さらにいろいろ考えてみた 

December 13 [Thu], 2007, 0:04
 ネットショッピングの卸し会社に登録して、商品をいろいろと検索してみた。
 
 ヒット商品をいろいろと見てみると、安いお買い得品が売れているわけではないことがわかった。

 布団みたいな運びにくいものも売れているけど、それよりも、値段は少々高くても、普段まわりに売っていないような、ちょっと不思議な商品とかが売れているようだ。
 サプリメント系とか、ダイエットや美容に関するものも好評。
 たしかに、ああいうものは見ていると欲しくなるねー。見てるだけで楽しいし。

 アフィリエイトとか、ドロップシッピングとか、成功している人の話を聞くと簡単そうに思えるけど、実際はけっこう難しし、きちんとした収益を出せる人となると、本当少ない。
 
 ネットショップの経営で、大事なのは見た目よりも商品と宣伝。
 いくらデザインがよくても、人がこなければ話にならない。

 私は見た目にこだわりがちなので、そういうのじゃダメなんだろうなぁ、と反省。
 でも、自分が買い物するとき、けっこうレイアウトにうるさくなっちゃうから、ついつい気にしてしまう。
 変なレイアウトの店とか、なんか警戒しちゃって(汗×2

 とりあえず、試行錯誤しながら、いろいろやっていこうと思う。

思ったこと 

December 12 [Wed], 2007, 21:29
 いろいろ考えていたら、ネットショップのレイアウトをするのが楽しみになってきた。

 自分の好きなものを並べてみて、それで反応があったときとか嬉しくなりそうだし、なにより、商品選びが楽しそう。

 でも、いくらよいものを並べても、集客しないと人はみにこないわけだし、なにより、初めて来た人に、いかにして信用してもらえるかが重要。

 商品を提供してくれる会社は、なるべく有名で、多くの人が利用しているところにした。
 その分、同じものを売ってるライバルも多くなるけど(汗

 でも、自分でも変なものは売りたくないし、適当な会社は信用できないし、なにより買う人に喜んでもらえるものを扱いたいから、多くの人に支持されているところを選びたい。

 ネットオークションで売り買いしてたころは、受注も梱包も発送も在庫整理も全部自分で、労力がばかにならなかったけど、宣伝、および商品を紹介するのみの受け持ちなら、いろんなことが幅広くできそう。

 なかなか成果はでないと思うけど、ちょっとがんばってみようと思った。

通販で好まれそうなもの 

December 12 [Wed], 2007, 11:59
 今までのことから考えて、通販で好まれそうな物は

 1.実物をみなくても、そんなに影響がない

 2.「すぐ必要!」というものではなく、あらかじめ必要になることが予定できたり、いそぎのものではないもの

 3.自分で買ってくるのが面倒なもの。近所では手に入らないもの。


 といった条件にあてはまるものかな、と思う。

 ちょっとくらい安くても、気軽に近所で買えそうなものは通販にむかない気がする。
 
 上記の点で思いつくものは、「 布団 」「 家具・インテリア 」「 産地限定の食べ物 」といったところかな。
 あと、雑貨とかも、見て「 欲しい! 」と思ったら買っちゃいそう。
 食べ物とか雑貨みたいな嗜好品は、レイアウトや文章も、商品を買う上で重要視するかな、と思う。

 きれいに飾られていると欲しいと思うことあるし、その逆もあると思う。

 なんでもかんでも並べている店よりは、センスのいいものやシンプルで無難なものだけを扱った店のほうが好き。
 変なものがあると、「 この店のセンスはこんなレベルか 」とか、思ってしまう。

通販のマイナス点 

December 10 [Mon], 2007, 15:32
次に、通販のマイナス点について自分なりに考えたものを挙げてみる。


 1、実物がチェックできない
 写真でみたのとは印象が違うものが届いちゃうとがっかり。 
 これが一番のマイナス点かな?
 期待以上のものが届くこともあるけど。

 2、届くまでに時間がかかる
 最近は早いところで注文した次の日に届くこともあるけど。
 でも、まあ2日以上はかかるかなぁ。
 すぐに欲しいときには使えない。

 3、送料、手数料
 値段は安くても、この2つで結局は高くなることも。
 手数料がかからない支払方法で、送料がかからない( もしくはまとめ買いすると送料無料 )ショップだとこの問題はクリアーできる。

 こんなところかなぁ?
 実物をチェックする必要がないものだと( 食べ物とか、本とか )、1のマイナス点が関係なくなるけど。

 

通販の利点 

December 10 [Mon], 2007, 13:37
通販の利点ってなんだろう?、と考えてみる。

 
 1.「 自宅に届けてもらえる 」
 買い物に行くのが面倒なときとか、大きくて運びにくいものとか、通販だと便利。

 2.「 商品が探しやすい 」
 ネットだと、検索ボタンで楽々とお目当ての商品が探せる。
 値段の比較もしやすいし。

 3.「 田舎の人間にとっては、近所で買えないものが買える 」
 私が住んでいる田舎のほうでは、買えるものがけっこう限られてくる。
 でもネットだと、いろんなものが手に入るから、商品選択の幅が広がる。

 4.「 産地直送のものが買える 」
 その土地でしか売られていない名産品とかも、ネットだと簡単に探せて、新鮮な状態で届けてもらえる。

 ぱっと思いついたところで、こんな感じでしょうか?

 あとは、これは個人的な意見なのだけど、潔癖症の私からすると、店頭の商品って誰がどう触ったかわからないからイヤなのですよ。
 特に、本。立ち読みされているものは買いたくない。ときどき、しわくちゃになって商品価値がなくなっているものも見かける。
 なので、製造元直送の通販だと、店頭ほど多数の人の手には触れられていないはずなので、ちょっと安心するのです。

 

通販でよく買うもの2 

December 10 [Mon], 2007, 1:57
次に、家族が通販でよく買うものを考えてみる。

 まずは父。
 父はオークション専門なので、ネットショップで買い物をすることはまずない。
 父がオークションで買うものは、趣味の熱帯魚とその関連用品、あとは興味をもったゲーム。
 そして、急に思いついたかのように、とりとめのない雑貨を買ってくる。

 次は母。
 母はネットショッピング愛用者。
 趣味の手芸細工や、服、ダイエット用品、などなど、知らないうちにいろいろ注文している。
 
 そして、我が家で一番ネットショッピングを活用しているのは、外出嫌いの妹。
 受験生ということもあり、ずっと家にいるため、買い物はもっぱら通販。
 本や参考書は近所で探すよりも、まずはネットショッピング。
 そして、美肌にこだわりがあるので、スキンケア製品や、日焼け防止グッズもよくネットで買っている。
 その他、もしかしたら普通の買い物よりも、ネットショッピングで使っている額のほうが高いかもしれない。

 最後に、家族みんなで利用していて、定期的に購入しているものといえば、コーヒー豆。
 毎回店を変えては注文している。
 初めて注文するときだと「 お試しセット 」みたいな、お得なセットがけっこうあるのですよ。
 なので、まずはそういうものを注文して、お気に入りのコーヒー豆を探し続ける。

通販でよく買うもの1 

December 09 [Sun], 2007, 18:24
 通販でよく買うものってなんだろうか?、と考えてみる。

 私がネットショッピングを利用して買うのは、1番が本、2番がCDやDVD、3番目が家具やインテリア。
 本やCDは、近所の店では売ってないものが自宅にいて手に入るし、なにより、探すのが簡単だからいい。
 大きな本屋で、雑誌はともかく文庫本とか、普通の本を探すのってけっこう大変。CDも同様ね。
 あとは、海外でしか売っていない洋書を、海外のサイトで注文して取り寄せることもある。外国からだと送料がかなりかかるし、船便だと2ヶ月くらいかかっちゃうけど(汗

 そして、家具やインテリアは、車の運転ができない私にとって、運ぶのが大変。
 大きなものは車をもっていても大変だけど(汗
 
 それに、近所の店よりも、ネットのほうが安いものがあったりする。
 このあいだも体脂肪付体重計をネットショッピングで買ったけど、近所のドラッグストアの一番安い商品より、さらに2千円安かった。
 
 実は、最初はドラッグストアで買おうとしていたんだけど、家族から「 ネットで探せばもっと安いのあると思うよ 」といわれ、検索してみたのです。
 知らなかったら2千円損してた(汗

 まあ、もちろん常にネットのほうが安いというわけではないし、送料のことも考えなくちゃいけないから( 私が体重計を注文したところは送料無料でしたが )、ケースバイケースだけど。

現在我が家で利用している通販 

December 09 [Sun], 2007, 16:17
今も我が家では通販を愛用し続けている。
 子供の頃に愛読していた雑誌はもうとっていないけど、最近はもっぱらネットショッピング。
 時代が変われば、通販の形も変わる。

 大手ネットショッピングサイトのamazonとか楽天は、家族の一人一人がIDを取得している感じ。
 まとめれば、ポイントとか、お得だってわかってはいるんだけど(汗 

 あとは、通販っていうかわからないけど、生協かなぁ。
 まあ、これも注文はインターネットだけど(笑

 でも、生協のカタログから商品を選ぶのは今も好きかな。
 期間限定品(?)みたいな、地方の特産物とかわくわくする。

 我が家では1週間の食品のほとんどを生協にたよって、足りない分を近所のスーパーで買い足す感じ。
 でも最近は、野菜はスーパーのほうが安くていいんじゃないか?、って方向に変わりつつある。
 
 食費節約のためにやってたことだけど、生協のカタログみてると、ついつい余計なものまで買っちゃって、結局のところ節約になってないし(汗

 あと、これも通販ではないんだけど、同じような仕組みのものとしてネットオークションもよく利用してる。
 我が家でオークションを愛用しているのは父かな。
 私も以前は映画チラシとかを熱心にオークションでやりとりしてたけど、出品料がかかるようになってからは、採算があわなくてやってない。
 映画チラシは単価が低いから、一律の出品量だときつくて(汗

 でも、こんな感じで通販は愛用しとります。

通販の思い出 

December 09 [Sun], 2007, 15:07
小学生の頃、親が通販好きで、年に4回発行の通販雑誌を講読していた。
 
 服の通販雑誌の他、食べ物や雑貨の通販雑誌も。

 子供の頃は、この食べ物と雑貨の通販雑誌が好きで、新しい本が届くのをいつも楽しみにしていた。
 そんなに安いものではないから毎回1つか2つくらいしか買ってもらえなかったけど、いろんな雑貨やお菓子、おもちゃを見ているだけで楽しかった。
 弟や妹を呼び寄せて「 このページの中でどれが一番欲しい? 」なんて、遊んでいた記憶がある。

 願いがかなうなら、通販の欲しいもの全部、注文できたらなぁ、と思った。
 毎月違う種類のものが届く雑貨を注文し(絵柄の違うカップとか、毎月違う駄菓子の詰め合わせが届くセットとか)、お小遣いの半分くらいが通販代に消えていた時期もあったり。

 中学にはいってからは、服の通販雑誌に興味をもつようになった。
 実家は田舎で、若者が着るような服を売っている店は1軒もない。
 だから、私が着る服は通販にたよるようになった。
 高校にはいって友達と遠出ができるようになってからは、通販の服に頼る割合が減ってしまったけど。

はじめに 

December 09 [Sun], 2007, 12:47
 つれづれに、ブログを書いてみる。
 日記というよりはつぶやきという感じ。

 最近興味をもっている事柄は、ネットゲームと、ネットショップの管理と、お笑い芸人。
 このなかでも、特に関心があるのはネットショップのことかなぁ。

 以前からネットで店をもってみたいなぁと思っていて、何度かショップ運営について調べたことがある。
 自分の店を持つのはいろいろと大変そうだったので、とりあえず、ヤフーオークションで売り買いをして満足していた
 当時扱っていたのは、映画のチラシと、自分でデザインした家具。
 その後、出品料改正の関係で利益が難しくなり、撤退したけど。

 それからいつのまにやら5年以上が経過。
 最近、人からドロップシッピングについての話を聞いた。
 
 在庫を抱えることなく、自分の好きな商品を並べることができる。
 おまけに、受注、発送、梱包などは、すべてドロップシッピングの企業がやってくれる。

 自分が一人でオークションの取引をしていたとき、厄介だったのが梱包と在庫管理。
 それをやってくれるなんていたれりつくせりだし、なにより、商品を買い取る必要がないので、利益計算も難しくない。

 これは楽しそうだと思った。