恋は錯覚!?

November 03 [Wed], 2010, 1:38
恋とはただの錯覚ではないかと、一度は思う事があるのではないか?
あたしも結婚するときめた相手も過去にはいたりした。
でもその人を好きとゆう錯覚から、自分の性格が180度変わるまで相手に合わせていた気さえ今ではするものだ。
わかりやすく言えば、紹介だ。
まず紹介をうけ、顔がわからない相手とメールをしていく。
回数を重ねていく度、メールの内容がカップルかと思わせるやりとりなってしまう。
そこで、顔がわからない相手を想像•妄想し、この人いいかも?好きかも?と、誰もが思うのではないだろうか?
私の友人にその経験者がいて、話を聞いてみた。
その彼によると、メールのやりとりではいい子•このこならと、思っていたらしい。
でも実際あってみると、結局想像とは真反対の子だった。
想像•妄想で恋していたが、現実に戻された瞬間だったのだ。
以後、メールのやりとりは自然に消滅する形となったのだ。
やはり、恋とは錯覚なのか!?
この人いいなと思う状態から、想像•妄想が膨らみ恋してると錯覚しているだけではないのだろうか?
そう考えると、誰にでも恋する事はできるだろう。
恋の錯覚から付き合いが始まり、その中で人間性を見て•信頼関係が出来、愛に発展していくのではないか?
私自身、今紹介をうけメールをしているが、この関係が進む中にその答えがあるのか?
結局恋だと錯覚し、誰にでもときめいていた方が、人生楽しいのではないかと思う。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pito
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/hf0220/index1_0.rdf