加えても離脱する可能性

March 27 [Fri], 2015, 14:37
た68運動の主役たちによって運営されていた。しかし、今日フランスに住んでいる500万のイスラム教徒がなぜフランスに渡らざるを得なかったか、彼らが内部の少数者として経験している烙印と差別について、この雑誌がどのぐらい共感しているかは疑わしい。
腕時計 gaga数百年前、絶対王朝に向かって彼らの祖先が叫んだ「表現の自由」は死を覚悟する勇気を必要としたが、今日文化的な既得権層になった彼らが「呪われた」人々と彼らの宗教を侮辱し嘲笑うのもその”勇気”の一種なのか疑わしい。
 今回のテロ以降、フランスとヨーロッパではイスラムのモスクへの暴力が目立ち、極右派が勢力を伸ばしている一方、過去のフランスの植民地だったアフリカの国々やパキスタンでは教会が破壊されたり、反対デモが行われている。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバー傲慢な”自由”は暴力を生み、かえって原理主義を煽る。過去2世紀以上西側が享受した自由と豊かさは、文明という名の野蛮統治の対価として得られたものであることを、反テロ戦争を宣言した西側陣営は忘れてはならない。
iPhone6ケース香水風
 テロ勢力の背後を明らかにしようとする「陰謀論」は、自分がこれまで何をしてきたかを知らない既得権勢力の限界だ。平凡な若者たちをテロリストにさせたのはまさにフランス社会の過去と現在である。
iPhone6ケース シャネル風かつての植民地の先住民の子供たちが内部の植民地
 空母の派遣など「イスラム国」への攻撃強化もテロ防止に役立つとも思えない。シャルリー・エブド紙を襲ったサイド・クアシ(兄)は、2011年にイエメンで「アラビア半島のアルカイダ」の訓練に参加していたことが分かったが、「イスラム国」は人質を取って身代金を要求するなど、非道な行為が一因でアルカイダからも破門され、現在はアルカイダと対立関係にある。
ガガミラノ 腕時計 メンズフランスに住むイスラム系移民の中には「イスラム国」に心情的に同調する者が少なくなく、フランスからも1000人近くが戦闘員として参加したか、その準備中と言われる。これに爆撃を加えても離脱する可能性は低いし、帰国して自国内でテロをされてはかえって危険だ。
ガガミラノ 人気空母の派遣はオランド政権の自国民向けのショーにすぎないだろう。

● ヨーロッパ全体に広がる移民排斥運動

 イスラム系移民の排斥運動はフランスだけでなく、ヨーロッパ全体に広がっている。
時計 レディースドイツにはイスラム諸国からの出稼ぎ者220万人、帰化者180万人がいるが、「西洋のイスラム化に反対する欧州愛国者」(略称ペギーダ)が、パリのテロ事件前の1月5日ドレスデンで開いた集会には1万8000人が参加し、事件後の11日の集会には2万5000人以上が集まった。スウェーデンの住民となった今日、サルトルが言ったように「移住民になるより悲惨な先住民となる方がマシだ」ということを彼らが「二等市民」として残酷に体験しなければならないのなら、今後もテロは続くだろう。
iPhone6ケースグッチ毒を毒で取り除こうとすると生命体は死ぬ。宗教的な原理主義同様、過激な自由主義も西欧文明の恥部をさらしている。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hgftyrt/index1_0.rdf