外国から来た、英語の先生

February 22 [Fri], 2013, 20:27
外国から来た、英語の先生です。
英語喋れません!
大学入試センター試験。いまごろは最後の追い込みをかけている人も多いと思うが、息抜きにぴったりの英語本を紹介したい。
TOEICの受験を控え、勉強のしすぎで英語が嫌いになりそうになっている人は、この本で大いに笑って苦手意識や恨みなどを克服してほしい。

 また、「息抜きでだって勉強したい!」という勤勉家の人には、うっかり間違いをしがちなカタカナ英語を回避できる『日本人がつい間違えるNGカタカナ英語』(デイビッド・セイン/主婦と生活社)もオススメ。たとえば、「ガードマン」は、「(security)guard」あるいは「watchman」が正解。得意げに英語風に発音してしまうと「God man(神様の男)」に勘違いされる可能性もあるらしい。映画でよく使う「ノーカット」というのも、正しくは「uncut(movie)」。ノーカットは編集をまったくしていない撮影したままの状態、すなわち「未完成品」と誤解されてしまうので要注意だ。
らに、『小学校で習った言葉 さか上がりを英語で言えますか?』(守誠/サンリオ)も、実用的な英語本。こちらは小学校の国語や算数、理科、社会などの授業中に使うような言葉を英語で紹介した本だ。算数なら、九九は「multiplication table」、四捨五入は「round off」といったように、知っていそうで知らなかった英語が多いことに気づかされるはずだ。

小池塾


ともかく、試験に挑むときは、リラックスすることもとても重要。余裕のある人はぜひ読書で気持ちをほぐして、本番では最善を尽くしてほしい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hfsadsa
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hfsadsa/index1_0.rdf