トム?スターリッジ、トマス?ビンターベア監督の初英語作品に主演

September 22 [Fri], 2017, 22:12




(映画.com)



 トム?スターリッジが、デンマーク出身の俊英トマス?ビンターベア監督(「セレブレーション」「偽りなき者」)が手がける初の英語作品の主演に起用されたと、米Deadlineが報じた。

 文豪トーマス?ハーディによる1874年の小説「遥か群衆を離れて」を映画化するもの。過去に3度映画化されており、なかでも196ハイパーヴェノム3-アンダーアーマー バッシュ年に公開されたジョン?シュレシンジャー監督版が有名だ。

 原作は、19世紀のイングランドを舞台に、わがままだが頭のいい美貌の農場主バスシーバと、彼女に恋をする3人の男たちのドラマを描いている。ビンターベア監督の新作は米フォックス?サーチライトが製作、キャリー?マリガンがバスシーバ役を、「君と歩く世界」のベルギー人俳優マティアス?スーナールツが、バスシーバに無償の愛を捧げるガブリエル役を演じることが決定している。

 スターリッジは、先頃閉幕したアレック?ボールドウィン主演の舞台「オーファンズ(原題) 」でブロードウェイデビューを飾り、トニー賞主演男優賞にノミネートされた。劇場最新作は、ビートニク作家ジャック?ケルアックの名著「路上へ」を映画化した「オン?ザ?ロード」で、スターリッジは詩人アレン?ギンズバーグ役で出演している。こちらは8月下旬から日本公開。