ソウシチョウのミッチー

October 18 [Tue], 2016, 23:12
"職業柄、物事を論理的に考えたり、理詰めで判断したり、言葉をどんどん覚えようと左脳をいじめることが多いです。
そんな時、絵を見たり、うつくしい写真を見たりすることがよく、癒しにつながっていました。
その内に、自分でも絵を描いてみたいと思うようになりました。
透明水彩で、イラストレーション的なお花や小物の絵を、透明水彩の本を見ながら、描くようになりました。
本は、自分が好きだなと思えるような絵を描いているイラストレーターの方の著書を選びました。
絵を描いているあいだ、本当に癒されます。
無心になれるし、簡単な段階からできる本なので、自分でもまあまあかわいく描けるし、なにより、カラフルに描けることがいいのです。
ビーズ細工は、小学校のころ夢中になっていて、絵を描きながらそのことを思い出して、やってみることにしました。
おもにミニチュアのお花や、ブランド風バッグをビーズで作っています。
できた作品はプラスチックケースに飾って楽しんでいます。
小学校のころにやっていたことだったので、本をみながら、やり方の飲み込みも早く、なつかしさと作る楽しさと、かわいいものができる達成感と全部が味わえて、本当に満足しています。
なにより、お手本にしている本がとてもセンスがよくて、ビーズ細工の写真集としてもすごく価値のあるものだと思うんです。
それを自分で作れるってすごいと思うし、作れるたびにうれしくなってしまいます。
作品は、家族が見てもかわいいものらしくて、ケースの中に増えていくのをみんな楽しみにしてくれています。
最後に読書は小さい頃からずっと趣味ですが、絵を描くようになり、ビーズもするようになって、最近読む本が変わってきました。
以前は文章の表現を楽しむような、文字いっぱいの濃ゆい本が好きだったのですが、最近は挿絵が入っている本、写真集に言葉が入っている本、絵本、などを手に取ることがおおくなってきました。
仕事で資料を読み、それを文章にしていくような作業をしていますので、趣味では右脳を喜ばすような本を選ぶようにしています。
そのおかげか、美術関係の翻訳もお仕事として入ってくるようになったり、幅が広がりました。
趣味ですが、趣味が仕事に行かされる場面が出てくるとは思ってもみないことでした。
やっぱり好きなことをやっていると、引き付けの法則で仕事もやってくるのかなってうれしく思っています。
これからもどの趣味も楽しく続けていきたいです。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuu
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/herbetgraemsep/index1_0.rdf