川島と桜東錦

January 14 [Thu], 2016, 10:45
先週の月末に55年ぶりに大学時代の飲み会に顔を出してきました。
例外なく漏れなく初老になっていて、皆均等に年齢を重ねているんだなと仲間を見て改めて思い知りました。
あの頃からほとんど変化してないクラスメートもいれば名前を聞いても一体誰なのか全然思い出せない友人もいました。それは見た目があまりにも大きく変わっていたからです。
風貌の変化でもっともインパクトがあるのがなんてったって体型や頭髪のボリュームです。
特に悲惨だったのが当時は色男で勉強もスポーツも両立していたモテ男の髪が、バッチリはげていたことです。
あいつの額は鋭く禿げあがり、大きなM字を形作っていました。一般的にM字ハゲというやつです。
私はと言うとあの当時からほとんど大きな変化もなく、どちらかと言えばツッコミどころに欠けていたような気さえします。
M字ハゲになった彼に疑問をぶつけてみると、思春期の頃から薄毛が気になり始めたと言っていました。
はげは遺伝すると言いますが、彼の家系も世間一般に言われているように先祖代々はげていたそうです。
割と最近まではその広くなった額を何とかしようと、増毛や薄毛治療に随分とお金をかけたと言っていました。今はもう諦めてしまったようですが・・・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:一輝
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hfldcreneiayng/index1_0.rdf