漫画と私;

June 10 [Mon], 2013, 9:05

私は、あまり漫画を読む少年では、なかった。 中学校に上がると殆ど漫画を読まな
かったこと覚えている。 バレーと勉学に忙しかった。 塾も・・・

高校は、ウエイトリフティングに所属し、インターハイにも、出た、予選で敗退したが・・・

この頃から、唯一読んでいた漫画が、ゴルゴ13だった。

世界中の要人を次々に、困難な狙撃、(暗殺)をする、超A級のスナイパーだった。

でも、私は、その漫画のバックグラウンドに惹かれた。 イスラエルのモサドとは?
アメリカのCIAの活動、ソ連のKGBとは? スペツナズなど、各国の諜報組織の
話を面白く読んだ。

ゴルゴ13の困難な狙撃の話よりは、世界情勢、世界を動かしている、影の力と
いうものに、非常に興味を覚えた。  世界先進主要国、中国、ロシア、南アフリカ
などの国対国の駆け引きや、裏の社会の攻防などに惹かれた。

実話でない部分もあったが、私はこの漫画から、いろいろな、裏社会の固有名称
を学んだ。 今、世界経済、世界情勢を理解するうえで、役立っている。

デューク東郷は、果たして日本人なのか? とても興味のある命題である。

仕事をしていない、ゴルゴ13はどんな生活をしているのか?
是非、さいとうたかおさんに、描いて欲しい、話である。

大人になってからも、「ビッグコミック」は、時々買っては、真っ先にゴルゴ13を
開く。 やはり大人の漫画という設定なので、読み応えがある。

サラリーマンの悲哀を描いた作品も、かなりあったが、一般サラリーマンの共感
を得られるのだと思う。  

漫画とは、私の父は、嫌悪を持っていたが、優れた作品なら、そこから学ぶことも
あるのだと、思う。


>>>  屋根葺き替えの概算金額
>>>>>
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hgob66ggoy
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hgob66ggoy/index1_0.rdf