頑張れヒーローに岩尾くん 

February 22 [Fri], 2008, 18:46
吉本ぶさいくランキング1位という岩尾くん。頑張れ。お笑いコンビのフットボールアワー岩尾望の熱愛発覚といって騒がれているけれど、頑張って欲しい。なんといわれようとね。

フラッシュに撮られたらしいね二人で居るところを。居酒屋だって。いいじゃないのかねえ。そっとしておいてあげれば・・・。と思うより芸人だから話題になったほうがいいのかもしれませんが。

報道ではなんでも二人で自宅でお泊りだって・・・いいじゃない幸せならばねえ。彼女のこともあるから静かにしておいてあげるのが一番と思うのですが。

何があっても頑張れ頑張れ。君はヒーローだ。

生協だから安心はないね 

February 06 [Wed], 2008, 13:46
生協だから安心。ちょっと前まではそうだったとしても、今は・・・。生協も大変だけど予測できないことであることは確かでしょうね。普段生協宅配は少し高め、宅配ということもありますが、やはり安心を買っていたんだと思います。

海外からの輸入で100%はありえないでしょうね。だって管理できないし。国内だってできないよね。
全部自分でやらなければいけないっていう事になるし、それでも誰がやるということにもなります。

もう○○○だから安心ということは決してないことを教えてくれているように思えます。世界が近くなればなるほど危険は何処にでも出てくるということかな。

報道
「生協だから安心していたのに」「安全を確かめようがない」。日本生活協同組合連合会(日本生協連)が出荷した中国製ギョーザから新たに有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が検出され、一夜明けた6日、商品のそばに「国内製造」を強調する札を出す店舗も。各地の消費者から不安の声が上がった。

 ジクロルボスが検出された商品を扱っていた福島県喜多方市のコープあいづの店舗。後藤敬店長は詰め掛けた報道陣に「お客さま1人1人におわびを伝えたい」と言葉少な。店員が買い物客に「申し訳ありません」と謝罪する姿が見られた。

食への関心女性走る 

January 24 [Thu], 2008, 16:09
食べ物の話題は今年こと欠きませんでした。そんな事からなのかもしれませんが、食に関する資格に女性が殺到しているんですね。

いまや資格もソムリエとかマイスターなどカタカナ職となって人気も上昇でしょう。女性がそのような形で食に興味を持ちどちらかといううと監視役的になるのはいいことかもしれません。女性のパワーで食の安全をまもりましょうって、言いたいですね。


20〜30代の女性を中心に、「ソムリエ」や「マイスター」という食に関する民間資格の取得者が増えている。食へのこだわりや食の安全が揺らいでいるため、正しい知識を身に付けたいとの思いが資格取得への動機になっている。企業も、こうした資格の取得者を販売促進や衛生管理に活用し始めた。

仲間由紀恵が帰ってくる 

January 14 [Mon], 2008, 17:08
ヒーローが帰ってくる。あのヤンクミ。いいなあよかったなあ。始めはへんなテレビと思っていたけれどどうも情が篤いやくざ一家のあれはすごく面白い。

好きなんだなあ。日本人的なところが復活ということで人気があるのかもしれませんね。荒唐無稽といわずにこんな日本になれるといいな


昨年の報道から
女優、仲間由紀恵(28)主演の日本テレビ系「ごくせん」第3弾(放送枠未定)が来年4月からスタートすることが12日、分かった。人気コミックのドラマ化で、平成14年に第1弾、17年に第2弾が放送され、前者は17.4%、後者が28.0%という平均視聴率を得た人気シリーズ。

 任侠集団、大江戸一家の孫娘でメガネにジャージ姿の熱血教師、ヤンクミこと山口久美子を演じる仲間は「大江戸一家との再会や新しい生徒たちとの出会いも楽しみ。今回はどんな展開になるのか…。まだ台本を頂いていないので気になります」とPR。生徒役は、年明けのオーディションで決めるという。

男塾の映画楽しみ 

January 14 [Mon], 2008, 9:05
そうだ男塾が始まるというか映画公開。ヒーローが来た来た。本物になってね。監督俳優頑張っているようすだね。きっとそのヒーローが子どもの頃からずっとずっとあこがれていたんだろうね。

わかるなその気持ち。色んなヒーローがいるものね。さてさて私にはどんなヒーローやヒロインが住んでいるのかしら。あとちょっとで公開。楽しみ。


世界が認めるアクション俳優・坂口拓 一覧週刊誌「少年ジャンプ」に連載され、単行本2600万部を売り上げた、宮下あきらの漫画「魁(さきがけ)!!男塾」が実写映画化。2008年1月26日より、全国で公開になる。激闘の聖典といわれる破天荒な世界観と超絶バトルの描写ゆえに、実写化不可能と言われていた「魁!!男塾」のメガホンをとったのは、世界が認めるアクション俳優・坂口拓。主役の剣桃太郎も演じた坂口監督に話を聞いた。