ったのが根拠のようです。まあ

March 13 [Fri], 2015, 10:16

 対応機種:iphone6/6plus 


カラー:3色

材質:最高級レザー

付属品:ケースだけ

状態:新品未使用で検品済み

 

◆ご注意点◆

※お客様のご覧になられますパソコン機器及びモニタなどの違い、また室内、室外での撮影により実際の商品素材の色と相違する場合もありますのでご了承下さい

※携帯本体は付属いたしません。

※全商品送料無料

 バーバリーiphone6カバー


 バーバリーiphone6カバー

 
http://tioniphone.com
ここまでアップルという会社がApple Watchという製品をどのように仕立てたかの話をしてきたが、iPhoneやiPadが持つ魅力の半分を構成しているのが、他社開発による数百万種類のアプリやアクセサリーにあるように、Apple Watchも他社とのパートナーシップがあってこそ魅力を発揮する部分は大きい。

 Apple Watchを魅力的にするパートナーシップの1つ目は、Apple Payのパートナーだ。米国ではすでに量販店や文具店、ホテル、ディズニーランドなどでも採用が広がっているApple Payは、日本のおサイフケータイと同列の技術ではなく、どちらかといえクレジットカードそのものの進化形だ(人に番号を覗き込まれる心配がなく、紛失しても安心)。つまり、国境を越えてどの国でも利用ができる。
アイフォン6エルメス。。
 実際に日本でもすでにCostcoなどでは支払いが可能になっている(ただし、登録には米国住所で登録されたクレジットカードが必要で、基本的に国内在住の人はまだ機能を利用できない)。

 日本で広く普及している交通系ICカードを置き換えるのは大変そうだが、今後、例えば米国で導入されているグローバルチェーン店やコンビニ店などでの採用が始まれば、一気に日本でも広がりそうだ(2020年の東京オリンピックに向けて、日本が海外からの旅行者を歓迎している点もApple Pay国内普及への追い風だろう)。

 現在、Apple Payは、iPhone 6または6 Plusを使って行うことになっているが、実はApple Watchを使っても支払いが可能になる予定だ。ちなみにApple Watchを使ったApple Payの支払いにはちょっとした仕掛けが隠されているそうだ。これも今晩のスペシャルベントで明かされることになるだろう。
ルイヴィトン6カバー。。。。
 Apple Watchのパートナーというと、まさに思い浮かぶのは、Apple Watch用のアプリ(グランス)の開発者かもしれない。しかし、アプリだけで実現できるイノベーションには限度がある。

 そこでアップルは、いくつかの大企業と組んで2020年代のライフスタイルを予見させるようなパートナーシップを結んでいる。

 スターウッドホテル系のWホテルでは、Apple Watchの画面上の操作で簡単にホテルにチェックインできるサービスを開発。チェックイン後は、Apple Watchがホテルの部屋の鍵代わりになる。自分の部屋のドアの前でApple Watchを振るとドアが開錠する。

 BMWは、同社の最新式自動車の充電量を確認したり、駐車した場所まで地図で案内してくれるアプリを提供する。

 アメリカン航空は飛行機に簡単にチェックインでき、どのバゲッジクレームに行けば自分の荷物をピックアップできるか教えてくれるアプリを開発。

 ハニーウェルはApple Watchから同社製エアコンを操作して部屋の温度調整をするアプリを、LutronはApple Watchの画面から部屋の照明をコントロールするアプリを提供する。

 MLBのアプリは米メジャーリーグのリアルタイムのスコアを表示、Pinterestのアプリは気になってピンしておいた場所に近づくと、そのことを知らせてくれる。City Mapperというアプリは、どの電車に乗ったらいいかを教えてくれるだけでなく、降りる駅が近づくと振動で教えてくれる。

 もちろん、TwitterやFacebook、Nikeのアプリもある。

 これに加えて、2014年から一般提供が始まっているWatchKitという開発環境を使って、すでに世界中の開発者がApple Watch用アプリの開発を始めており、今夜のスペシャルイベントではその中でも特に優秀なものもいくつか紹介される可能性が高い。

 Apple Watchの利用にはiPhoneが必須であり、iPhoneの販売台数を超えるようなことはないし、あってはならない。そういう点ではApple Watchも、他社のリストバンド型ウェアラブル製品も同じだろう。
エルメスiphone6ケース。。
 しかし、iPhoneがそうだったように、Apple Watchは世界中の開発者を非常にうまく巻き込んでおり、その連携を通して、これまでのリストバンド製品が築けていなかったような生態系、築けていなかったような国内外の噂系サイトで3月1日から3月7日までに出回った内容をまとめました。日本時間では明日の深夜(10日2時)に「Spring forward. 」というタイトルでAppleのスペシャルイベントが開催されますが、いつものように直前週は噂が多めです。その多くは、Apple Watchと12インチMacBook Airに関連するもの。

関連写真リンク

 Apple Watchについては、「Power Reserve」と呼ばれる超消費電力モードが搭載されることで1日程度は充電なしで使えるようです。Power Reserveモードでは時計表示のみとなり、各種の通知などはすべて遮断されるそうです。基本は、iPhoneと一緒に携帯することになるので、使うときだけ連携させればいいですしね。個人的には、モバイルバッテリー経由でApple Watchを充電できるといいと思いますので、MagSafeとかじゃなくLightningやUSB Type-Cポートを搭載してほしいかも。
 
 12インチのMacBookについては、Retina化したAirという説が根強いですが、個人的にはやはりAirとは別ライン、もしくは高級ラインでリリースされると思います。米国では、13インチのMacBook Pro Retinaの納期に少しの遅れがあるそうなんで、Pro Retinaとはいえスペックが中途半端な13インチモデルをより薄い新デザインのボディーで置き換えるんじゃないかと。13インチのPro RetinaのCPUはデュアルコアで15インチのPro Retinaに比べると非力なので、音楽や映像などのプロ用途に使うには力不足です。そこで、12インチに刷新された際にプロユーザーが使う薄くて軽いサブ機という立て付けになるのでは。もしくは、Pro Retinaに新たな画面サイズとして12インチモデルを加えるのかも。11/13インチの現行MacBook Airのラインは、9日の発表でCPUがBroadwellベースに刷新されるようなので、やはり新12インチモデルは別ラインですよね。。
 エルメス6Plusケース。。
3/1 Appleが日本でApple Watchのホーム画面を商標登録
「気になる、記になる…」によると、AppleはApple Watchのホーム画面を特許庁に商標登録出願しているそうです。出願日は2月9日とのこと。
 
3/2 Apple Watchは超省電力モードを搭載
New York Timesによると、Apple Watchには「Power Reserve」と呼ばれる超省電力モードが搭載されるとのこと。ディスプレーに時計のみを表示してバッテリーの消費を抑えるモードで、このモードになると通知機能なども使えなくなるようです。時計としての機能を重視するなら、Apple Watchのバッテリーが切れてもバックアップ電池で稼働する別回路の時計とか搭載してもいいかも。
 
3/2 Apple Watchの生産が不調でフォックスコンが救援か
EMSOneによると、Apple Watchを製造している台湾クアンタ?コンピュータ社の中国江蘇省常熟の工場で、生産の遅延が発生しているとのこと。原因は人手不足だそうです。これを受け、Appleは台湾フォックスコン社に要請して、クアンタに数千人規模の人員を派遣したそうです。他社に自社スタッフを送り込むというのはすごいですね。
 
3/2 iPhone版ランチャーアプリがApple Watchに移植される
9 to 5 Macによると、iPhone用のランチャーアプリである「Launch Center Pro」がApple Watchに移植されるそうです。開発元のCEOを明らかにしたそうです。iPhoneとの連携が前提になると思いますが、Apple Watchの利便性を向上させるアプリになりそうですね。
 
3/2 初代Apple Watchの有機ELはLG独占、次期でサムスン
ロイターによると、Apple Watchの初代モデルに採用される有機ELディスプレーは韓国LGディスプレイ社が供給するそうです。また、次期モデルについては、韓国サムスン電子社も供給を始めるとのこと。
プラダ iPhone6ケース 。。 
3/3 太陽誘電がiPhone 6需要でコンデンサー工場を建設か
EMSOneによると、太陽誘電(株)は新潟県にセラミック積層コンデンサー(MLCC)の新工場を建設するそうです。これはiPhone 6シリーズの好況を受けての判断のようです。
 
3/3 AppleがApple Watchのアプリアイコンも商標登録へ
「気になる、記になる…」によると、Apple Watchに搭載される各種アプリのアイコンも日本の特許庁に出願されているそうです。具体的には、カメラ、メール、マップ、メッセージ、Passbook、電話、写真、設定、株価、天気――の10種類のアイコンとのこと。Passbookには赤地でクレジットカードのマークが白抜きの絵も確認できるので、Apple Pay対応を示していますね。
 
3/3 Apple Watchは米国以外でも4月に発売か
9 to 5 Macによると、Apple Watchは4月にドイツでも発売されるとのこと。ティム?クックCEOが、ドイツ訪問時に従業員に伝えたそうです。フランスでも4月発売の可能性がありそうですし、もしかするとVOGUEにApple Watchが掲載された国では4月発売なのかも。となると日本も4月ですね。
 アイフォン6シャネル。。
3/3 OS X Yosemite 10.10.3のパブリックベータを配布
Appleが、OS X Yosemite 10.10.3のパブリックベータを配布しました。ビルド番号は14D87pです。「OS X Beta Program」に加入すれば、誰でも無償で入手できます。
 
3/4 12インチRetina MacBook Airはやはり9日発表
Cult of Macによると、12インチのMacBookはやはり3月9日(日本時間10日2時)に発表されるそうです。The Michael Reportというサイトからの情報ですが、果たして。
 
3/5 台湾メーカーが次期iPhone用の圧力センサーを製造
EMSOneによると、台湾TPK社は次期iPhone向けにタッチの強さを感知するセンサーを製造しているそうです。これは、Apple Watchに搭載される「Force Touch」と同じ仕組みのようです。
 
3/5 フォックスコンがシャープを支援か
EMSOneによると、台湾フォックスコン社が業績不振のシャープ(株)を支援するという見方があるそうです。フォックスコンはシャープの支援について土壇場で決裂した過去がありますが、今回はどうなんでしょうね。
 
3/5 12インチMacBook Airは3月9日のイベントで発表される
WCCFtechによると、Appleが9日(日本時間10日2時)に開催するスペシャルイベントで、12インチMacBook Airを正式に発表するそうです。
 
3/5 次期iPhoneのボディーも台湾メーカーが受注
EMSOneによると、台湾ケーステック?ホールディングス社がiPhone 6sの筐体を製造するそうです。同社の総経理(社長)が、2015年7〜9月期にスマホ用の金属製筐体の出荷開始を予定しており、営業収益に占めるスマホの売り上げ割合が大幅に向上すると語ったのが根拠のようです。まあ、次期iPhoneはiPhone 6シリーズのボディーを継承するでしょうね。
iPhone6ケース香水風。。 
3/5 次期iPhoneは2GBのメモリーとApple SIMを実装新しいライスタイルの提案を、製品発売前から展開しており、そういう意味でも、これまでで一番未来が見えているウェアラブル製品だと言っていい。
グッチiPhone 6 ケース。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hfhrt
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hfhrt/index1_0.rdf