LAへ 

2007年01月01日(月) 11時04分
LAの空港到着。
ダー兄が迎えに来てくれる筈が、さすが、ダーの兄、伝えてあった時間よりもかなり遅れて現れる。
それまでダーは行き違いがあったのかと電話をしに行ったり外を見に行ったり。
私はLAは都会だから恐いところ!!サラと荷物はなんとしても守らねば!!!と思って緊張する私(田舎丸出し)

その足でサンタモニカへ。
冬だということを忘れそうな暖かさ!半袖でいるので海にも入れるんじゃ?って思ったけど、LAの海の水は一年中冷たいんだって。不思議。

何が一番驚いたかって、サンタモニカで、ノルウェーに住むダーの友達家族とばったり会ったこと。
こんな偶然ないよねーと言い、一緒にご飯を食べ、サンタモニカの遊園地で遊んだり。

最後に観覧車に乗ったんだけど、そこで義父母から兄の携帯に電話。
無事にLA到着を伝えると、義父母からもお知らせが。
実家のお隣さんのMr.が、昨日亡くなったとのこと。
癌を患っていて、ダーもお別れをしてきたとは言え、私達がちょうど旅だった後の、しかも大晦日になくなるなんて、と嘆いた。
クリスマス、私達も帰省し、Mr.の子供達、孫達の顔も見、満足して逝ったことと信じて。
ご冥福を祈るばかり。


サンタモニカの後、行ってみたかったビバリーヒルズへ・・・
芸能人とか映画スターの家があったりするんでしょー?!(ここでも田舎人)
しかし、真っ暗で何も見えず。
そんなこんなな意味のないドライブをしているうちに夜遅くなった。

で、ダー兄家族とファミレスで合流して、初対面。
私は今回のこの対面に緊張しすぎて胃痛が・・・
だって、ダーと結婚する前に、姪っ子が、「おじちゃんの彼女になんか、ぜっったいに会いたくない!」と言っていたという話を小耳に挟んだのですもの。
でも実際会ってみたらかわいらしい女の子でしたー。
良かった良かった。

のんびりデー 

2006年12月29日(金) 19時41分
朝、私が目を離したすきにサラが自宅の階段からごろごろ落ちてしまった!
前はちゃんと後ろから降りていたのに、自信過剰になったのか、前から降りようとするようになってしまったのだ。
落ちる!と思った時すでに遅し。

きゃぁぁ!!

という私の声と

ぎゃぁぁ!!!

と泣くサラの声にビックリしてダー&ダー父母が階段に通じる扉を開くとひっくり返って泣いているサラ&階段の上から立ちすくんでいる私。


誰も私を責めなかったけど、逆にそれが大きな反省につながってしまった。
これからはもっとちゃんと目を見開いて、事故が起こる前の対応をきちんと考えたいと思った。
今回は絨毯敷きの階段だったし、扉もあって、怪我はなかったけどこれがもっと大きな事故だったら・・・
と思うと本当に怖いし、大事な娘を私の不注意で絶対に傷つけたくない、と思った。



気を取り直してアップルトンへお出かけ。
ダーの国際免許更新。
そしてアジアンビュッフェでランチ。
な、なんと!
6,29ドルで中華、和食、洋食、エスニック、等が食べ放題!デザートも!!
サラもたくさん食べて満足!
ダー父には
「そんなに食べてるHIRO初めて見るよ・・・」
と言われるくらい次から次へと食べ物をとってくる私W

そしてモールへ。
ビュッフェでお腹いっぱいだったのにも関わらず、コールドストーンズ初体験。
まだ食べてる途中(終わりかけだったけど)、サラがアイスのカップを落として終了。。
今日はよく落ちる日だなぁ〜、と一人笑えないことを考えていた私。

夜はダーの昔からのお友達、ノームさん宅へ。
3人目のお子ちゃま、ジュリアはサラと誕生日が近い。
でもジュリアはまだ歩かない。お座りのまま、忍者のように移動する。
サラはジュリアのおもちゃを取り上げたり、顔を攻撃したりするのでしまいにはサラが近寄るだけで泣くジュリア。
しかもジュリアのハイチェアに座りたいと駄々をこね、ジュリアのスタイと食器を貸して貰い、バナナ&ヨーグルトをもらう。母は恥ずかしかったぞ・・・

帰宅後、ダー父がキノコスープを作ってくれていた。
このキノコは、私達からキノコ好きの父へのクリスマスプレゼントの一つで、カナダのグランヴィルアイランドで買ってきた乾燥キノコ。
スープは非常に美味でした。
でも、野生の物もあるみたいだったから、念のためサラにはあげなかった。

マディソンへ 

2006年12月28日(木) 19時32分
ダー父母のお友達、キーン一家に会いにマディソンへ。
家に着いて軽食を頂く。
このお宅は新しくてとっても素敵な家だった。室内プール羨ましい!
犬も飼っていて、サラ、またもや怯えながらも興味を示す。
そしてMr.にダウンタウンへ連れて行ってもらう。

すこーしだけウィンドウショッピングとかして、車を停めた道路のパーキングを、素知らぬ顔で通り過ぎるMr.&ダー父。
Mr.は今住んでるし、ダー父も昔マディソンに住んでいたというのに、何故二人揃って土地勘ないかな!
ダーは、「二人、映画ホームアローンに泥棒役で出てなかった??」とか言うので大爆笑してしまった。

キーンさんの家に帰り、Mrs.の手料理を頂く。
美味しかった。
でもお米がないお料理、サラはあまり食べるものがないみたい。


実家へ戻り、ダーの友達のマークが来て、朝の7時までしゃべっていたらしい。
午前様、というか、朝。だね!


そういえば私、誤ってサラのストローボトルのストローパーツを昨日シンクに流してしまったけど、とりあえず代わりのストローボトルを父がゲットしてくれたので良かった。

アリスの誕生日 

2006年12月27日(水) 19時23分
クリスマスメンバーの一人だった、アリスの83歳(?)の誕生日。

みんなで川沿いのイタリアンレストランへ。
私はクラブケーキを注文。

サラは「キッズミール」を初注文。
大好きなミートソーススパゲッティだったのに、何故かほとんど食べず、ドギーバッグに。
アメリカもカナダも、多くのお店にキッズ用のメニューが数種類あって、しかもキッズ用メニューには塗り絵やパズルなどがついていて、メニューはクレヨンと一緒に持ってきてくれる。
すごくありがたいサービスだなと思った。

ランチ後はクレアの旦那様、ハロルドに会いに介護施設へ行く。
アルツハイマーで施設に入っているのだ。
ハロルドはクレア以外の人は認識しないけど、私達を見て嬉しそうにしてくれた。
特にサラのことはとても気に入ったようで、帰ってからもずっとサラの話をしていたらしい。

夜は金沢から持って行った味噌で鶏野菜鍋をした。
乾麺うどんはやっぱりあまり美味しくないけど、ダー父母は美味しい、美味しいと食べてくれて良かった。

その後ダーの中学へ。
ケビンや先生がバスケをしていて、バスケ後ダーはみんなと飲みに行った。
たまには地元でそういう時間も大事。
私はサラと、父母とのんびり夜を過ごした。

ダーは夜中の1時半に帰宅。。。

これで私が日本で午前様になっても文句は言わせまい!!(笑)

ボクシングデー 

2006年12月26日(火) 19時16分
ダーのベビーシッターをしてくれていた マッキーに会う。
美術館へ行った後、カフェでランチ。

そしてマッキーと別れてから、アウトレットで買い物。
どっさり買いまくる。
昨日のあの大量のクリスマスプレゼントに加えてこの買い物・・・
しかも、ケヴィンやママ達と偶然出会い、サラのクリスマスプレゼントにとOSHKOSH B'GOSHの服をどっさり貰う。
荷物は送ること決定。

帰宅して夕食。
ダーの幼なじみ達が遊びに来て、彼女達が帰る時にダーはお父さんに会いに(お別れに)行く。
なんだか寂しいな。。

その間私はPC。
知り合いからかなり非常識なが来てて、気分が悪くなった。

クリスマスデー 

2006年12月25日(月) 19時07分
またまたゆっくりな起床。
ツリーの下にはいつの間にか大量のプレゼント
ブランチ後、プレゼントをオープン。
今年はサラがいるのでプレゼントが多い、多い・・・
開けても開けてもまだある!!!
どうやって持って帰ろう?と、嬉しいんだけど帰りがちょっと心配。

それからクリスマスディナー作り。

クリスマスパーティのメンバーがやって来る。
パーティ開始の頃、サラがお昼寝中だったので、サラには悪いけど私はゆっくり食事が出来た。
クラウンポークにスタッフィングを詰めて焼いたんだけど、最高に美味しかった!
スタッフチキンより好き!!!
お腹いーーっぱい食べて、大満足。

夜はダーの友達ケヴィンの家へ。
英語が子守歌に聞こえてサラとウトウトしてしまった!
サラは彼のママになついていた。
そしてそのお宅の2匹の犬を見て、少しおびえながらも、お得意の「ワンワン」を連発していた。


家に帰ってからも、食器棚の上にある犬のぬいぐるみを指さして、「ワンワン!」というサラ。
ちゃーーんとわかってるんだなと感動したのも束の間、
茶色い馬の置物を指さして「ワンワン」とも言ったので、やっぱり曖昧なものだなwなんて思った私。

クリスマスイブ 

2006年12月24日(日) 19時00分
起きたら11時半。
2年前と同じパターン。。。
バンクーバーより2時間早いから、しょうがないのです。

ブランチをとり、ダーの幼なじみの家へ。
そこのお宅のお父さんは癌で、寝たきり。
昔の元気な姿を知ってるだけに、とてもショックを受けるダー。
でも、昔から知ってるダーの、その娘の顔を見せてあげられて良かったな。

そしてクリスマスディナーの材料買い出し&教会へ。
サラはもちろん初の教会。
途中からは歩き回りたくなったらしく、ダーとずっと教会の廊下をぐるぐる。

ダー父が作っておいてくれてた夕食の白インゲン豆スープ、かなり美味しかった!
豆はいいなぁ。

そしてツリーデコレーション、クッキー作り。。。
気付くと真夜中。
でも、久々の息子&孫(&嫁?)と過ごす夜に興奮して眠らずいっぱいおしゃべりをする私達だったのでした。

サラは時差&興奮で夜中1時半まで寝ず!!
不良ベビ。

バンクーバー→シカゴへ 

2006年12月23日(土) 18時46分
10時半のフライトなのに、空港に着いたのは9時過ぎ・・・
国際線って3時間前に行かなきゃいけないと言われているはずなのに。
でも、今回は何故かとってもスムーズで、全然時間がかからなくてチェックイン後も走ったりすることはなかった。


2年半前、まだ結婚する前に、日本から先に旅立ったダーと待ち合わせして落ち合ったバンクーバー空港。
ドキドキワクワクしながら空港の到着ロビーでダーと再会した時の場面が今も蘇るようで、バンクーバー空港はやっぱり、私達の原点だった気がする。
次の機会も、また次の機会も、ここへ来たらあの日の嬉しさを思い出すのかな。
・・・・・と、ダーには内緒で心の中でそんなことを感じながら、飛行機に乗り込んだ。

4時間のフライトで、シカゴ着は16時半。(時差が2時間)

サラに会った時の義父母の嬉しそうな顔。
はるばる来た甲斐があったなぁと思った。

義父母の親友達とハンガリーレストランにて夕食
グラシュを食べたけど、正直ダーが作るのの方が美味しいと思った。
毎日お肉を食べ過ぎなのか、ちょっと調子が悪い。(もともとお肉を大量に食べると調子が悪くなる)
明日からはプチベジタリアン生活をしよう。

レストランではバイオリンとアコーディオンの生演奏をやっていて、ちょっと遅いけど、私のバースデーソングを演奏してくれた

サラはレストラン中を歩き回って、追いかけ回すのが大変!


その後夜遅くにダーの自宅へ帰宅
なんだか懐かしい。

サラも、サラ用に用意されたベビーチェアに乗る!と言い、乗せてもらい、喃語を一言。
ダー母は
「今、絶対 I like this. と言った。」
と言い張る。
確かにちょっとそう聞こえたけどね〜、いきなり文章か。やるな!サラ。

バンクーバーへ 

2006年12月22日(金) 12時09分
バンクーバー行きのバスでフェリーに乗り込む。
ダーが涼しい顔で「去年このフェリーが沈んで○人死亡したらしいよー」等と言う。(←ほんとの話)

バスの中では二人の日本人女性に出会い、久々の日本語にちょっと嬉しくなる。
色々話せて、メールアドレスを交換し、最後は写真までとったりして、なかなか素敵な出会いだった。

バンクーバーではウェスティンホテルで1泊。
タクシーを呼んでもらったのに、30分以上待たされる。
日本じゃあり得ない。

グランヴィルアイランドで色々食べたり買ったり、面白い。
ダーも私もこの手の場所が大好き。
それに、結婚する前に初めてバンクーバー&ビクトリアを旅行した時、バンクーバーに着いた日にダー父母と初対面して一緒にランチした場所がここだったから、思い出もある。
今回は父母は一緒じゃないけど、サラが一緒

夕食はバンクーバーに住むダーのいとこ2人とその家族と。
ホテルバンクーバーのレストランにて。
美味しい物をまたまた食べ過ぎ。
いとこの娘は骨肉腫と肺がんでずっと入院していたのだけど、とりあえず摘出して今は学校にも通っているらしく、とても元気そうで安心した。
14歳という多感な時期に頭の髪が全部抜けて、学校もずっとお休みして・・・という状況だったのに、帽子などかぶらず自然体で現れ、色々なお話をしていた。
強い子だなと思った。

二年前、ダーの親戚が大集合した時、英語をあまりうまくしゃべれない私に一番親切に接してくれた彼女。
このままずっと元気に過ごせますように。心から願うばかり。


今日はサラもまた美味しい物をたくさん食べ、いっぱい遊び、かわいらしいお洋服をクリスマスプレゼントに貰い、ウェスティンの大きなベッドでぐっすり眠りました


結婚記念日 

2006年12月21日(木) 11時48分
午前中、お天気が良かったので、2年前の今日、結婚した場所へお散歩に行った。
ビクトリアの冬は天気が悪い日が多いのに、2年前の今日も晴れていた

あの日、この人と、そしてこの家族や親戚と、ずっとずっと仲良しで、幸せに暮らして行こうって思ったこと、また新鮮な気持ちで思い出した。
振袖を着て、皆に祝福され、とっても幸せだった私。

私達は気付いてなかったけど、実はお腹の中には豆粒よりちっちゃなサラがいて、3人であの素敵な日を迎えたんだね。

ダーが14歳のお誕生パーティをした場所でもある思い出の「オークベイビーチホテル」。

今はもう閉鎖されて、もうすぐ取り壊されるそう。
古い建物だったので建築法だか何かに引っかかるため、新しいホテルを建てるらしい。
なんだか寂しいなー。

と、3人で写真をとって帰って来た。


お昼はダーがビクトリアで一番好きな「ペグリアッチーズ」というイタリアンレストランへ
映画スターとかもよく行く、大人気の店らしい。

確かに大きくてボリュームもあったけど、私には少々濃かったかな。

でもカナダの人々が好きというのはうなずける気がした。
値段も良心的!
なんでもダーが学生の頃、今よりももっと大食いだったので、ここへ来てお腹いっぱい食べてた思い出があるから、思い入れの深いお店なんだって。
確かに、学生時代に安く、美味しく、お腹いっぱい食べられる店があったら通っちゃうよね。


ペグリアッチーズから出たら、ウィスラーで一緒だったダーの友達の奥様&ベビ君にばったり!
ビクトリアに住んでる人だけど、こんな偶然あり??とちょっと面白かった。
クリスマスショッピング中ということでベビーカーの中にプレゼントがたくさん

私達も色々買い物をして、夜はダーの学生時代のバイト先のお友達夫婦の家でご馳走に
ここでは大きな犬がいて、サラが怯えて泣くのでしまいには地下でくくりつけられるハメになったワンコ君。申し訳ない・・・・

しかしサラはカナダに来て犬を見ることが多いせいか、犬を見て

『ワンワン、ワンワン!』

と、言うように。
幼児語は教えず「いぬ」と教えるつもりだったけど、ワンワン、って言ってる我が子は最高にかわいくて、しばらくはワンワンでもいいんじゃないかなとか思う私。
いずれ必ず大人の言葉を覚えるさ。

美味しい料理をたくさんご馳走になり(サラも高級そうなチーズバカ食いしていた!)下手なレストランで結婚記念日をお祝いするよりよっぱど素敵な夜が過ごせた。


ダーの周りの人達って、ほんとに素敵な人ばっかりだなぁ・・・と心から思う。
■PROFILE■
HIROです☆(下向きだけど)お顔初公開!皆さんよろしく〜!
1980/12/18生まれの25歳
カフェと旅行と料理大好き!
家族:アメリカ&カナダハーフの夫と娘
ベビは2005/9/5生まれ
コメント書いてね
アイコン画像berry
» のんびりデー (2007年02月17日)
アイコン画像Asami
» ウィスラーでの誕生日 (2007年01月17日)
アイコン画像おじょう
» お外deアフタヌーンティーパーティ♪ (2006年06月26日)
アイコン画像ベベママ
» お外deアフタヌーンティーパーティ♪ (2006年06月10日)
アイコン画像キューブ
» お外deアフタヌーンティーパーティ♪ (2006年06月06日)
アイコン画像coo
» お外deアフタヌーンティーパーティ♪ (2006年06月05日)
アイコン画像しお
» お外deアフタヌーンティーパーティ♪ (2006年06月05日)
アイコン画像かなひよん
» お外deアフタヌーンティーパーティ♪ (2006年06月05日)
アイコン画像841
» 5月の大会開催 (2006年06月05日)
アイコン画像ぼ〜の〜
» 5月の大会開催 (2006年06月02日)
http://yaplog.jp/heroic/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:heroic
読者になる
Yapme!一覧
読者になる