世界は1冊の本 

2010年08月08日(日) 20時35分

ケニアにて。


こんにちは

みなさまごぶさたしております。

めっきりブログを書かなくなって1カ月。

自分でも久しぶりにブログを開いたら、ほとんど落ちていないアクセス数にびっくりしております

(ランキングはめっちゃ落ちたけどね

あらためて、いつもへたれ女ブログに遊びにきていただいてありがとうございます

特に、これから世界一周に旅立としている女子に見てもらえるのはうれしい限りです!!

私も世界一周前はいろんな人のブログを読んで参考にしてたから。

私のブログも少しでもお役に立てれば光栄です


さてさて、先日本を読んでいてすてきな言葉をみつけました。


The world is a book and those who do not travel read only a page.


世界は1冊の本である。旅をしない人はその本を1貢しか読めない


アウグスティヌス(神学者)



てことは、私は30項目読めたんだ

これからも項目増やしていきたいな



最近の私はやりたいことがたくさんで優先順位をつけられずにいたんだけど、いい方向に進んでるよ。

がんばるよ。1歩踏み出せば道が広がるって知ってるからね。


ではでは、おひまな方はこちらの方もよろしくお願いします

へたれ女ですけど、なにか?



ケニアにて。



今日もへたれ女ブログを読んでくれてありがとぉ

ぽちしてね


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

こちらのほうもよろしくお願いします。 

2010年07月11日(日) 13時53分

メキシコ、セノーテにて。


お久しぶりです

今日は選挙ですね。

投票行く気満々だったんだけど、なんと選挙権がない

住民票ずっと日本から抜いてたから、3か月以上住んでないと選挙権もらえないんだって・・・

てことで、みんなは選挙に行こうね。



さてさて今日は新しいブログの紹介。

世界一周から帰国して早2ヶ月。

ずっとブログどうしようかな・・・って迷ってたんだよね。

このブログは私の世界一周の大事な大事な記録であり、がんばって書いてきた私にとってはとっても大切な存在。

これからも書くことは続けていきたいなぁ

と思ってるんだけど、この世界一周ブログに旅行のこと以外を書くのもなんだかな・・・

と思いつつ・・・

結局新しいブログを立ち上げることにしました

この「へたれ女の世界一周」は、おかげ様でたくさんの方にみていただいて、コメントしてもらえるようなブログに成長しました。

今の新しいブログはとってもさみしいアクセス数ですが、なんかいろんなことを気にせずにのほほんと書いていけたらと思います

世界一周後のへたれ女の日常、つぶやき、好きなものなんかを書いていこうかと思います。

もし、おひまでしたら、

今後のへたれ女が気になるという方がいましたら、

こっちものぞいていただければ光栄です


「へたれ女ですけど、なにか?」


てことで、今後もへたれ女をよろしくお願いします


メキシコ、カンクンにて。


今日もへたれ女ブログに遊びにきてくれてありがとぉ

よかったらぽちっとしてね

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

1人旅女のノウハウ パート2 

2010年07月03日(土) 20時16分

タイ、チェンマイにて。


今日も一人旅女からの勝手に質問抜粋

一人旅女


(頼まれてもいないのに)質問に答え続け、今日で全部答え終わりそうです

ではではさっそくいってみよ〜!!



一人旅をする事を両親にどう説得してますか?

これはね〜、出発前の私の1番の問題でしたよ。

私の両親は海外はおろか、北海道からもあまりでることがないもんで、

海外=テロ=死

くらいに考えていたと思います

なんで、そうとう心配かけたなと思います。

しかも、私の世界一周してみたい理由、


「行ってみたいから!!」


これだけで親を説得するのは、相当むずかしいです

私の場合、まず親に世界一周したいと伝えてみる。

相手にされず・・・

きっと「何言ってんだ?この子は?」くらいに思ったことでしょう。


しばらく、そのことにはふれず、準備だけは確実に進める。

「なんかやってるな・・・」と思わせておく。

仕事を辞めることを職場に伝える。

仕事を辞めることを親に伝える。

本気度アピール!!

その後も着々と準備を進める

だんだん親もあきらめてくる。

だいたいの日程が決まったら、両親に説明。

世界一周航空券のコピーを渡し、だいたいのルートと、日程の説明。

そして、やっぱり心配してくれる両親の気持ちもむげにはできないので、週に1回は必ず連絡すること、日本の携帯を持っていくので、いつでも連絡がとれることを説明。

あとは私の性格も理解して、しぶしぶOKしてくれたんだと思います。

これじゃ、説得って言えないねどっちかといえばあきらめだよね

だからこの方法はあまりおすすめできません!!

でも旅行中も、両親の心配する気持ちは痛いほど伝わってきました。

母はいつも仏壇に手を合わせ、「けいこが無事に帰ってきますように。」とお願いしていたそうです

なので、楽しいとついついおごそかになってしまいがちな両親への連絡ですが、なるべくまめに連絡してあげましょう。

あなたのことを1番に心配してくれるのは、あなたの家族です



ではでは、次の質問。

旅先で間違いない飯はなんですか?

ごはんは旅の楽しみの1つですよね〜

私の旅ではご飯が楽しみの半分をしめていたといっても過言ではありません

ごはんのことについてかかせてもらうと、どこの国に行ってもごはんが食べられなくて困ることはほとんどなかった。

ただ、ケニアではウガリがだめだった・・・

あまり料理の種類もなかったし、とても暑かったので毎日マンゴーばっかり食べてました

あとは、インド。

カレーはとってもおいしくて大丈夫だと思ってたんだけど、3日目から下痢してそれからカレーを受け付けなくなってしまった・・・

ラッシーとフルーツばかり食べてました

あと、私は自炊ほとんどしませんでした

まともに作ったのはアメリカのときくらい。

日本にいた時は料理できないことをなんとも思わなかったけど、旅に出て料理できないのは恥ずかしいなぁって感じた。

でもね、だいたいすごい料理作ってくれたのは男の子だった気がする。

すごいよね。男の料理、たまらんです

あとはその土地の食べ物を食べるのは楽しみの1つだったから、スーパーで買ったり、屋台で食べたり、安い食堂で食べたり、ときにはちゃんとしたレストランで食べたり、あと市場も楽しかった

海の街に行ったら新鮮なシーフードもたくさん食べた。

函館っ子なもんで、シーフードには目がないんですよ

その国を知るという意味でも、その土地のものをいろいろ食べてみるというのが私はいいんじゃないかと思います


ではでは、今日はこのへんで




今日もへたれ女ブログ読んでくれてありがとぉ

おひまでしたら、ぽちっと押してくださいな


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

よーく考えよーお金は大事だよー♪ 

2010年07月01日(木) 23時11分


「写真でつなぐ世界一周」の写真展開催されてますね

上の写真は私が写真展に出した写真です。

洋服を選ぶ女性たちを見て、おしゃれ心は世界共通なんだな

とうれしくなって撮った1枚です。

写真展に行きたかったんですけど、残念ながら行けないので、ダハブであったワッキーさんのブログで様子を教えてもらいました。

写真展の様子はこちら

http://ameblo.jp/morihiro01/entry-10574264591.html

私の写真も出ててうれしいなぁ

写真展には、ブログ村の世界一周ブロガーさんたちもぞくぞくと参加されてて、会ってみたい方もたくさんいたので行けなくて残念です




さてさて、てことで、今日は世界一周の費用について。

知りたいよね気になるよね


いったい世界一周ってどのくらいかかるのさ


もちろんどこの国行くか?いつ行くか?何をするかによってもぜんぜん異なると思います。

私の場合は、決して豪華な旅ではなかったけど、世界一周はわたしにとってはごほうびであり、夢だったので、あまり節約節約はせず、食べたいものは食べて、買いたいものは買う。

安全と時間はお金で買う、という感じでした



んで、世界一周航空券を抜かしての世界一周費用。


約1年間で・・・





((o(б_б;)o))ドキドキ











ワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ












約200万円でした

(アメリカで大学に行った費用も込み。)



さらに世界一周航空券、海外旅行保険、予防接種、1年間の携帯代、パソコンやバックパックなど旅の準備費用が約90万円


てことで、1年間の世界一周でかかった費用は約290万円


んー半端だな・・・きりよく300万としたいところだけど(笑)


さらにさらに、仕事をやめてから、パラオに1か月、プーケットに3カ月、バリに1カ月行っていた費用、その間日本に帰ってきたときの生活費、約150万円


てことで、約2年間で遊びに遊んで使いまくった金額は、


トータル約440万!!


どうだ、まいったか!!(なにが?)


うーん、けっこう使ったねぇ。どうりで今お金ないはずだ

でも決して高くない買いものだったと思ってます。

それだけの価値はあった


一応、毎日のおこずかい帳と、各国で使った金額、各国の1日平均金額なんかもだしていたが、なにぶん私買い物が多いものであまりあてにならないと思うのでここには載せません。


では何にお金がかかったか?地域ごとに見てみましょう

まずはアメリカ、アメリカお金ないと遊べません

そして南米、南米は物価は安い国が多いが移動費、ツアー代、遺跡代などがその国物価に比べてめちゃくちゃ高いです!!しかもドル払いが多かった気がする。

南米行くならドル持っていったほうがいいかも。

ちなみにペルーのATMはドルおろせました

続いてヨーロッパ、オフシーズンに旅していたとはいえ、宿、食事、移動、すべてにおいて高い

移動すればするだけお金がかかる。

ただ、観光は街歩きが多かったので、美術館とかにいかなければそんなにかからなかった。

そして、ヨーロッパのスーパーは意外に安い

日本では高いワイン、チーズ、生ハムなんかがめちゃ安で激うまです

中東→遺跡系が高い。あのへんは同じような遺跡が多いので途中でおなかいっぱいになってしまいました

アジア→全体的に安い。ただ私の場合、旅も最後で物価も下がったのもあり、アジアはだいぶお金使いました

マッサージもたくさんしたし、ネイルアートとか買いものもたくさんした

以上私はこんな感じでしたが、私が旅中会った人では、150万〜200万くらいで世界一周している方が多かったように感じます。

車1台新車で買うくらいの値段で世界一周ってできるんだよ

決して手の届かない値段ではないと思う。




では、どうやってお金貯めたか??








死ぬ気で貯めたに決まってんだろヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!






人間、目的がはっきりしていて、貯める気になればちゃんと貯まるもんです。

私の場合、まずは徹底的に無駄遣いをやめました

コンビニに行かない、雑誌は買わない、仕事のお昼はお弁当を作って持っていく。

あとは部屋にたくさんあった着てない洋服や、使っていない化粧品を使うようにして、洋服や化粧品を買うのもやめました。

だってもともと貯金あまりしてなかったからしょうがなかったのだ

でもこんな感じで約2年でちゃんと貯金できたよ



「1000円使う」ということは、「1000円分の幸せを買う」ということ。

あなたはどんな幸せを買いますか


エジプト、カイロにて。


今日もへたれ女ブログを読んでくれてありがとぉ

よかったらぽちっと押していってくださいな


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

函館散歩。 

2010年06月28日(月) 18時04分
最近は北海道らしからぬ暖かさとお天気に恵まれて、函館は今日も快晴

近頃はちょこちょこ函館散歩が楽しくて、いろいろと見て回ってます。

いままで見落としていたものをたくさん拾っていこう

で、今日はお天気もよいので、「函館牛乳」へソフトクリーム食べに行ってきました


メニューだよ。





ソフトクリームのほかに、牛乳はもちろん、チーズ、プリン、ヨーグルトなんでも売ってるよ



こんなかわいい牛さんグッツも。





ミニソフトクリームと、コロッケをいただきました





中で食べるところと、外で食べるところ。

なんだか、かわいらしいな





牛乳工場も見学できたので見てきた



牛乳ができるまで。





いつもはここに牛さんがいるんだけど、今は口蹄疫の問題で外には出てないみたい

大変だな。

牛さん見たかったのに。



こんな函館セットはいかが?

このあと祖父の家へ

前はおじいちゃんちでも牛飼ってたんだよなぁ。

行く途中のじゃがいも畑のお花がきれいで、車をとめて写真を撮った



手前の紫の花と、奥の白い花。両方じゃがいもの花だよ



もうすぐ新じゃがの季節だ。



ほくほくのじゃがいもが食べたいな

1年ぶりに会ったおじいちゃんは、96歳だけど元気だった

1年前、「けいちゃん外国に行くならもう会えないな・・・」

て言ってたけど、ちゃんと会えたよ



おじいちゃんのうちは畑やってて、レタスと大根ときゅうりをもらって、きれいな花がたくさん咲いてたので、少し摘ませてもらった



帰りは、トラピスチヌ修道院によってきた。













ん〜今日はお散歩日和だったな

久々の写真たくさんのブログだ。

今日のデザートはこちら





今日もへたれ女ブログに遊びにきてくれてありがとぉ

おひまでしたら、ぽちっとしてやってくださいな


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

へたれ女的危険回避法 

2010年06月24日(木) 21時55分

パラオにて。


気分転換にブログスキン変えてみましたどうかな・・・?



さてさて、1人旅女の不安って、持ち物どうしよー?とか、ごはんが合うかしら?お腹下したらどうしよう・・・?

とかももちろんそうだけど、やっぱり、

危険な目にあったらどうしよう・・・

ってことじゃないでしょうか???

実際に私が会った旅人でも、タイで睡眠薬強盗にあった、ブラックジャック詐欺にあった、

南米でナイフをつきつけられ、かばんを全部持っていかれた、

イタリアで全財産すられた、

スペインでケチャップ強盗にあい、パスポートと財布を盗まれた、

ケニアでタクシーに乗ってたら、3人組の男が乗り込み、首をしめられて身ぐるみはがされ、カードの暗証番号も言わされた、

などなど・・・


恐い・・・恐すぎる・・・ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ

これは他人ごとではありません


私は旅の間、ケニアで1回警察らしき人につかまりそうになったり、多少のぼったくりはあったけど、ラッキーなことにスリ、盗難、強盗などの危険な目にあうことはありませんでした。

これってほんとラッキーだったなと思います。

だって、はっきり言って私は、1年間旅を続けてきたけれど、

いまだにいい人と悪い人の区別がつきません

そりゃ明らかにあやしい人とかはたくさんいるけど、親切にされるとなにか裏があるんじゃないか・・・最後にチップ要求する気じゃないだろうか・・・と疑ってしまったり、

逆にこの人ちょー親切だと思ったらお金要求されてがっかりしたり・・・


なので、1つだけ守ったことがあります。

それは、

日本でしないことは海外でもしない

これって簡単なようで、ついつい旅も長くなってくるといろんな好奇心と、なんとかなるような気がして、ヒッチハイクしてみたり、民泊してみたり・・・といろいろしたくなってくるものなのです。

そりゃ、私だって現地の人と絡んで、ウルルン的なことをしてみたいけど、ウルルンというのはそんなに簡単なものでも、楽なものでもないんです

ウルルンするためには強さも必要。必要以上の好奇心は危険と紙一重だと思います。

私がウルルンを期待しないのは自分がまだそれを受け入れるだけの強さがないのを知っているからです。

それに私は絶対に絶対に、安全に、無事に、元気に帰ってくるって決めていたので、必要以上の好奇心は持たないようにしていました。

民泊やヒッチなんかしなくたって現地の人と絡めるし、旅は楽しめるよ


あと、女子的に心配なことはナンパですかね

他の国の女子はどうなのか知らないけど、日本の女子というのはまぁよくモテるようです

という私も、「これってまさかのモテ期??」と勘違いしたこともよくありました

ここに私の感じた各国男子の特徴を書いてみてもいいですかね?

かなりの主観的なものですが・・・


アメリカほぼナンパされてないのでわかりません

中南米彼らは英語が話せません。そしてこちらはスペイン語がわかりません。
だけど、余裕のスペイン語攻撃。
そしてすぐに一緒にダンス、サルサを踊りたがる。

ヨーロッパウインク攻撃。
そのあとは、歯の浮くような言葉攻め。
語尾の最後は、Oh,Babyとウインク、
断ると「broke my heart!」と泣きだす男子多数。(うそ泣き)
おそらく彼らは恋に落ちるのも早いが、立ち直るのも早いと思われる。

中東1番セクハラが多い。体にぺたぺた触る。
そしてすぐ一緒に写真を撮りたがる。

アフリカオレのはでかいんだぞーすごいんだぞーどうだ、見たいだろー!!系でせめてくる。

アジア最初はこれ買わない?と商売してくる。
「いらない」というと、「じゃあどっかいかない?」と誘ってくる。
あと日本語教えて系も多い。
(おそらく、今後も日本女子をナンパするため)

「僕の彼女は日本人だよ。彼女は毎月お金を送ってくれるんだ。とってもいい人だよ。」
といいつつ私のことも口説こうとするアジア人に3人会った・・・
なめられるな!!日本の女子よ!!

韓国基本日本の女子はコリアン男子を好きだと思っている。
彼らは日本女子は簡単に落とせると思ってる節がある。

とまぁ、こんなところですかね

共通して言えることは、彼らに「彼氏がいる、結婚している」というのは通用しない。

今一人ならそれでよし。

あと、断るとWhy?Why?攻撃してきます

Why?言われても・・・・


「お前のことなんか好きじゃないからに決まってんだろうが、ぼけぇ


・・・とは強く言えない日本人・・・

てことで、私の波風立てずに断る方法は、

「今日はちょっと用事があるから、あとで電話するよ。だからあなたの番号教えて。私のアドレスも教えておくね

と言うことです。

彼らは目の前にあるごちそうは今すぐ食べたいというタイプなので、最初はどうしても今日がいいよーとごねますが、

「明日、明日」と淡い期待を持たせておけばスムーズにお別れできます。

メールアドレスは本物でも偽物でもいいけど、電話しなければメールがくることはほとんどありません。

まぁでも、女子として生まれたからには、ナンパされるくらいの方がよいと思いませんか?

時々、ほんとにうざい!と怒ってる女子もいたけど、これくらいのことは軽く流せるステキなレディーになりたいものです

それにいいこともたくさんあるよ。

親切にしてもらえる、安くしてもらえる、もしくはただでもらえる、飲み物などおごってもらえる、などなど・・・

(それ以上のものはおごってもらわない方がよい。あとがめんどくさい。ただより高いものはない。)

てことで、私も声かけられた時は、「わーい、英語の練習ができるぞ〜」とたくさんお話しました

ナンパも旅の出会いの1つだと思うので、楽しんだもん勝ちです


あれっだいぶ危険回避からはずれてしまったか・・・?

しかも、最初に言ったことと矛盾してしまってるか・・・?

いやいや、ついていってないからから大丈夫でしょう。

知らない人についていってはいけません

ではではまたね〜



パラオにて。


今日もへたれ女ブログを読んでくれてありがとぉ

がんばれ、サッカー日本代表

へたれ女はサッカー日本代表を応援しています。

こっちの方もぽちっとみなさんの応援お願いします


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


1人旅女のノウハウ 

2010年06月21日(月) 22時23分

ドイツ、ローテンブルクにて。


今日もたびする旅女の不安を解決するべく、旅のノウハウやっていきましょう

今回も一人旅女より、質問抜粋です。

一人旅女


・一人旅のメリットはなんですか?

自分と向き合う時間がたくさんとれるってことですかね

あと、1人のほうが話しかけられやすいし、友達もできやすい気がする。

そして、1人だとなんでも自分でしなきゃいけないけど、それができると自分でもできるんだっていう自信につながる。

ってところですかね



・1人旅で変わったことは?

1番は友達がたくさんできたってこと

すべて、日本では出会えなかった人たち。

自分と違う環境の人たちとのコミュニケーションは、私にとって最高の財産になったと思う

いろんな人に出会えたから、自分の世界を広げることができた。




・1人旅の知恵を教えてください。

ん〜なんだろう・・・?

ガイドブックとか、インターネットとか、いろんな情報があるけど、私はやっぱり現地に行っていろんな人に聞く

ってことですかね。

現地の人に聞く、同じ旅行者に聞く、そしたらガイドブックでは得られない生の情報が得られると思いますよ




・旅先で持っていくと便利なものってなんですか?

それについては、以前熱くブログをかいたので、こちらご参照ください

1人旅女持ち物編


1人旅女持ち物編パート2





・旅先で恋をしたことがありますか?

さぁ〜どうでしょうねー

以前イタリアでちょーイケメンに誘われたときは、正直迷った

だけど、チキンヤローなわたくしにはイタリア人を相手にする度胸はなかった・・・

ちょーイケメンに誘われたという幸せだけをかみしめました




・旅先でのトイレはどうしてますか?

日本が世界に誇れるものは数多くあるけど、トイレはその1つだと確信しているへたれ女です

ウォシュレット、音姫の機能はもちろん、

トイレのドアがある、

カギがかかる、

隙間がない、

トイレットペーパーがついている、

便座がある、

トイレットペーパーを流してもトイレがつまらない、

無料である、

などなど・・・

これがどんなに素晴らしいことかわかりますか!!!!!?

日本のトイレというのは、なんという細やかな心配りがなされているのでしょう

ようするに、

海外のトイレっていうのは、どんなに大都会であってもウォシュレット、ましてや音姫なんかは見かけることもなく、

途上国では、臭い、汚いに加え、

トイレにカギがかからない、

便座がない、

トイレットペーパーを流せば、トイレがつまる、

というのはよくある話で、さらには、

トイレにドアがない、

トイレ自体がない(青空トイレ)、

ということもあります。

しかも、海外のトイレはけっこう有料のところが多くて、

「こんなおそまつなトイレによくも金取ってくれるなコノヤロー

と訴えたくなる所多数です。

さらに、南米のツアー、インドの長距離バスの移動中、砂漠ツアーでは青空トイレも体験しました

何度やってもなれないものです

こんなとき男の人はらくでいいよね〜

というわけで、

1つ、

トイレットペーパーはつねに持ち歩け


1つ、

海外に日本のトイレを期待するな



ということです。


ハァ、ハァ、ハァ

ずいぶん興奮してしまった・・・

私にとって旅中のトイレとシャワーはストレスが大きかったので、やっとここで吐き出すことができてよかった

シャワーのことは、また後日にでも。



長くなってしまったので、この続きはまた今度〜


ドイツ、ローテンブルクにて。


今日もへたれ女ブログを読んでくれてありがとぉ

ぽちっと応援してね

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

またきてね〜


エキサイティングベスト5 

2010年06月17日(木) 21時47分
こんにちは

仕事が始まり、色が黒すぎて白衣が似合いません、へたれ女です

2年ぶりの仕事は、いろいろな記憶がよみがえってきて、うれしかったり、しんどかったり・・・

もうすぐ夜勤だぁーできるかなぁ・・・



さてさて、今日はエキサイティングベスト5


てことで、いろいろ回ってきた中で、ここすごかったなぁ

てところをベスト5にしてみました


ではさっそくいってみよ〜


位は・・・ヽ(▽^〃ヽ)ヽ(〃^▽^〃)ノ(ノ〃^▽)ノ ワーイワーイワーイ♪

メキシコのジンベイザメ



ダイビングを始めたころから、ジンベイザメはいつか見てみたいと思ってた。



ジンベイキタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!



でかい口



しかも1匹だけじゃなくて、100匹くらいいたの

世界は広いけど、こんな体験できるところはそうそうないと思う。

餌付けしてるわけじゃなくて、野生のジンベイだよ。

場所はメキシコのカンクン、7,8月のみ。




ではでは、第位はぁアタフタ ヘ( ̄□ ̄;)ノ ヽ(; ̄□ ̄)ヘ アタフタ

ケニアのマサイマラ



サファリは高いし、治安も不安だったし、1人で行くのはかなり迷った。

でも、行ってほんとによかった



サファリをした3日間は自分がここにいることが信じられなくて、たくさんたくさん幸せをかみしめました



テレビで見ていたものが、自分の目の前に表れた。

自然はすごいかなわないや・・・





マサイ族に会えたのもうれしかった

ケニアではちょっと恐い思いもしたけど、うれしい再会や、すてきな出会いもあったのでそれもまたよい思い出です




ではでは、第位はぁo(>ロロ<)oバタバタo(>ロロ<)o

タイの水かけ祭り



ひたすらみんなで水を掛け合う

こんな祭り日本にもあったらいいのに



楽しくて楽しくて、3日間水かけまくり、かけられまくりました





宮川大輔ばりに世界の祭りに参加できたら楽しいだろうなぁ

1番行ってみたいのは、スペインのトマト祭り



そしてー第位はぁ・・・v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

トルコ、カッパドキアの気球



カラフルな気球と、雪のカッパドキア、にょきにょき生えた不思議な岩と、登ってくる朝日



とっても幻想的だった








いよいよ第位はぁ・・・ヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪

ペルーマチュピチュ



世界一周前に1番行ってみたかった場所はマチュピチュ。



この場所に立てたときはうれしくて涙が出た。



雲の上にいる不思議。



1つ夢が叶った瞬間だった。



世界のすごい景色をみるたびに、この景色を守っていきたいなぁと思った。

まだまだ見たことないすごい場所がたくさんあるんだろうな・・・

いつかまた、自分の目で確認しに行こうーっと



今日もへたれ女ブログ読んでくれてありがとぉ

ぽちっと応援お願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

またきてね〜

一人旅女 持ち物編パート2 

2010年06月15日(火) 14時33分

インド、バラナシにて。

W杯、カメルーンに勝ちましたねワーイ


さて、今日も一人旅女の持ち物編パート2

まず最初はバックパックについて。

私は、コロコロ付きの背負えるバックパックを持っていきました。

結果、コロコロ付きでほんとよかった

私の場合、ほぼ全部転がしてました。

インドでも南米でも

だって重たいんだもん。

でも、行く場所によっては、道がいいところばかりではないので、やっぱりバックパックのほうがよい場合も。

道が舗装されてなかったり、石畳だったり、インドみたく牛の糞がたくさん落ちてるとかだと、コロコロは厳しいので、やっぱり両方兼ね備えたバックパックは優秀だったかなと思います

あと階段なんかで、コロコロのバックパック持ってるとジェントルマンたちが手伝ってくれることもしばしばあります

あと、バックパックカバーは必須です

汚れ防止、防犯、雨よけ、いろいろと役立つので。


さてさて、ではバックパックの中身を紹介。

長旅、一人旅の私にとっては、1番の相棒はパソコンでした
特に私は、夜はほとんど出歩かないので、ネットしたり、ブログ書いたり、マンガ読んだり、写真整理したり。

ネットがつながれば、情報収集、宿や航空券の予約、メールに電話なんでもできる

ネットカフェでもできるけど、日本語が読めない、書けないというパソコンも少なくないし、航空券など買うとき、ネットカフェのパソコンに自分のカード番号入力するのも不安があるよね。

あと長い移動のときもパソコンで映画みたりしてました

なので、パソコンは充電時間の長いものがお勧めです。

そして、パソコンと一緒に忘れてはいけないのが、HDD!!

写真のバックアップはもちろん、映画や漫画などデータの交換を旅人どうしでもできるし、今は地球の歩き方やロンプラなんかもデータで持ち歩いてる人はたくさんいるので、あると便利だよ



では、私が持っていって便利だったもの

・たこ足コンセント
ドミトリーだとコンセントの数は限られてるし、パソコンもカメラも、i podも、携帯もいっぺんに充電できる

・ファブリーズ
移動続きで洗濯できなかったときに、気休め程度にかけてた。
旅行用の小さい霧吹きに詰め替えて。

・ヴァセリン
リップクリーム、ハンドクリーム、ボディークリーム、ヘアワックスとこれ1つでOK
小さいのでも十分もつし、世界中で買えるのもうれしい。

・ジップロック
いろんなサイズのもの持っていった。
小分けしたり、漏れそうなものいれたりと便利。

・懐中電灯
小さいやつ。停電になることも多いし、夜トイレ行くときとか、夜行バスの中なんかでも使える。

・エア枕
100均で買やったやつ。あるかないかで移動のとき疲労度がぜんぜん違う。
途中穴があいちゃったので、ラオスで買い足した。
海外ではあまり売ってないか、高い。

・セームタオル
バスタオルはかさばるセームタオルはすぐ乾くし小さくまとまるのでよい。
途中臭くなったので、ネパールで買い替えた。

・ストール
防寒、膝かけ、日よけ、おしゃれと多機能。

・カメラの充電2つ
たくさん写真撮ったときとか、充電し忘れたときとか、もう1つ充電もってると安心。
やっぱり写真は逃したくないもんね

・サプリメント
野菜不足になることもけっこうある。そうするとすぐぶつぶつできちゃうので。

・洗濯ネット
洗濯のときも使えるし、普段は仕分けのポーチとしても使える。

・圧縮袋
洋服が多かったもので・・・こいつがないと大変なことに
圧縮するかしないかで、だいぶ荷物のスペースがちがうと思う。




では、あまり必要ではなかったもの

まぁ、これは私があまり使わなかったもので、みんなに当てはまるかわからないけど・・・

・日本の携帯
高いパソコンがあれば、必要ない。

・カメラ三脚
小さいのを持っていってたけど、ほとんど使ってない。というか持って歩いてなかった(笑)
セットするより、誰かに頼んだほうが早い。

・自炊セット
これは私が自炊しなかっただけ
コップとか、コンソメとか、ふりかけとか、醤油とかいろいろ持ってたけど、あまり使わなかったので途中でいろんな人にあげた。
小さい果物ナイフだけはけっこう使った。

・方位磁針
方向音痴だから必須かと思ってたけど、そもそもあんまり地図も見ないし、使うこともなかった。
わからなかったら人に聞くほうが早い。

・ガムテープ
よく必要って書いてるから持っていったけど、ガムテープ貼ってまで使うものはなかった。
荷物送るときとかも、だいたい向こうの人が梱包してくれるし、1度も使ったことがない。

・折りたたみ傘
晴れ女だから
ちょっとくらいの雨ならささなくても平気。ザァザァのときは出歩かない
日傘もさしてるのは日本人くらいな気がする。



以上思いつくままに書いてみました

ちなみに女子に必需品なのが、生理ナプキン。

やっぱり品質は日本がピカイチ

でも、世界中に女性はいるので、こだわらなければどこででもナプキンは手に入ります。

いろんな国の使ったけど、そこまで困ることはなかったよ。

それに、女子同士でもうすぐ帰る人からもらえたりもするから、たくさん持ち歩かなくても大丈夫

ただ、タンポンはあまり売ってないので、日本から持っていったほうがいいかも。



てことで、一人旅女の持ち物編でした〜


インド、バラナシにて。


今日もへたれ女ブログを読んでくれてありがとぉ

参考になったというかたはぽちっと押してね

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

またきてね〜

世界のマクドナルド特集! 

2010年06月14日(月) 13時10分
あまり知られていませんが、実はマックが大好きなへたれけーこさん

てことで、こっそり世界のマクドナルドの写真を撮りためていたんです

今日は私の撮った印象的なマクドナルドご紹介。

基本ドナルドがあまりいないというのが驚きでした

ではまずは、メキシコカンクンのマック



メキシコはスペイン語圏です。

しかし、世界のマクドナルドで、観光地カンクンで、チーズバーガーという英語が通じなかったというのは、ほんとに衝撃的でした


続いて、ニューヨークのマクドナルド



ちょっと暗くてわかりにくいけど、タイムズスクエアのマック。

すごく広くて中も派手



ミニニューヨークもあった


お次はヨーロッパ、オーストリアのマック



オーストリアのザルツブルクにて。

看板がすごくかわいい



店の雰囲気もすごくかわいい感じだった

ヨーロッパでは1ユーロマックにとってもお世話になりました。



続いてハンガリー



世界一豪華といわれるハンバリーブタベストのマック



写真ちょっと暗いけど、ほんとにすごく豪華だった

マックカフェなんて、ソファーとかケーキとかもあってすごくゆったりできそうな感じ



ラストはタイ、バンコクのマック



ドナルドもワイのポーズ。

あっ、おまけにバリのクタのドナルドはサーフィンしてます




こんな感じでしたぁ〜


I'm lovin'it



今日もへたれ女ブログに遊びにきてくれてありがとぉ

へたれ女はW杯、日本代表を応援しています

みなさんもこちらをぽちっと押して応援を



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

また来てね〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けいこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1980年4月15日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 ポチッと応援お願いします
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像広瀬祐子
» こちらのほうもよろしくお願いします。 (2013年06月05日)
アイコン画像あや
» かわいい街 ベスト5 (2013年04月14日)
アイコン画像けいこ
» 一人旅女 持ち物編パート2 (2013年02月05日)
アイコン画像ゆーすけ
» 一人旅女 持ち物編パート2 (2013年02月04日)
アイコン画像MAAI
» 世界は1冊の本 (2012年10月29日)
アイコン画像けいこ
» 世界は1冊の本 (2012年08月26日)
アイコン画像あい
» 世界は1冊の本 (2012年08月18日)
アイコン画像りょう
» 1人旅女のノウハウ パート2 (2012年03月26日)
アイコン画像みー
» 一人旅女 持ち物編パート2 (2011年10月02日)
アイコン画像けいこ
» 一人旅女 持ち物編パート2 (2011年10月01日)
Yapme!一覧
読者になる