独自の成分を配合

March 16 [Sat], 2013, 21:48
まつげ美容液いらずの最先端マスカラ「リトルウィッチ もてますカラ」


まつげ美容液を販売しているメーカーは色々ありますが、自分が使いやすいものから選びましょう。


まつげに塗る部分の形がマスカラのようなブラシタイプ、リキッドアイライナーのような筆タイプ、小さいスポンジのチップタイプがあります。
どの形が自分にとって使いやすいのかを見極める必要がありますが、マスカラを使い慣れている方ならブラシタイプ、根元にまでしっかり塗りたい方は筆もしくはチップタイプを選ぶことをおすすめします。


よく含まれている成分にはどのようなものがあるか確認してみましょう。

まずはアロエベラエキスです。
アロエベラには様々な効果があるとされていますが、まつげ美容液にも活用されています。
ムコ多糖体と呼ばれる有効成分が含まれており、保湿や細胞の活性化作用が期待されます。
健康的なまつげを維持するために必要な成分となっていますので多くの製品に活用されています。

次はプラセンタです。
プラセンタとは主に豚や馬などの動物の胎盤から抽出された成分のことで、非常に優れた栄養成分となります。
特に美容の分野で注目されており毛の生育に欠かすことのできないコラーゲンなどの働きを高めてくれる役割があります。
濃くツヤのあるまつげを育てるためにしっかりと働いてくれることが期待できます。まつげ美容液として販売されている商品はたくさんありますのでどれを選ぶべきなのかとても迷ってしまいます。
そこでまつげ美容液を選ぶ際のポイントについていくつか確認しておきましょう。

それぞれの商品が独自の成分を配合しており特徴がありますが、基本的にはまつげを健康的に太く長くするために必要な成分が含まれています。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:uhuhhs33
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hh2d6fd/index1_0.rdf