石渡とドウガネブイブイ

September 24 [Sun], 2017, 18:38
20歳代、30歳代で更年期になったとすれば、医学的に表すとPOFという女性疾患のことを指します(我が国の場合40才未満の女性が閉経することをPOF(Premature Ovarian Failure)と称しています)。
体脂肪の量はさして変動がなく、体重が食物摂取や排尿等により一時的に増減する際、体重が増えた人の体脂肪率は低下し、体重が減少すると体脂肪率が上がることがわかっています。
基礎代謝量(きそたいしゃりょう)というものは睡眠中ではなく覚醒状態で命を維持する(心臓、口からの呼吸、腎臓の様々な働き、体温や筋肉の緊張の保持等)のに必要となる基本的なエネルギー消費量のことを言います。
食中毒を起こすことで有名なブドウ球菌(staphylococcus、スタフィロコッカス)はグラム染色で紫になるグラム陽性球菌で、毒素が極めて強い黄色ブドウ球菌(オウショクブドウキュウキン、staphylococcus aureus)と一方は毒素のあまりないコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(CNS)の2種類に分けられるのです。
環状紅斑(かんじょうこうはん)とは何かというと輪状、つまりは輪っかのような円い形をした赤い色の発疹など、皮膚の病気の総称であって、因子は余りにも様々だといえます。
頸椎などが痛むヘルニアとは正しくは椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、背骨と背骨の間にあって緩衝材のような役目を果たしている椎間板(ついかんばん)という名前のやわらかい線維軟骨がはみ出てしまった様子を指しているのです。
期外収縮(きがいしゅうしゅく)の場合、病気でなくても発生することがあるため珍しい心臓疾患ではないと考えられていますが、発作が何度も次々とみられる場合は危険だといえるでしょう。
結核対策は、長年、1951年に生まれた「結核予防法」に従う形で推進されてきましたが、半世紀が経過した2007年からは数多くある他の感染症と一緒に「感染症予防法」という法律に準拠して行われることが決まりました。
エイズウイルス、すなわちHIVを有している精液や血液、女性の母乳、腟分泌液といったあらゆる体液が、交渉相手などの粘膜や傷口に接触した場合、感染のリスクがあるのです。
AED(Automated External Defibrillator)は医療資格を有していない一般の人にも使う事のできる医療機器で、機器から発せられる音声ガイダンスの手順に沿ってケアすることで、心臓が細かく震える心室細動に対しての処置の効果をみせてくれます。
胸焼けが特徴である逆流性胃腸炎は、食生活が欧米化したことに加えて受動喫煙・アルコールを毎晩飲む事・脂肪過多等の生活習慣が悪化したこと、ストレスに縁って、いま日本人に患者が多い疾患だということができます。
胸痛を主訴とする狭心症(angina pectoris)の外科手術では大方の病院で「大動脈内バルーンパンピング(IABP)」もしくは「大動脈冠動脈バイパス移植手術」の二者の手術が高い確率で使用されています。
痩せたいあまりに1日の総カロリーを控える、食事をわざと残す、こうした食生活がひいては栄養までもを不足させ、酷い冷え性を齎すことは、多くの医師が問題視されています。
WHOは、人体に有害なUV-A波の異常な浴び過ぎが皮ふ疾患を起こすとして、18歳以下の若者が日サロを利用する行為の禁止を各国に勧告中です。
ほぼ100%に近い割合で水虫といえば足を連想し、ことさら足指の間に現れる病気だという認識が広まっていますが、原因菌である白癬菌が感染する所は足だけに留まらず、体の様々な部位に感染してしまう恐れがあるので注意してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イツキ
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる