甲子園 

2005年09月21日(水) 0時57分

行って参りました、甲子園。
阪神vs中日の3連戦の2戦目。
昨日は負けたし、今日は勝つやろう、
と予測していたのはあっさり裏切られて、
2-5で負けてしまいました。

今日は先発井川。
何か、全然球の威力ないんちゃうか?と思ってたら、
ホームラン打たれて交代。
藤川登場でテンション上がったけど、
藤川もホームラン打たれ、
ウィリアムス、久保田でJFKと繋いだけど、
打線が繋がらず、
点が入らず…。
ありゃりゃ。

せっかくプロ野球初観戦やったのに、
錦は飾れませんでした。

でも、あの甲子園の雰囲気を生で体験できたのは嬉しくて、
風船も飛ばしちゃいました。
やっぱ、応援がすごいです。
優勝間近っていうのもあって、さらに。

さぁ、優勝はいつだろね。
とりあえず明日勝たないとね。

mujo @燦粋 

2005年09月17日(土) 17時53分
  
昨日は学校終わってから、
下見がてら、燦粋へイベントを観にいってきた。

かなり広くてびっくり。
雰囲気もいいし、やばい。
かなり、テンションあがってしまった。
こりゃ、P.G.M.頑張らんと。
人呼ばんとやばいよ〜。

いろいろとアイディアも浮かんで来たし、
対策も練りましょう。

イベントはというと、
Rei Harakami、AOKI takamasa、eater、PsysExなどなど、
電子音楽イベント。

かなり混雑してて、
ハラカミさんて、こんなに人気あったんだね。
眼から鱗。
なんか、電子音楽聴きそうにないような客層もいて、
おもしろかったけど。
んで、ハラカミさんがあんなノリが軽いのも以外やった。
あと、AOKIさんの時のクロカワリョウイチのVJがよかった。

ひさびっさに朝まで頑張りました。

オモプラッタ 

2005年09月15日(木) 22時51分
噂の(?)民族楽器バンドのバンド名決定!!
命名は大橋T。
"オモプラッタ"
決定です。万歳。

来週から練習しまくります。

三文の徳 

2005年09月13日(火) 0時48分
今日から後期の授業が始まりました!

後期は前期の授業にさらに週4日、1限が追加。
ニヤリな時間割に。

さっそく、今日は1・2・3限。
最初が肝心。
すっきりお目覚め。

朝は涼しくて、駅までのチャリンコが気持ちいい。

早起きは三文の徳です。
何か得した気分。

早起きを楽しみましょう。

後期はこのまま全力疾走体制で。

とりあえず、今週はスタートダッシュ。
レポート提出の〆切りに食われぬよう。

さよならCOLOR 

2005年09月08日(木) 0時37分

映画『さよならCOLOR』を観て来た。
竹中直人、監督・主演。

SUPER BUTTER DOGの名曲『さよならCOLOR』からインスパイアされて作った映画だというだけあって、
まさに、最後に流れてくる『さよならCOLOR』を聴くための映画。

でも、いつもの何倍にも曲が染み込んでくる、
という意味ではとてもいい映画。

永積くんの声はやっぱりいいね。

竹中直人はいつものキャラ。
あと、見どころは段田安則のはじけっぷりやろうかね。

京都観光案内所 

2005年09月05日(月) 23時33分
  
ちょうど1年前に、
沖縄にぶらぶらしに行った時に泊まったゲストハウスで仲良くなった友人が京都に遊びに来たので、
1日京都観光へお供して来た。

今日は1日中雨やし、
市バスの1日乗車券をGETして、
ひたすらバスで移動することに。

とりあえず、「どこに行きたいの?」と聞いたら、
『金閣寺!!』という答えが帰って来たので、
金閣寺へ。

うちも金閣寺に来るのは久々やって、
一緒に『おぉぉ、キンキラキンやね〜』なんて言いながら、
黄金三重層にため息。

続きましては龍安寺へ。
入ってすぐにある鏡容池には見事な睡蓮が咲き乱れていて、
めちゃめちゃきれい。
そしてそして、メインの石庭。
…の前に、視覚障害者用に置いてあるミニ石庭で予習。
石の位置や数を確認して、いざ、本物の石庭を鑑賞。
んんん?さっき予習した時には石が15個あったのに…???
いろんなマジックが隠されていて、
ずっと眺めていても飽きない。
しかも、今日は雨降りで、
目の前には屋根から落ちてくる水滴がカーテンみたいになって、
さらに風情アップ。
結局30分ぐらい眺めていた。

お次は仁和寺。
仁和寺といえば桜。
でも、時期ぢゃないので、境内は少し寂しげ。
しかししかし、あちこちに桜モチーフがあってかわいい。
映画『御陽師』の舞台になった渡り廊下もあって、
「ここだよ〜」って言ったら感動してはりました。

ここまで来るとさすがにお腹ペコペコ。
京都名物が食べたい!というリクエストに頭を抱えつつ、
それなら、湯豆腐ぢゃ!!
ってことで、北野天満宮前のとようけ茶屋で昼食。

それから二条城へ。
ここでもうひとり、京都にいる沖縄友達が合流。
二の丸御殿を鑑賞。
うぐいす張りの廊下ではしゃぎ気味。

そして、とどめは清水寺。
みやげ物屋は早々と店じまいを始めている中を、
えっちらおっちら坂を昇って行く。
さらっと舞台にのぼって、
音羽の滝でお浄め。

京都観光ベタベタコース。

もちろん、辻里にも寄ったけど、
あまりの行列の長さに、パフェはあきらめて、
1階で抹茶カステラを購入。
これも美味いのよ。

夕食を食べて、お別れ。
明日は奈良に行くそうです。

ベイリーズミルク・フロート 

2005年09月02日(金) 16時30分
9月になりました。

水曜日はお昼にテニスをして、
夜はP.G.M.meeting@空々でした。
連絡がうまく行ってなくて、
集まったのは約10人。

出来上がってしまったフライヤーを眺めつつ、
主な議題はハコ探し。

これが決まらな、何ともならん。

しかし、今日、決まりました!!
わーい!!
10/14(金)@鰻谷 燦粋!!!!!!!!

や〜、よかったです。
元々、今回は燦粋でやりたいってゆってたしね。

張り切りますよ。

最後の1日 

2005年08月29日(月) 2時23分

昨日がIt'sで働く最後の日でした。

しかし、最後だからといって、
特別何かをすることもなく、
いつも通りopen作業をし、
仕込みをする。

今日はちょっと人が出てるし忙しくなるかな〜。
なんて思いつつ。

すると、今は違う店舗にトレードしてしまった
元同僚Hから電話がかかって来て、
「今日は行けへんけど、お疲れさん。」とのこと。
わざわざ電話して来てくれるなんて思ってなかったのでびっくり。

そうこうしてると、
次はHAFAの人々がやって来てくれた。

や〜、何か照れる。

そして上がる時間になったら、
店長とかが花束を持って登場。
大きな花束をいただきました。

It'sで働いたんは約1年半ぐらいやったけど、
ほんま、常連のお客さんをはじめ、
たくさんの人にかわいがってもらえて嬉しかったです。

staffも、みんな仲良くて、年も1コ違いやし、
なんか兄妹のようでした。
うちの暴走を時におもしろがりながら、
時にハラハラしながら見守ってくれていた年上チームと、
いっつもテンション高くていい意味でアホな同いチーム。

やめてしまって、心配なことも多少あるけど、
ま、なんとかなるでしょう。

これからも素敵なお店にして行って欲しいと、
心から願っております。

たまに覗きに行って、ダメだししたんねん(笑)。

写真展とイベント 

2005年08月27日(土) 11時44分

昨日は昼過ぎに、
高校の同級生&後輩&クラブの顧問の先生がやっている
写真展(@ヤマモトギャラリー)に行って来た。

それぞれの人間性が写真に現れていて、
おもしろい。

あと、東京の芸大に行っている後輩が作った映画もよかった。
『30秒でわかる輪廻転成』が好きです。

次回作の台本のあらすじも読ませてもらったけど、
これもなかなか。
出演者がほとんど知人っていうのもあるけど、
ぜひ、完成したあかつきには観てみたい。

そして、友人達の書いた小説の短編集も
頂戴しました。

そして、夜は心斎橋で、
大学の友人たちが出演するイベントへ。

Q.O.Q.が登場したのは深夜0時過ぎ。
聴き覚えのある曲を何曲か演っていたけど、
毎回アレンジが違うので、楽しい。
ノリノリしていると、
次に登場したのはhuman beat boxer。
human beat boxというものを初めて目の前で観て、
あの口の中はどないな感じになっているのか、
何であんな音が出るのか、
興味津々。

昨日は友人たちの創作活動や自己表現に
たくさん刺激されて、
ウズウズしてきた。
来週からうちもお籠りさんになって、
格闘します。
ウズウズ、ウズウズ。

金沢 

2005年08月24日(水) 23時25分


昨日、今日と2日間金沢に行って来た。

1日目。

昼過ぎに金沢に着いて、
駅でレンタルサイクルを借りる。
2日間借りれたので、移動手段はずっとチャリに決定。

まずはホテルにチェックイン。
netで半額で取ったので、めちゃ安。
しかも、値段の割りに、というか、かなりいい部屋!!
広い!!快適すぎてやばかった!!

で、とりあえず、初日は周辺を散策。

ひがし茶屋街に行って、
お茶屋建ての建物が並ぶ、
風情たっぷりの一角をぶらぶら。

あとは尾山神社に行ったり、
近江町市場に行ったり、
武家屋敷跡の残る一角に行ったり、
チャリでぐるぐるした。

2日目は朝から兼六園に行って、
日本三名園のうちのひとつをたっぷり味わう。

そして、この旅のメイン、
金沢21世紀美術館へ。

とりあえず、午前中に、
マシュー・バー二ーの『拘束のドローイング9』の映画を観る。
明日が最終日ってこともあって、満員。
相変わらずグロテスクで、ドロドロしていた。
でも、今までのシリーズとはかなり違った作品になってて、
何か、分かりにくいなぁ。っていう印象。

映画を観た後、お昼を食べて美術館に戻ると、
T原先生にばったり会う。
相変わらずメガネは頭の上で、シブかった。

展示は、これまでの『拘束のドローイング』シリーズの展示と、
『拘束のドローイング9』にでて来た象徴的な物体(?)の展示とで構成されていた。

バニー作品の、
グロテスクやけど、透明感があったり、
柔らかい感じがしたりするのは、結構好きです。

あとは、美術館に常設されている作品も堪能。
レアンドロ・エルリッヒの『スイミング・プール』は、
いちばん楽しみにしてて、
実際に観れて興奮。

そして、ジェームス・タレルの
『ブループラネットスカイ』も超感動。

同時開催されているコレクション展示では、
小谷元彦やカールステン・ニコライ、曽根裕などの作品が展示されていた。

小谷元彦の『Phantom Limb』は大好きな作品で、
また観れてラッキー。

他にも、ミュージアムショップやライブラリーも充実してて、
1日いても飽きひん。
とりあえず、隅から隅まで楽しんだ。

やばいよ、金沢21世紀美術館。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hera_tila
読者になる
Yapme!一覧
読者になる