交渉人「最終回」感想

2008年02月28日(木) 23時14分
打ち切りといっても過言でない終わり方をした交渉人。
米倉さんファンの私としては、玲子役は、はまり役だなと思いながら楽しみに見てました。
最終回の内容は、公式にのってるので、話せません!というか話すことが無い!
何か物足りなさ感じました!これ本当に打ち切りだったのか!?
もしそうなら、何らかの形で補完してくれないかな。
例えば、DVD完全版とか。テレビで放送されなかった部分とか。
恋愛要素をもちっと入れて欲しいな。
日向は、もちろん宇佐木と男性が一緒にいるシーンやら、噂する場面で1人「くっついてくれないかなー」と思いながらニヤニヤしてしまうわけですよ(帰れ!)

今回全く宇佐木さんの恋愛なかった感じだけどね!!!


まさかあれほどとは。だって、

墨田さんとの飲み屋での会話。
墨田「うさぎちゃんのことタイプでしょ?」
木崎「何をバカな事を・・」

な感じから、少なくとも彼と良い雰囲気になるはずだと疑いませんでした。
宇佐木がどれくらい美人かってことを、伝えたかったのか分かりませんが、
あそこでそんな話をするのには絶対意味があるはずだと思ってました。

が、ぜんぜんそんなことはなかったね!!!

語ることが無いので、好きな組み合わせについて語ってみようとも思いましたが、
さすがに二次元、三次元のレベルではないので(実写化になってしまっているわけで)、控えます。
個人的に、木崎と、長谷部との掛け合いシーンがお気に入りでした。

実習施設への礼状

2008年02月23日(土) 11時53分
前日にようやく実習が終了。タイトルの通り、考えました。

「 日差しもほんの少しずつ暖かくなり、○○先生並びに○○の先生方におかれましては、お変わりなくお過ごしのことと存じます。
この度は○日間の実習を受け入れていただき、改めてお礼を申し上げます。

 実習中は机上での勉強では決して学ぶことのできない貴重な経験をさせて頂きました。
各疾患や、利用者の方との接し方などについて、様々なことを学ぶことのできた、充実した実習となりました。

学校のほうでは、そろそろ報告会の準備や、単位認定試験等で忙しくなる頃です。

 今後、この実習での経験を勉強にも活かし、○○士を目指し、頑張っていこうと思っております。
皆様のご健康とご活躍をお祈りして、お礼の言葉とさせていただきます。

平成二十年二月○○日
○○専門学校 ○○学科○年
日向 弓弦
○○ リハビリテーション部 御中」


まぁ、長すぎることを考えた後に気付きました。(最初から気付けよ!)
とりあえず大幅に省いて、出しました。