為替:英筋、ドル円は76円台前半のインプラント オペ 東京下落を警戒、国内大手は年末のドル円を79円と予想

May 28 [Mon], 2012, 14:15
東京時間午前のドル円為替レートは76.6円台。欧州系銀行によりドルの調達コストの高まりが指摘される中、一部でフランス国債格下げの動きが囁かれ、警戒感から様子見ムードが台頭。需給面では76.5円割れと76円ちょうどくらいに大口のドル買い指値が観測されているインプラント オペ 東京。英国証券では、本日発表の米総合CPIを前年比3.9%と前月からの上昇を予想。名目長期金利がツイストオペを受けて横ばいに留まれば米実質金利の更なる押下げ圧力・ドル安圧力になると解説。海外勢を中心とした本邦円高対策への過度の期待の剥落と合わせ、ドル円相場は76円台前半への下落リスクが高まると分析してる。国内最有力証券では、11年12月末のドル円レートを79円と予想。バッグや財布などコーチの正規品専門店
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/hhcmn/index1_0.rdf