6月30日本日は萩ニ委員会で野菜収穫体験ハイクを行いました

July 04 [Wed], 2012, 2:04
こんにちは、国立市萩ニ委員の石井伸之です。
本日は午前9時市役所集合で野菜収穫体験ハイクを実施しました。
ちなみにこの事業は国立市萩ニ委員会主催で毎年行われており、小学生と保護者を合わせて50名の定員、参加費500円で6月5日号の市報で募集していたところです。
大変人気のある事業らしく、50名の募集枠はあっという間に埋まると聞いております。
梅雨時期という事から、雨が心配でしたが、参加される方々の日頃の行いが良かったらしく、無事晴天の下で行うことができました。
実は長女も参加したかったようですが、第六小学校では公開授業に当たってしまいました。
午前9時になると無事参加者も全て集まり、萩ニ委員会会長挨拶の後に圃場へ出発です。
ちなみに今回はマイテレビも取材に来ており、丸半日最初から最後まで同行していただきました。
カメラマンの方に聞くと、デイリーニュースやウイクリーニュースで放映の予定だそうです。
最初に、きゅうり、トマトを収穫を行うと、子供たちは目を輝かせながら、真っ赤なトマトととげとげのしっかり付いたきゅうりを探しておりました。
その次は、7月7日及び8日に大学通りで販売される朝顔を育てている朝顔の里を見学しました。
おんだしのすぐそばで育てられている何千鉢という朝顔は壮観です。
国立市商工会青年部でも飲食の販売をする為に出店する予定となっておりますので、朝顔市へ遊びに来ていただければと思います。
続いて、じゃがいも、玉ねぎ、なすを収穫しました。
なすを収穫した場所のすぐ近くに、ヤクルト研究所から栽培を依頼されたという激辛とうがらしカハットエースが育てられています。
ヤクルト中央研究所と萩ニ者の連携に向け、佐藤市長が先頭になって対応していただいた事によって、実現したと聞いております。
激辛とうがらしがヤクルトでどのように使われるかわかりませんが、地元企業と萩ニ者の連携が実現したことは素晴らしい事です。
最後にとうもろこし畑へ行き、無事全ての収穫が終了しました。
とうもろこし畑は、台風メル友掲示板4号による傷跡が顕著で、その姿は痛々しいものです。
自然には逆らえませんが、地上の作物は強い風に弱いことがよく分かります。
あらゆる作物は秤ニの方々の地道な努力と自然の恵みによって収穫され、私達の食卓に上っていることに対する感謝の気持ちを忘れないようにしたいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hf5xxrmr1g
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hf5xxrmr1g/index1_0.rdf