変形性膝関節症の手術

October 21 [Fri], 2011, 23:21
膝痛に長年苦しんでいるという人には、加齢によって関節などに変形が起こる、変形性膝関節症というのを疑ってみてほしいと思います。

すり減ってきた関節部分がぶつかることによってさらに炎症や痛みが出てきてしまうという症状です。

歩行が困難になるということから、湿布などだけでは対処しきれないぐらいになっている場合もあります。

レントゲンなどで自分の症状がどういったものなのかというのを一度把握しておくことも必要ではないでしょうか。

変形性膝関節症の手術は、内視鏡を使用して軟骨などの部分の切除等を行ったりもできるそうです。

もちろん関節が非常にくっついて変形している場合にはこの手術では無理なようです。

しかし、軽易な手術ということもあって、長期間の入院をしなくてもいいというメリットもあるようです。

こういったどちらかというと時間をとられない、楽に受けられる手術であれば、ちょっと試したいと思う人もいると思います。

それほど膝の傷みというのは日常生活に大きく影響を与えるものとなっているはずです。

ひどくなってくると骨を切除したりというかなり大変な手術ということになってくるそうです。

ですので早めに自分の治療をしっかりとできる体制づくりをしていきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あやね1yra
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/henkeiseihiza1/index1_0.rdf