北川先生の講演 / アニメ文化外交(本) 

June 25 [Thu], 2009, 2:54
今日(もう昨日ですが)は、北川フラム先生の講演がありました。
越後妻有トリエンナーレ(新潟)、水と土の芸術祭(新潟)、水都大阪2009(大阪)、瀬戸内国際芸術祭(瀬戸内海界隈)について詳しく教えてくださいました。
アートとは「個人の表現」だけではなく、「社会と人間の関係を直感的に表す技術」とのこと。
難しい…

今ちょうどサバービアでアートプロジェクトを調べているところでもあり、大変興味深いお話でした。
質問時間がなかったのが残念です。本当にお忙しい方なんだなあ…
先生本当にお忙しいのによくいらしてくださったなあ。ありがとうございました。



先日、『アニメ文化外交』(著:櫻井孝昌、ちくま新書)を読み終えました。
その名の通り、アニメ文化を活用した外交がいかに有益か、といった内容でした。
日本のアニメとか漫画とかは、海外では思ってる以上に受け入れられているみたいですね。
かなり端折ってしまうと、「官がもっと積極的にアニメを外交に使おう!アニメ産業の人たちにも海外に関わってもらおう!」という様な内容だったと思います。もっとたくさん様々なことが書いてありますが。
とても興味深いです。外務省でアニメの存在は重要になりつつあるんですかね。
外務省っていうのが意外です。(文化庁のことも若干出ていましたが)

でも今のアニメ業界の人たちにはとてもそんな余裕ないと思うんですよね。特に制作会社。
アニメ外交を官が主体となってやっていくためには、まずはアニメ産業を官がサポートする必要があるのでは?
難しいですね。


でも本当に面白くて興味深い本でした。
筆者の方がシンポジウムとか開催している方なら絶対聴きに行くのになあ。開催してらっしゃるのかな?

見学した博物館・美術館一覧 

June 04 [Thu], 2009, 1:00
まとめです。
毎度更新予定です。

一覧(追記)

2009年5月24日 栃木県立美術館 

June 04 [Thu], 2009, 0:49


『躍動する魂のきらめき 日本の表現主義』


日本における当時のドイツ表現主義、ということで、キュビズムや未来派など、授業で習ったようなことが結構書いてありました。
未来派は1年の時にレポートで書いたんですが、日本でも未来派があったなんて知らなかった。勉強不足です。

芸術写真が凄かったです。 写真なんだけれど絵画のような。
精密に映しているけれど加工があるから抽象的な絵のような…
こういう写真が撮ってみたくなりました。


常設は栃木県の作家作品が中心に。
上の階ではテーマごとに作品を展示してありました。

その他、目を引くのがマイセンのコレクション(伊東直子コレクション)。
かなりの数のマイセン磁器が寄贈・寄託されているそうで、年に数回入れ替えをしているそうです。
ちゃんとした展示空間(コーナー)が作ってあり、「売りなのかな?」という感じがしました。


図録買ったらポスターをくれました。



関係ありませんが、栃木のデパートの駐車場は駐車スペースの横幅がとても狭かったです。
そこで横浜中華街の餃子を買って帰りました。
前宇都宮美術館に来た時も、今回も、宇都宮の餃子は食べられませんでした…
どこに行けば食べられるんだろう。

2009年5月19日 国立近代美術館フィルムセンター 

June 04 [Thu], 2009, 0:37


『映画の中の日本文学』展


この日は「国際映画の日」で、入館料は無料でした。
とはいえ、元々大学生は70円です。安いです。

常設展がとても面白かったです。
映画をモニターで何作品か上映していたり、カメラや映写機の実物があったり、ポスターや当時の写真などがあったり。
作品としては、千代紙映画とか人形映画が印象的でした。
あと、戦時中に接収された映画の里帰り。日本の映画もアメリカやロシアなどから戻ってきてたりしているそうです。日本には現存していないフィルムが海外で国レベルで管理されていたために里帰りできたこともあったりするとか。
調べてみたいです。
アニメ映画についても、東映動画(東映アニメーション)や虫プロ(手塚治虫)の映画作品、半立体アニメ(みんなのうたの物)のことが少しありました。
全体的に「いかにフィルムセンター(国が映画フィルムなどを保管すること)が重要か」について結構書いてあった気がします。

特別展は「映画の中の日本文学」。
日本近代文学の作家と、その作家の映画化された作品の紹介など。
作家自身が映画を製作した例もいくつか。
手塚治虫がアニメを作っていたようなものでしょうか…?


そんな時間かからないだろうと思って遅くに行ったら予想外に時間がかかりました。
確か3時過ぎくらいに見始めたのですが、閉館ギリギリまで居てしまいました。

フィールドワーク報告会 

May 29 [Fri], 2009, 1:19
日野市を囲む大きな町、「拝島・多摩センター・立川・八王子」をグループに分かれて調査する。
そこから見えてくる日野市とは?


結局日野市の話まで行きませんでしたが…
今日は各グループの報告会でした。
私は先日書いた通り立川です。

興味深い写真が多く、大変面白かったです。
写真を載せることは出来ないので(データが手元にないので)、キーワード的なものを書き出してみます。



●拝島…「鉄道」
・多摩地区唯一の成年映画館
・日本一長い踏み切り(今月末閉鎖)
・線路の上の道
・カメラを持った鉄道マニア
・横田基地
・国道16号(トラック街道)


●多摩センター…「詰めが甘い」
・50年代に山を切り開き開拓
・キティのまち
・西欧へのコンプレックス
・バリアフリーのはずがアンバリアフリー?
・行政の開発地帯と民間の開発地帯のズレ
・多摩都市モノレール延伸(多摩センター〜町田)


●八王子…「絹の道」
・多摩地区で一番大きい都市、人口1位(多摩地区)、都内7位
・交通の要(昔:絹の道、今:西東京の交通の中心)
・駅前と鑓水の差
・絹の道は何もない(保護されている故、犯罪も多い)
・失われた「桑都」
・蛍光色の住宅
・瓦屋根が多い、家の色に統一性がない
・歴史を隠している(cf.横浜)→1945年8月2日の空襲で8(7?)割焼失


●立川…「整備」(?)
整備・産業・犯罪の3つの柱を立てて発表しました。
(発表で使ったpptファイルをまとめようと思ったのですが、このパソコンにはpptが入ってないので無理でした)
・昭和記念公園は元立川飛行場→日本軍基地→米軍基地→1977年返還
・立飛企業(元 立川飛行機株式会社、現在は不動産が中心)などの飛行機産業
・特産品「ウド」(生産量1位)
・整備されている町(マンホール、各通りで違う街灯)
・基地跡地は整備されている、線路を越えた南側は雑然
・窃盗が多い、防犯カメラ多い



私的に一番面白かったのは拝島でした。
基地があって、日本にいながら海外の人との交流があって…先生は拝島を「国境」と表現していましたが…
普通にはない光景が平然と広がっていそうだったからでしょうか。
あと、単純にプレゼンが上手かったです。



〜発表の合間に〜 講評から膨らんだ話

多摩センターは他の3都市と明らかに違う。
他の都市は積み上げた歴史があるが(八王子は空襲でリセット?)、多摩センターは積み上げた歴史を削り取って開発された街。


立川からちょっと発展して…
立川に競輪場、府中に競馬場など…東京を囲うようにギャンブル場がある。
南武線…休日はギャンブルライン(by楠見教授)(立川競輪場〜川崎競艇場)


昔は文京区の丘陵地帯に牧場があったが、どんどん西東京に追いやられていった。
東京牛乳というブランドがある。


中央線は音楽ライン。でも立川を超えると音楽がない。(八王子は音楽の街)
立川を歩いててどんな音楽が流れていたか?→うーん…



などなど、かなり話が膨らんで結構面白かった、と私は思います。
ここから見えてくる日野市とは…?
授業で考える機会があるかな?なかったらここで考えてみます。

しかし私は個人的に溝の口がとても気になっています。
でも遠くてサバービアでは絶対に扱わないよなあ〜
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:へびび
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行-旅行(日本限定) 全都道府県制覇したい(あと9県くらい)
    ・コレクション-ガシャポン集め 平成ライダーやら時々ミニチュア物やら
    ・音楽-カラオケには週1くらいの割合で行きますが、本当にやりたいのは合唱です
読者になる
☆★☆

首都大学東京システムデザイン学部インダストリアルアートコース所属


デザイン、メディアアート、芸術文化・アートプロジェクトなどについて複合的にやっていく学科に所属しています。

卒業研究のテーマは現代における著作権について(詳しくはまだ考え中)です。

卒研とは別に、美術館についての考察をする授業やネットワーク上のソフトを生かした授業、プロジェクトを行うゼミなども取っています。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像hevi
» 卒業研究 (2009年05月29日)
アイコン画像じゃみせん
» 卒業研究 (2009年05月28日)
アイコン画像hevi
» ゲームとは何か (2009年05月27日)
アイコン画像wtnv
» ゲームとは何か (2009年05月26日)
アイコン画像hevi
» フィールドワーク (2009年05月22日)
アイコン画像wtnv
» フィールドワーク (2009年05月22日)
http://yaplog.jp/hevibi/index1_0.rdf