「格安スマホ660」の調査結果まとめ。つっちーの携帯節約法ぶろぐ

August 11 [Thu], 2016, 10:54
今?5月からはSIMロック解除が義務化されるので、格安SIMの?用者が爆発的に増えると予想されています。毎月7,000円近く掛かるのが、大手キャリアのスマホ料金の平均ですよね。さて、今回お勧めする「格安SIM(SIMカード)」や「格安スマホ(スマホ本体)」を利用した場合、2,000〜4,000/円程度と半額近くなります。約2台分になりますので、夫婦・兄弟そろってスマホに変えられますね。イオンでも格安スマホとして、「イオンスマホ」を販売しています。広く知られてはいませんが、格安だからといって通信品質が低いなどということはありません。実際の回線は大手キャリアと同じものなのです。PHSなどと違い、格安SIM・格安スマホでは、ドコモやAUと同じように通信ができるんです。また大手キャリアでスマホを持つ場合は常識となりつつある2年縛り契約も、格安SIMなら6ヵ月ほどの短い期間で済みます。データSIM専用なら、最低利用期間の設定や違約金も設けいていない会社がほとんどです。もちろん、格安SIMにもデメリットはあります。これまで使い慣れたキャリアメールアドレスが使えなくなる点がその一つでしょう。現在はキャリアメールにとらわれず、SNSなどを使用した連絡方法もあり、その使用は多岐にわたります。格安SIMにもメリットとデメリットがあります。使われる方のバランスにて検討をしてみるのも良いのではないでしょうか。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:エイト
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hfayaencfrrnmu/index1_0.rdf