とクリスチャン・クリエンについてコレスは、「(金曜フリープラクティスで走行し、)ふたりともいい仕事をしてくれた。エンジニアがより多くのフィードバックを得ることができた」と語っている。

[オートスポーツweb 2010年6月4日] 6月4日19時1分配信 オートスポーツweb
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100604-00000003-rcg-moto
 
   
Posted at 11:21/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!