平石で中込

October 24 [Mon], 2016, 12:19
「これを食べると毛が生えてくる」といわれる食べ物には、昔から「海藻は毛に良い」といわれてきました。植物性の脂質、タンパク質の元である大豆、血行を良くし、細胞分裂を盛んにする緑黄色野菜、あの色艶からか、青魚も育毛に良いとされてきました。血のめぐりを良くするためには、唐辛子も育毛に効果ありと、民間療法として伝わってきました。あくまでも食材なので、集中的に摂るものではなく、特定の食材に偏らず、栄養をバランスよく摂れるよう心がけてください。栄養の偏りは、かえって抜け毛を増えてしまったら大変です。
あなたの髪を健康にするためには、頭皮マッサージをしてみるのがよいでしょう。指圧によって、頭皮の血の巡りが良くなると、髪の毛が元気になる栄養成分が吸収されやすくなります。頭の皮膚は傷つきやすいので、爪が当たらないように指の腹の部分などで丁寧に揉みほぐしてみましょう。頭皮のことを大事にしないやり方では、逆効果なので、無理をしないようにしましょう。
ツボは、東洋医学において、度々使用されますが、その中に、発毛を促してくれるという便利なツボもあると考えられています。頭皮のケアをする時、一緒に、そのようなツボを刺激するのも一つの方法です。単にツボに刺激を与えてみてもすぐに目に見えるような変化が現れるのかというと、そうではありません。そんな風に即座に育毛出来るなら、この世に薄毛に悩む人はいなくなります。
元気な髪を育てるには亜鉛が必要です。健康な髪のために亜鉛の摂取を食事で行おうとしても、効率良く吸収できないため、わりと難しいと思われます。亜鉛を含むものを食べることはもちろんですが、加工食品の中には亜鉛の吸収を妨げるものもありますので、避けて食べなければなりません。元気な髪を育てたいなら、確実に亜鉛を摂るにはサプリなどが良いです。
最近では薬を使用した育毛方法もあり、利用する方も前より多く聞くようになりました。「育毛効果」があるとして発売されている薬には、大きく二つに分類すると、飲むタイプと塗るタイプに分かれますが、副作用があると知っておくべきです。コスト面を重視しすぎ、医師の処方は必要ないと勝手に思い込み、ネットで見かける個人輸入を使うと、偽物がまぎれ混んでいる可能性もあなたの身に起きてしまう場合もあります。
なかなか改善されない薄毛や抜け毛。実は栄養不足が原因になっていることも少なくありません。カロリーや食物繊維ばかりに気をとられて育毛に必要な栄養素の不足に気づかないでいると、日光やシャンプーなど、普段からある刺激に頭皮が過敏に反応するようになり、健康的な髪が育つ土壌が損なわれ、フケが出る地肌トラブルや、抜け毛などの発生を防げません。外食や、栄養にこだわらない中食(買ってきて食べること)が多かったり、パンだけで済ませる方、レトルト食品やスナック菓子が好きな方など、食生活を見なおして、改めていくほうが良いでしょう。健康的な地肌と髪のために充分な栄養をとって、体本来のリズムを取り戻していきましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:キラ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる