変形性膝関節症自宅でリハビリしてみよう

April 07 [Tue], 2009, 6:55
「変形性膝関節症」という症状が
自分にあてはまるのではないかと思ったのは
ある日、何気なく見たテレビ番組でした。
それから、私は、変形性膝関節症の自宅でできる
リハビリの方法を調べています。

なぜリハビリかというと、病院に行くほどの痛みではないので、
膝のリハビリを自宅で行えるようになれば
今後も病院にお世話になることはないと思ったからです。

きっかけになったテレビ番組は「変形性膝関節症」の早期発見の方法。
「自宅でできる人間ドッグ」というコーナーの中で紹介されていました。

「変形性膝関節症」というあまりなじみのない言葉ですが
普段感じる、膝の痛みや違和感は、変形性膝関節症の
初期症状にあてはまることが多いこともわかりました。
歩いたり、階段を上ることに今のところ支障はありません。
疲れてきたとき膝が痛む、正座をすると圧迫感がある
といった症状に心当たりがある方、要注意ですよ。

自宅で行う簡単なリハビリでも改善できることが多く紹介されていますので
私が行ったリハビリ方法を運動メモとして少しずつ更新しようと思います。

テレビで見た「変形性膝関節症」を調べる検査を紹介します。
しゃがむだけの簡単な方法です。

1.足を肩幅に開いて立つ
2.ゆっくり膝を曲げてしゃがみ、ゆっくりと元の姿勢に戻る
3.1〜2の動作を3回繰り返す

繰り返しの動作の時に、膝が痛かったり、音が鳴ったりすると
膝関節周辺に、何か異常がある可能性があるそうです。
皆さんもお気をつけください。

本物の変形性膝関節症の自宅での治療法を知りたい方は
こちら ⇒ 変形性膝関節症の正しいリハビリ法

変形性膝関節症のリハビリ|入浴編

April 07 [Tue], 2009, 7:02
「変形性膝関節症」で検索すると、痛みをとる方法として
運動療法・リハビリテーションについて沢山書かれていましたので
私の膝痛克服メモとして、ブログに残しておきます。

変形性膝関節症が疑われる膝の痛みがある場合は
冷やすよりも、温める方が痛みが和らぐ場合が多いようです。
自宅でできるリハビリとして、入浴中にできる膝のリハビリがあればと
調べていたら、ぴったりな運動を見つけました。

お風呂に浸かって行うリハビリは、水の浮力を利用して膝の負担を減らしながら、
効果的に膝関節周りの筋肉を鍛えることができるそうです。
湯船に浸かっているので、膝といわず、体も十分に温まっているので
リハビリの効果は期待できそうです。

変形性膝関節症といっても、関節だけが問題なのではなく
膝周辺の筋肉を鍛えることも必要ということがわかりました。

変形性膝関節症やその他の膝痛にもいえることですが
時期的なことや、その日の疲れ具合でも膝の痛み具合は
良かったり悪かったりなので、気長にリハビリを続けようと思います。

お風呂でできる膝関節の筋肉を鍛える運動

1.湯船に浸かり、両足を伸ばして座ります
2.両足で浴槽の壁を押します(ゆっくり4つ数える)
3.ゆっくりと膝、足の力を抜きます

我が家のお風呂は狭いのですが、膝が曲がった格好になってもOKだそうです。

入浴中に、1〜3までの動きを10回やることから初めました。
最近は30回程度、運動を行っています。

変形性膝関節症のリハビリ|豆知識編

April 08 [Wed], 2009, 9:05
「変形性膝関節症」という症状で痛みが出たときに
「リハビリ」をしますか?「安静」にしますか?

変形性膝関節症という、いろいろな膝の痛みの症状で
膝が痛いから、安静に過ごすというのはごく自然なことです。
リハビリというと、とても専門的で時には厳しく指導され、
激しく痛みを伴うこともある治療だとお考えですか?
私はそうでした。

リハビリなんてリハビリ専門の先生じゃないんだからできるわけがない。
膝を動かさず、歩かないようにして、無理せず過ごしていれば
痛みもよくなるはず、そう信じていました。

先日、介護職の友人に会ったときに
リハビリについて、根本的に考えが変わる話しを聞きました。
介護の世界でも「変形性膝関節症」の症状を持つ患者さんもいて
その方たちのために、常日頃リハビリは行われているそうです。

例えば、温熱やサポーターを使用して患部を温めること。
患部をマッサージすること、患者さん自身が運動をすること。
全てがリハビリであることを知りました。

そのことから、変形性膝関節症を自宅でリハビリする。
という考えが私の中で芽生えました。

入浴やサポーターで膝を温めることが
リハビリでいうところの温熱療法でしょうか。
専門的な膝のマッサージはわからないけれど、
ストレッチやツボ押しは雑誌にも紹介されていました。
運動は、膝の痛みを改善する体操を少しずつ取り入れています。
これが、リハビリの運動療法にあたるでしょう。

何も知らずにこのまま安静に過ごしていたら
膝周辺の筋力といわず、体力もが落ちて大変なことになるところでした。
無理せず、自宅でリハビリを続けたいと思います。

変形性膝関節症のリハビリ|運動編

April 09 [Thu], 2009, 7:02
「変形性膝関節症」の諸症状に効果的なリハビリには
適度な運動を行う運動療法というものがあります。
筋肉を鍛えることも膝痛の改善・予防になるそうです。

歳をとると筋力は徐々に低下していきます。
リハビリに運動を加えることで、膝周辺の筋肉が強化され
変形性膝関節症などで起こる膝の痛みや負担を軽減します。

専門的な知識や道具も必要なく
自宅でリハビリできる運動方法を早速見つけました。
寝る前の布団の上で行えるとても簡単な運動です。

この運動は、膝の負担を減らすばかりでなく
おしりから太ももにかけての筋肉を引き締める動きなので
美脚にも効果のある一挙両得のリハビリです。

変形膝関節症の症状を感じる動きの中で
膝を曲げたり伸ばしたりするときに感じる痛みや違和感があります。
特に、階段の上り下りなどの動きに不安を感じる方が多いのではないでしょうか。
階段を降りる場合、膝には体重の2〜3倍の加重がかかるそうです。
その加重を、膝だけでなく膝の周りの筋肉でも受け止めて
膝への負担を軽くすることが、運動療法のリハビリです。

膝を曲げる動きの痛みがある方のリハビリ

1.体をまっすぐにした状態でうつぶせになる
2.お腹の下にクッションをしく(腰痛予防のため)
3.そのままの姿勢で足を20〜30センチ上げ、下ろす

足の上げ下げの動作はゆっくりを心がけ、
決して足を高く上げすぎないようにしましょう。
片足5回程度を目安に行います。

寝る前のほんの1分程度のリハビリですが
太ももの裏の緊張がほぐれて心地よく眠ることもできる運動です。

膝の痛みがでたときの対処法

April 11 [Sat], 2009, 7:14
膝の痛みには大きく分けて、2種類あります。
1つは、変形性膝関節症の症状でもある慢性的に痛みや違和感のあるタイプ。
もう1つは、運動や怪我などで突然に痛みの起こるタイプです。

痛みが出た直後の対応も、おおまかに2つの対処方法に分けられます。
1つ目は、冷やす。
膝が急に痛み、腫れる、熱を持つなどの症状のときはまず冷やします。
冷やす方法として、

・氷を入れたビニール袋にタオルを巻き、膝の痛む部分にあてる
・冷えた缶ジュースをタオルでくるみ、膝にあてる

痛む間はできるだけ、膝を動かさず安静にしましょう。
その他に、キャンプや山登り中の緊急時は水中や木陰の小石などを使って
患部を冷やすという方法も紹介されていました。

変形性膝関節症の場合も、膝周辺がむくんだり、熱っぽいときは
冷やすという方法も必要かもしれません。

リハビリをする気持ちになれない、なんとなく膝が重くだるいときなどは
氷枕で膝を15分程度冷やすとスッキリして気分もよくなります。
冷やしすぎて血行が悪くなる前に切り上げて、入浴をします。

もう1つの対処方法、温める。
入浴は水の浮力で膝の負担も軽くなりますし、血行も良くなり
膝周辺などに溜まった疲れを取り除きます。

ただし、膝の痛みの種類によっては
冷やしてはいけないことがあったり、
温めては逆効果だったりすることもありますので、注意が必要です。

注意といえば、膝の痛み用にいろいろな薬がありますが
ローションやクリームタイプの薬には刺激の強い種類のものもあります。
冷やすつもりで塗っても、血液の循環をよくする効果のある薬だと
血行が良くなり脈打つ痛みが出る場合もあるかもしれません。

できるだけ、薬にお世話になることなく
リハビリで膝の痛みを治せたらと思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:henkeiseihiza
読者になる
変形膝関節症のリハビリ法を
自宅で実践しています。
膝の痛みをとるいろいろな方法を
紹介しています。
よかったら参考にしてください。

メール
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
P R
最新コメント
メールフォーム
タイトル

内容