異界の参列者 * 

April 17 [Mon], 2006, 15:09
古の床末

二対の宝石がまだ明るく光り輝いていた日々

大地は緩やかに時を刻み 慈母のように植物や生命を育んでいた

優しくも 痛く 

明るくも 暗い

人間と変わらず感情を揺らしていた美しき輝石

星に似つかうはずなどない人間の私利私欲の狭間

望まぬ血と 涙 

届かぬ愛に飢えていた

あの平和な日々・・・・―――






未だまどろむ様な重い瞼を持ち上げ、青年は驚愕を滲ませた。
見渡すかぎりの青々と生い茂る木々や花々。
それは紛れもない、古い父の文献で学んだ

幾億年前の’輝きし大草原’。

初めてその葡萄色の色素の薄い眼に映写された緑の数々は、
眩い柔らかな陽光と共に、幼き日の父との貴重な時間を髣髴とさせた・・・


『 それはそれは美しいものだったと言われているほどだ。
きっとそれは信の神の私達への最初で最後の贈り物なんだろう。
そうは思わないか? 』


思い出せば近くさえ感じる父の温かさ。
その父が教えてくれたことを繋ぎ合わせれば
点と点が繋がるかのようにこの時代操作に理解が生まれた。

「・・・・じゃぁ・・・ここは・・・煌灯時代・・・?」

木々がさやめく音だけが妙に耳に影を残した。

こんな事には慣れている。
否、慣れすぎも困りものなのだが。
青年は故郷の雪原大地に対応する為の、
厚手のコートの皮フードをぐいっと目深にかぶり直し、
行く当ても特になく木々の揺らめきに誘われるかのように、
吹き抜けていく風を追い歩んだ・・・。






青年、エンド・ディスフォンスは先刻までの灰色の寒空の下、
絶え間なく雪原を深く覆い被してゆく季節の妖精達を
無下にも踏みしめていた。



→→→

ちょっとお断り。(立花 曰) 

April 05 [Wed], 2006, 12:30
最近まったく更新してませんね・・・すいません・・・。(はたして何人これを見ているだろうか。

ヤプログを更新する時はたいがい叫と曰が一緒に遊んだ時とかなんで、
二人揃わないとあまり更新できません。(ひでぇ乱文。

なので学校始まらないと小説載っけられないという事態。


今のうちに、キャラ達(本当はもっと沢山いる。)覚えちゃってて下さいな。JJ

この小説を彩るべきキャラクター達。笑 

March 13 [Mon], 2006, 16:51


+エンド・ディスフォンス+
本作の主人公らしき人。(ぇ
性別→男
年齢→23歳
身長→180センチ
髪色→艶黒
目の色→深紫
・備考
時空異邦者(タイムトラベラー)。
頭で思うだけで別世界に。
極度の対人恐怖症で、触られると蕁麻疹が出る。
唯一ふれられても大丈夫なのは妹だけ。



+ティア+
性別→男            
年齢→20歳          
身長→170cm
髪色→くすんだ金
目の色→金
ツギメ色→紅(偽宝石姫)
回復法→泣く
ツギメの位置→えりあし
・備考
泣き虫・やんちゃ・我儘青年。
姉ちゃん姉ちゃん五月蝿い。



+チア+
性別→女           
年齢→28歳          
身長→168センチ
髪色→くすんだ金
目の色→オレンジ
ツギメ色→赤
回復法→歌う
ツギメの位置→内股
・備考
ティアの姉。しっかりもの。
ティアへの鉄拳制裁は彼女が担当。
孤児院経営。



+シリウス+
性別→男          
年齢→1008歳          
身長→187センチ
髪色→アッシュ(つか白)
目の色→白
ツギメ色→黒
回復法→接吻(シュウラのみ)
ツギメの位置→額、脇腹、足の付け根(左)
・備考
両刀。男色寄り(笑)
心から弟を愛しているが素直じゃないため
なかなか心を開いてもらえない。
盗賊団「ハインデルタ」初代頭。
宝石姫騎士団(リティーアオルデン)から逃げ隠れながら
各地を巡って人助け+女漁りをしている(笑)
ティア曰くライバルらしい。。。


・・・・もう疲れたんで、最初は三人だけ。ホントはもっといるけどさ。

世界観 

March 13 [Mon], 2006, 16:32
+世界観+
そのうちまとまってきたら書きます。(爆。


+備考・・・大雑把に話します。
・第一章
宝石姫(ジュリア)の能力・権力等を奪い合い、争う話。

あとは未定。笑


+第一章の備考。
いろんな組織がありますよ?(聞いてどうする。

@宝石姫騎士団(リティーアオルデン)→宝石姫を保護、護衛する人間の騎士団。
主に、城の周りにいっぱいいる。(ぇ

A親愛的宝石商(ジークヴェールカンパニー)→人口宝石姫(キャブリア)を生産している結社。
「親愛的」とか言ってるけど、全然「親愛的」じゃない。
偽宝石姫を使って戦争起こしたり、戦闘部隊作ったりしてる。

B反カンパニー組織「マース」→カンパニーから逃げ出した偽宝石姫たちが作ったレジスタンス。
微力ながら活動中。結社の支店とかから潰しまわってる。


+用語集+
・宝石姫
「ジュリア」と読む。
強大な力を持っており、ジュリアの核石(ツギメ)に口付ければ永遠の命を授かり、
核石を砕き、服飲すれば死んだ人間も甦り、ましてや
宝石姫の涙は人をガラスにし、人類最大の毒となる。
そして、ジュリアは酷すぎる惨劇や悲劇を受けると、無意識に自ら石になり仮死化する。

核石・現存するものは真珠と黒真珠のみ。


・偽宝石姫
「キャブリア」と読む。
親愛的宝石商(以下ジークヴェール)が秘密裏に製造する
出来そこないの宝石姫。
本物の核石のような力もなく、特に輝きもない。
だが、あるものを投与されると見るも無残な怪物に変化し、
強力な破壊力を発揮する。
故に各発展途上国で兵器として高値で取引される。

・核石(ツギメ)
選ばれた母体の胎内でのみ発生しうる病原菌。
胎内で胎児に付着し胎児の母体から受ける養分を吸い取り肥大する。
胎内から堕胎(母体は必ず死亡する)すると肥大化は止まり、
心臓や脳と神経を直結させ、破壊されると、破壊に伴い心停止を引き起こす。
ちなみに強打すると脳震盪を起こす。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像堀江です
» 異界の参列者 * (2006年05月02日)
アイコン画像人時(元・立花 曰
» 異界の参列者 * (2006年05月01日)
アイコン画像柚月(燈名)
» 異界の参列者 * (2006年04月28日)
アイコン画像立花 曰
» ちょっとお断り。(立花 曰) (2006年04月14日)
アイコン画像小春(燈名)
» ちょっとお断り。(立花 曰) (2006年04月06日)
アイコン画像立花 曰
» この小説を彩るべきキャラクター達。笑 (2006年03月14日)
アイコン画像雪那(燈名)
» この小説を彩るべきキャラクター達。笑 (2006年03月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:heven05
読者になる
Yapme!一覧
読者になる