無責任野郎に怒り心頭!!!

January 17 [Tue], 2012, 19:13
以前抱きついちゃってブログでご紹介しました美女様の決済が近づいてまいりました。
美女様は、買い替えのお客様です。
売却はご主人が誰もが知る大手電鉄系の不動産会社に依頼していました。
今日は、この売買におけるハプニングと恐怖のブログです。
1年前から売りに出していた自宅の売却がやっと決まったので次に住むところを探しています。
昨日も、売りをお願いした業者Aに何件か見せていただいたのですが、なんか情けなくなるようなところばかりで。
こんなところしか私たちは住めないのかと思うと悲しくなってしまって。
初めて出会った時の美女様の心境でした。
その後は、抱きついちゃってブログの通りなのですが、実はここでひと悶着。
買い替えの場合は引き渡しの時期の問題があります。
売却の引き渡しはいつなのですか喧書cw1月オークション末です。
新しい引っ越し先が早く見つかれば前倒しすることになっています。
できれば12月には引っ越したいのです。
家を買ってくださった方もできれば12月に入居したいとおっしゃっていたので。
それなら、問題ありませんね。
A社に連絡を入れていただいて、購入物件が決まったので、12月に決済予定を依頼してください。
10月28日に売却物件の喧を鴻}ませ、買われる方の融資もこの喧時n桝O内定がおりているという。
何も難しいことのない売買です。
数時間後、ぜんぜん話にならないんです。
協力できないって、買主さんは忙しい人だから連絡取れない。
今日の喧やbスほうがいいですよ。
って、さんざんいわれました。
私が、光の子さんから買うことを気に入らないんだと思います。
そんなことはないですよ。
A社もプロです。
売りと買いは、全く別の売買ですから、あとは、協力してスムーズに売り買いできるようにするのが我々仲介業の務めです。
私から電話してみましょう。
ということで、A社担当に連絡をとる。
いやたまげました。
第一発目。
美女様から聞いてます。
購入物件決まったそうですね。
どうでしょう、うちも手数料絡ませてくれませんか。
3全部とはいいませんから。
は購入物件に対しておっしゃってるのかしらはいありえないでしょう。
買いにからむということは、売りについて、当社もからむのでなければ成立しない話でしょ。
いやそれはできませんよ当然ですよね。
ありえないことですよね。
同じことですよ。
やった仕事に対して報酬をいただくのが筋ですよね。
その後、なにを話しても言葉が通じない。
筋の通らない屁理屈にもならないごたくを並べ立てている。
買主のローンが通らなかったらどうするんですか10月28日に事前内定取れているんですよね。
当然本申込みをすぐされていますよね。
まだ本内定していないのですかすぐ出しましたよ。
でもその銀行は積んじゃう癖のある銀行だからいつになるかわかりませんよ。
20日までローン条項延期することにしましたから。
それでも大丈夫かはわかりませんよ。
それでも今日喧cLるんですか。
なんて無責任な奴。
これが11月14日の会話。
持ち込み銀行は、私も非常に繋がりの深い金融機関。
積んじゃう癖のある銀行とのたまっていたが、17日になってもA社からは音沙汰なし。
癖の悪いという銀行に持込みされているかの確認をとる。
内定おりてるよ。
うちが遅いんじゃないよ。
事前入れたっきりで本申込み持ってきたの14日よ。
15日にすぐ本部入れて今日内定だよ。
最短でしょうよ。
ふざけんなよ書類提出してなきゃ融資が通るわけ無いじゃないか。
積んでたの屁理屈野郎じゃないの無責任極まりなし20日までじっと待つ。
音沙汰なし。
いよいよ20日連絡なし。
美女様のほうから電話を入れる。
大丈夫だと思いますけど、まだわかりませんよ。
とぬけぬけと言ってのけたと。
ただただ、不安にさせる為の言動。
意地でも12月には決済させない勢いなので、1月の末の決済に決定し合意書を作成。
さあ年も明け、9日。
月末の決済に向け段取りを取らないといけない。
美女様に、予定通り月末の決済でよいかA社に確認するよう連絡する。
折り返し美女様より電話がくる。
ひどいんです。
ひどすぎる。
平然と、アー17日になりましたから。
って。
もう日にちないじゃないですか。
え何の相談もなかったのですかもう、一週間前ですよ。
わかりました。
すぐ段取り取ります。
時間は、何時ですか時間はまだわからないって。
だから、買いの決済はその日にしないほうがいいですよって。
ただいじわるされているみたい。
有り得ないだろう。
こうなりゃ見切り発車で段取り取るしかない。
売りをやる銀行で買の決済もやってしまえば何とかなる。
翌日、立ち合い。
今日、母がA社に行くそうなので、その時時間もわかると思います。
ということで、連絡を待つことに。
16時過ぎ翌日の打ち合わせ時間の設定のため美女様に電話を入れる。
すると、おっそろしいことが起きようとしていたことが判明。
今回の売り買いは、自宅売却し現在の住宅ローンを返済、美女様のお母様がご主人に貸し付けている抵当権を、売却資金から返済してもらい抹消。
お母さまに返済された資金でお母さま名義で新規物件購入という運びであることは、当然A社も認識している。
しかしながら、大変なことが起きようとしていたのです。
今日、母の抵当権を抹消するって言っていました。
先に消してもらわないと決済できないって。
買主さんから抹消分の金額を事前受領するのですかいえ。
放棄だそうですちょっと待って、放棄ですかだめやめさせなければ。
放棄ということはその債権は、なくなるのですよ。
売却したお金を購入に充当し、お母さんの名前で登記すれば、ご主人から現金贈与を受けたことになりますよ。
当然お母さんに贈与税が発生します。
すぐやめさせて。
A社にも連絡入れて、何と言われようと決済日の同時抹消でやるよう伝えてください。
え変だなとは思っていたんですけど。
わかりました。
すぐ連絡します。
それから、30分ほどして連絡いただく。
同時抹消でやると伝えました。
でもひどいんです。
放棄にしたら、贈与税かかりますよね。
と聞いてみたんですが、そうですね確かにかかりますねってシラッと言うんですよ。
どこまでいじわるするのかしら。
業者としてあるまじきこと。
同業者として、情けない。
その後もとんでもないことを言い出す始末。
きっと、仕事を知らないのよ。
何聞いてもピンとずれてるし。
悪気はないのよ。
と言っていたお母様もいささかお怒り。
たった一つのミスで、多額の損害を被る不動産売買。
我々の仕事は、家という生活の基盤となるものを提供するとともに、これからの生活への夢と希望を与えることのできる仕事だと思っています。
ただですら、お客様にとっては不安でいっぱいなのに、追い打ちをかけるような言動や行動は許されるものではありません。
いろいろひどい業者は見てきましたが、ここまでバカ丸出しは初めてです。
どうぞ、皆様もお気を付けください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hgayinrs2t
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hgayinrs2t/index1_0.rdf