【第1901号】チャンピオン・ディスタンス

November 08 [Thu], 2012, 11:21
オルフェーヴルに凱旋門賞勝ってほしかったなぁ・・・・・・。

その凱旋門賞と同じ距離、同じ右回り。
オルフェーヴルの父、ステイゴールドは失格になってしまったこの舞台。

京都大賞典の出走馬ランキング。

1位 ギュスターヴクライ A
−−−−−−−−−−−−−−−
2位 フミノイマージン C
3位 オウケンブルースリ C
−−−−−−−−−−−−−−−
4位 ローズキングダム D
5位 ミッキーペトラ D
6位 マカニビスティー D
7位 マルカボルト D
8位 フォゲッタブル D
9位 コスモラピュタ D
10位 レックスパレード D
11位 メイショウカンパク D
12位 グラスゴッド D
13位 ヒラボクビクトリー E

・・・・・・低レベルなメンバー。

アッシの予想と買い目
◎6番ギュスターヴクライ(A ランキング1位)
買い目:単勝6(100円)、複勝6(300円)

メンバーがショボ過ぎる。
Dランクが大量にいるが、全て限りなくEランクに近く、これが伝統のG2かと思うと悲しいかぎりだ。

Cランクの2頭についてだが、オウケンブルースリは調教がこれまでにない悪さだった。
京都大賞典とは相性は良いが、年齢と共に状態が確実に下がっている。

フミノイマージンはこのメンバーなら実力は上位だ。
ただ、長距離はローカルや小回りコースに良績があり、広々した京都の2400mでの切れ味勝負ではやや物足りないかもしれない。

結局残っていったのはぶっちぎったAランクのギュスターヴクライとなった。
長距離も京都も好相性なので、大きく負けることはないだろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かいと
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

私のゆくえ…

ハジメマシテ

祈りの光

幸せの欠片

私には何が足りないのか。

キャンディ☆彡

yahoo

最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hgcdbemj/index1_0.rdf