理想の外壁をご覧ください

October 23 [Wed], 2013, 18:51
価格の安さをうたって飛び込みで営業してくる業者もいますが、まずはいくつかの業者に見積もりを出してもらうことから始めるとよいでしょう。
その後、建物によっては付属の雨樋や雨戸、戸袋などを塗り、養生を撤去し、足場を撤去します。
新築で外壁塗装の塗料に悩んでいる方や、そろそろ塗り替えを検討している方は、一度チェックしてみることをおすすめします。
建物は、常時、雨、風、紫外線などにさらされており、年月とともに劣化していきます。
そのようになってくると、再度塗装することが必要となってきます。
以前に比べると、外壁塗装に使う塗料は著しく発展し種類も豊富になっています。
また外壁にコテ模様や木目の模様があしらわれているものや、砂壁調などの独特の質感を持つ壁でも塗装後にその模様や質感を残すことが可能なものもあります。
ときどき、リフォーム会社の営業マンが飛び込みで来て、塗装工事を奨められることがありますが、言われてことをそのまま信じるのではなく、上記の状態が実際にあるかどうかを自身の目で確かめて確認することが大切です。
色があせたりくすんでいる、外壁を触ったときに粉が手に付く、つなぎめのコーキングに弾力がなくなる、コケや藻がついている、ひび割れや塗装の剥がれがあるなどの状態になってきたら、塗り替えを考えなければなりません。
建物の外壁は、いつも雨や風や紫外線にさらされています。
マンションの塗装は大変そうです
マンション塗装をしていました
外壁の材質を知りません
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hfjcajgj
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hfjcajgj/index1_0.rdf