今年も終わる 

2015年12月24日(木) 18時01分
2015年もあっという間に終わり。今年はSNS系も落ち着いて、ここに足を運ぶ事も無かったから、1年ぶりに書いてみる。
正直色々書いてんのなんてここ位だし、本音を自分で整理する為に書いてる気がする。

今年は簡単にまとめると「失敗」って1年だったかなぁ。色々トライしたりしたらてみたけど、結果出なかったり、バンド辞めたんだなぁって実感の大きい1年だった。

仕事は色々やってみてあんまり結果が付いてこなかった。てか、自分自身で追いかけきれなかった。気持ちの面が大きいのかな?分からんけど、いっぱいいっぱいになる事が多かった気がする。


それでも得たものもあったから、今年の失敗が自分の中ではかなり重要だった。結構もがいたから。

そういう景色ってあんまり見たこと無かったから、新鮮だった。でも、そっから這い上がる術を知らなかった。まぁそれは来年頑張ることにしようって1年だった。


バンドはやっと辞めたんだなぁって実感を持てた。今振り返ると寂しさはある。けど、あの時のこと振り返るとそれしか選択肢が無かった。自分で無くしてたんだろうけど。

そのバンドも来年はがっつり動くのかなぁなんて見てると、それはそれで正解だった。

自分にはそういう楽しみ方しか楽しさを感じれないとこがあったんだと思う。それが今解消出来てるかはまだ分かんないけど、あの状況ではその方向性しか見えなかった。

ここにも書かない様な家族の事だし、実家と離れて片親だと色々あんだなぁと今更の様に痛感させられて。

それでも仕事との間で色々見えたから、人間的には結果ありがとうしか無いのかなとか思う。色々今まで恵まれ過ぎてた。


車の免許取ったから、1人で色々考えられる時間が出来たのは間違いなく大きいかな。

運転自体はやっぱり好きにはなれないけど、音楽かけながら自分の世界に入れるって意味じゃライブと感覚的な部分では似てんのかなぁ。


なんにせよ、、
これが今の現状でそれを踏まえてどうするか?
ってのをもっともっと煮詰める必要はありそうだ。

いまだにバンドやらないの?的な事を言ってくれる人もいる。正直ありがたい。

けど、そことは全く別のとこにいる自分もいる。けど、楽器は好き。それは間違いなくそうだ。それはそれで良い。ただ来年はもう少し音の中に入ろうかなぁとも思ってる。全然予定は無いけど。

とりあえず、来年は今年の借りを返す。

今年も終わる 

2014年12月19日(金) 3時01分
2014年ももう終わるって事で久しぶりにここに来てみた。

この半年以上ここを放置した事で全く誰も見ていないという状況を作り出したので本当に今の気持ちをただただ書いてみる。

この半年は仕事的にも異動があって置かれている環境が変わった。
ちょうどブログを書かなくなった6月位から2ヶ月間位は今考えると精神的に自分を追い込み過ぎてたみたいだ。自分がどうしなきゃみたいな。

結果あんまり変わらなくて、どんどん勝手に追い込まれていった。

そんな時に大事にしてたものを自分から無くした。それが「ANSWER ERROR U」というバンド。

勝手に自分で追い込まれてるから、バンドで上手くいかないこととかも全て自分のせいな気がした。事実としてそういう面もあったから余計に。

そしてメンバーにきちんと別れも告げず、脱退をする事に。

なんでそんなこと今ここに文章にしてんのかっていうのを先にまとめてみる。

今思えば、最初はただ誰かに必要として欲しい的な気持ちだったのかもしれない。
ただ、バンドをやっていて抜けるって言葉を口にするのはタブー。それをおかした。

そういうメンバーの気持ちを考え無い自分の言動に彼らは向き合ってくれた。僕を心配して、その言葉を受け止めてくれた。

感謝しかなかった。

んで、4人中2人には顔をあわせる事も無く、4ヶ月たった日にその中の一人と偶然再会。
最初みた時お互いに2度見するほどの偶然。

彼らが4人が現状に必死立ち向かってる話を聞けた。素直に嬉しかった。

別れてすぐに、今まで自分が気付かないようにしていた喪失感みたいなものが一気にあふれてきた。
ツイートまでしてしまった。

したら、さっき俺とはつながって無い人のツイートで
「バンド辞めたヤツが未練たらたらなツイートとかしないで、クソみたいでもバンド組めばいいのに。」
的なツイートを見た。

正論なのかもしれない。

ただ僕はあのバンドのあのメンバーが好きだったって事に気付いた。


歳もバラバラで考え方も違う5人で何かを生み出そうとしてたあの集合体が。

戻りたいんですか?と聞かれるとなんとも答えようがない。
4人は今更戻るとか言われても迷惑以外の何物でも無いし、脱退前の悩みが解消したわけではないからまた同じ様な壁にぶつかるのは間違いない事だ。

だから?で?

その答えは見つかっていない。

それでも久しぶりにどこかに気持ちを書き留めておきたい気持ちになっただけとしか言えない。
バンドのメンバーと疎遠になった事で、北海道に来てから僕の良き相談相手?兄?友達?なんと言ったらいいか分からない相手まで失う事になってしまったから、どこかに今の気持ちをぶつけるのに、ここが一番簡単だったから。

答えなんていらないし、そもそも1人で出るわけも無いだろうから。

ただ本当に人とのつながりの大事さ。かけがえの無さを今はひしひしと感じてる。ただそれだけだ。

それでも神奈川で帰ってきたら連絡しろよとか早く帰ってこいって言ってくれる人がいる事に感謝の気持ちがあふれてる。

マジで恵まれ過ぎている。訳分かんない位。

自分で発した言葉の責任としてこの虚無感と、今あるものを大事にって気持ちを忘れたくない。
もうそれしかないから。それで前に進むから。

本当にそばにいてくれる人への感謝を胸に。そして行動に。

ANSWER ERROR U ありがとう。

とりあえず、落ち着いてきたから今日はこの辺で。
またブログたまに書こうかな。

もうすぐ今年も半分 

2014年06月09日(月) 21時11分
早いもので、6月ですね。3月から放置した結果、読者も減りました。ので、久しぶりに書きたいことを思いのままつづってみます。

とりあえず、4月は結婚式でした。一生に1度のイベントにしたいこのイベントは緊張の中終わりました。

最高の家族、仲間に囲まれて終えることが出来ました。MVPは完全に弟に持っていかれたけど、あまりイベントの無い結婚式だったから、来てくれた方々全員に満足してもらえたかは分からないけど、僕は最高の気分で終えることが出来ました。

神奈川からわざわざ来てくれた友達にはマジ感謝。傷付けたこともあるし、僕自身が最高の友では無いかもしれない。

それでも来てくれて祝ってくれた友達、来れなくても祝ってくれた友達、全然関係ないとこから祝ってくれた友達。

本当にありがとう。


みんな大学の時とは違い、色々な場所だったり、ステージにいった。昔の様にはいかない。
そんな中集まって酒飲んだら、一瞬であの頃に戻れる。あの戻る感覚半端無く好きだわ。

職場の人に「他人と飲んであんなに楽しかったの初めてだった」って言ってもらった時はマジで誇らしかった。

またゆっくり飲みたいもんだ。


んで、そっからは本当に「仕事」。

成功と呼べる経験は少なかったのかもしれないけど、貴重な経験がたくさんあったって感じてる。

本当に気持ちがポッキリ折れた事もあったけど、それでも次の日は来て、僕の気持ちは関係なく、日々が続いてく。
だから、無駄に考えなくて良かったてのもあるけど、とにかく「やる」以外の選択肢が無い中で、とにかく行動あるのみだった。

まだまだだけど、それでも出来る事はあるって感じなんだよな。
まだ自分の中で出来る事があるから、そう簡単には引き下がれないし、対人の仕事だから、その人達も簡単には裏切りたくないし。

ってなんだかんだ続いてます。


簡単にまとめるとこんな感じだな。意外にあんま何も無かったのかも(笑)

その時はいっぱいいっぱいだったりするのに、文章にしたりするとこんなもんなんだね。


想いとは違うとこで色んなもんが動いたり、自分の意志とは違う方向にいってしまう事はもう慣れた。むしろ集団生活の中では少なからず、必要なこともある。

ただ、なけ出すことは簡単すぎて、そんな答えはだしたくない。

今はもがき苦しむ時の様です。細木数子の占いにも書いてあったし(笑)


本人達はどう思ってるかは知らないけど、周りにはそうやって長い事頑張ってきて、良い結果が出て来てる人もいる。僕から見たらそう見える。

そういう人達がいるから頑張れる。

臭いかもしれないけど、どっかでそういう想いはつながってると思う。

SNSでつながるより、そういうヤツの方が僕は好きだ。ダサいし、アナログ過ぎるかもしれないけど、面と向かって飲んだ時にそういうのが自然と伝わる感じ好きだ。

だから、今は踏ん張り時だ。てか、だいたいこの年の頃は踏ん張るしかないんだ。多分。。。

でも、それで良い。やれることも出来ないって思ってることも、とにかくやる。それしかないんだと思うし、実際そうだ。

だから、このままやるよ。もう一個か二個位ギアを上げる必要があるかもしれない。


最高の仲間と美味しいお酒をいただくために。

時は流れていく 

2014年03月07日(金) 2時30分
気付いたら2014年もとっくに始まり、もはや3月です。

年末年始の忙しさ、仕事の期末、増税前の忙しさ、4月に行う結婚式の準備と色々と流されながら日々が過ぎていってしまった。

追われてる日々は嫌いじゃないけど、自分の思考がそがれていく感じはなんとも表現出来ない感じがある。

追われてだけいると余分な思考や考えがそがれて、芯だけが残っていく、
それはどんどん細くなると、針の様なものになるけど、もろさもある。折れる時は意外に簡単にポッキリといってしまう。


最近はそのポッキリいっちゃったものをどうにかしようともがいてる状況かな。

自分自身でもどうしたらいいか分からない不安の中にいる。
自分ではどうも出来ないところまで来てしまった絶望感みたいなものに襲われることも。

逆のなんとも言えない状況の時もあるから、今は少し状況が悪いだけなんて言って聞かせてみたりして。


マジでメンタル鍛えないとなぁ(笑)


今は結構どの場面においても、自分がこうしたいとかこうなったらいいな的な事が全部違う方向にいってしまっている。

自分の考え方が少しおかしな方向にいってしまっているだけなのか、今までとはそもそも状況が違うから必然なのかは分からないけど、どこにいても多少の違和感とか居心地の悪さみたいなものがいつもいる感じがしてる。

世の中は人と人の関わりの中にあるから、全部が思い通なんて事は無いから、当たり前が続いてるだけのはずなんだけど、現実を受け止めきれないまま、数ヵ月が過ぎている。

周りを黙らせるくらいの勢いとエネルギーで日々進み続ければ、問題無いんだろうけど、そうするだけの爆発力も無くなってしまっている。

いつのまにか、ここまでで良いだろう的なつまらない考えがさどうしているのかもしれない。
このままつまらなくはなりたくないな。

こういう時は答えは目の前にあるのにそれを何かの理由で選択出来ていないだけの事が多い。

そんなもんなんだ。



ここまで書いて少し考えがまとまってきた。

たまには捨てる事やそぎ落とすことも必要だ。その中で間違えて捨ててしまったものは、拾いに行くか新しく作り出せば良いはずだ。

人が同じ時間の中で一生懸命出来る事なんて限られてるって話だ。
その中でどういう選択をしていくか、自分に必要なもの捨てちゃいけないものを選択していかないといけないだけなんだ。

まぁこれが簡単に出来ないから悩んだりするんだろうな。って自己完結。

今日は今日の風が吹くし、明日も一緒だ。

選択できるって事は悩みでは無いのかもしれない。ありがたい事だ。

明日も生きていけそうだ。




この前のライブをお客さんが撮ってくれた1枚。最悪ばかりでは無い。

2013年終了 

2013年12月31日(火) 1時00分
もう日付変わって2013年最後の日だ。
今年は色々つまってた。

彼女が奥さんになった。
その奥さんが入院した。

これがプライベートでは1番大きかったんじゃないかな。

去年から本格的に同棲してたし、地元にもいないから、奥さんとどこか行くとかは、
基本2人だから、正直あまり実感がない。来年結婚式やったら変わんのかな。

分からないけど、家族ってものが出来た事で色々変わった。

良い意味で自分で変わりたくて変えたもの、おのずと変わっていったもの、変えざるを得なかったもの。。。

色々あったけど、とにかく結果オーライで今んとこやってる。


神様が試練を与えた的な考えはしたくないけど、考えが足らなかった僕に奥さんが犠牲となり、
夫婦に少しづつ変えられてった気がするから、今は大変だった事も良い経験だ。



後は、Dr.Downerとの共演が大きかったなぁ。

日本の好きなバンドTOP10には必ず入るもんなぁ。TOP3かも。

まぁ順位は置いといて、自分が憧れてて、それでもやることは無いだろうなんて考えてた20歳位の時から、
約10年の時を経て、色んな偶然とかも重なっての結果。

札幌に来たから、あの時バンドを続けていなかったから、とか、
札幌に来た時に1人でさよならティーンエイジ聞きまくってた時の事とか、

色んな感情があって、それで今の自分がいるって思えた事が大きかった。


嬉しかったのはPTPが活動休止に入ったけど、新しいBONESってバンドで元RIZEのナカが復活した事かな。
まぁこれは来年以降の楽しみだな。



仕事は。。。まぁ苦しかったりツライ事が増えた分、楽しいって思える時の最高点が高くなったし、今は我慢の時だと思ってるから、まぁ良い。





12月の頭には友人の訃報が入ってきた。

最初は訳分かって無かったけど、段々体ん中に入ってきて。忙しさもあってまぎれてたけど、
数日前に香典返しをシャクが送ってくれて。

なんか色々考えてたけど、もう彼女は亡くなっていて、それはどうしようもない事実。

変えられないし、最後に顔を見に行かなかった事実も一生変わらない。

それでも、明日は来るし、今日は進む。

送ってくれたシャクとも色々あったけど、彼の人間のでかさで今に至ってる。

過去は変えられないけど、前に進んでく中で最良は見つけられると思うしかない気がしてる。



本当に色んな感情が渦巻いた1年だったけど、過ぎてしまえば、要は己の捉え方次第ってことなんだな。

もう少し前に進んでみる事にする。


後1日だ。ありがとう2013年。

そしてまた色々感じたい2014年。よろしく。

年末ですよ。 

2013年11月29日(金) 0時54分
年末なわけだ。2013年が終わるわけだ。もう少しあるけどね。

今年は色々あったなんて、もう振り返ってみる。
今年はもうバンドでのライブが無いので、プライベートではちょっと終わりかなって感じに勝手になってるからかもしれない。

今年は結婚が一番大きかったかな。まぁ初めてだったからね(笑)

本格的に二人で暮らしだしたのは、去年の夏だったかな。それでも大きく何かが変わるわけではないけど、色々な手続きとかしてると夫婦なんだななんて思ったりする。

んで、その妻が入院したり。そこでも色々手続きあったなぁ。僕がした事はほとんど無いんだけど。

そんな手続き達に夫婦だと感じさせられた。のかな。



バンドでの活動も大学生以来一年間向き合ってらんだな。

ほとんどの作業的なものは他のみんなにお任せだから、ライブと練習以外は特に何もしてないんだけど。

大学時代からの友人?先輩達と対バン出来たのは感慨深かったな。

あとは、対バンしたバンドの人達とか、周りの人達とほんの少し話せるようになったのも今年からか。



自分の中では生活の本当に大部分を占めている仕事との向き合い方、考え方も変わってきたな。

向き合う事が苦では無くなったし、とりあえず今はこれしかない感が年のせいもあってか強まってきた。

人との関わり方や、色々な事の見方が変えられた。

良いか悪いかはまだ分かんないけどね。



以上が今年の僕のざっくりした総評です。

北海道での生活ももうすぐ4年という経つ。

北海道だから出来たことも多くある。出来なかったこともある。


そういうの全てひっくるめて、逆らう事は出来ないし、向き合うしかない。

どうにかこれで良かった思うしかない。今はそう思えてる。

もちろん明日の朝にはそうじゃないかもしれない。


それでも一瞬でもそう思えてたら、それでも良い様な気がしてる。

明日なんて分かんないから、そうするしかない。


強い人間ではないから、悩んでることの方が多いけど、なんとかバランスをとってる。


それで良い。


変えられないし、そう簡単には変わらない。

そういう中でやってみて、得たのが今だから、もう少しこのままいく。


動くとしたら来年なのかな。


とりあえず、後一カ月は仕事に集中。実は他にも色々あんだけど、それはそれ。

とりあえず、ガンプラやら筋トレは再開しようと思ってる。

そんな雪も降り出した11月の終わりの一日だ。

STOP&GO! 

2013年11月02日(土) 0時18分
11月ですね。今年も後2カ月。まだまだやれることはたくさんあるのかな。

10月は本当に忙しかった。仕事でもでっかいセールがあったし、プライベートもちょろちょろと。


のどの方が、少し大きな病院に行ってみたら、今まで原因だと思ってた事が少し違って、病院変えてみたりして、おじいちゃんの様にだいたい毎回5錠位の薬を常飲したりしてみて。

だいぶ落ち着いてくれた。


ライブも1ヶ月に2本やったのも久々じゃなかったかな。

感想はくれた人や、メンバーにでも聞いてください。その人達によって、感じ方が違っておもしろいかも。


僕はただただ楽しかったです。


最近ライブと言えば、自主企画のライブが多くて、なかなか自分達の正当な評価も分からなかったりしたけど、良い意味でも悪い意味でも、自分達の立ち位置的なもんを感じられたような気がする。

結構バラバラな業種や時間帯だったりで、メンバーが5人もいるから、なんていう理由もあってそういう形をとってきたけど、少し外に出てみたら、引きこもってた時に外出た時の様になんかすがすがしかったりしてる。



ずっとやってみたかったバンドとも出来たしね。後はRIZEかぁ(笑)インキュバスに、BLINKも(笑)

やってみたら意外に普通だったってのもあったし。ライブ自体はね。

一緒にやる人が変われば、見てくれてる人も変わって、そういう楽しみもあるけど、誰かとやるから頑張れるとかは違う気がした。それならスタジオライブでも良いわけだからね。


ただ、人と人とのつながりみたいのは強く感じれた。ありがたさも。

自分のダメなところを知っている人達がいっぱいいて、それでもあういう機会があって、一緒に楽しい事をやろうとしてくれる。

動物が食料をとるために1つになるのとは違う。

楽しむというためにひとつになる。人間だけじゃないかな。

そのありがたさみたいなものが、あそこにはあったんだなぁなんて1人でセンチになったりはした。


この先何がどうなるか分からないし、今までしてきたことは変えられない。

それでも、少し前に進めてる気がした。

ありがとうという気持ちだけで、伝わってんのかな?

分からんけど、とにかく悩みながら立ち止まりやすい僕だけど、いつも誰かが背中を押してくれて進めてる。


それは強く感じれた。それだけで十分だった。良い10月だった。

今年ももう少し頑張ってみますかな。

台風一過 

2013年10月18日(金) 0時31分
近年まれに見ると言われた台風が過ぎ去っていった。

大変な思いをしている方々いる中で不謹慎かもしれないが、北海道に来てから、台風をあまり感じなくなった。

横浜に住んでた時は川が近くて、よく洪水になったりして大変だったり、
逗子に越してからは、山を切り崩して出来たマンションに住んでるから、家の前の斜面が崩れたりして大変だった。


そういう事は北海道に来てからは、雨でそういう大変な思いはしていない。


まぁそんな中でも台風が去った後の朝の空は結構好きだったりする。


そんな中、来週の今頃は緊張で眠れない日になっているだろう。

このブログの中でも何度か出てくるDr.Downerとの対バンなわけです。


正直なところ、AEUの音楽が認められ決まったものでは無い。

メンバーのうち二人が大学の先輩で、他の二人が同じ逗子の人っていうだけだと思う。

思うというか事実。


北海道だから実現したってのもある。

関東にはもっと実力も知名度もあるバンドがたくさんいる。大学の後輩バンドでもそういうバンドもいる。

そういう中でやるってのは不思議な気分なのが正直なところだ。


それでもずっと好きで、バンドもやっていなくてもライブを聞きに行って、CD買って、どこにでもいるファンだ。

そんなファンでもバンドやってるとこういう奇跡的な事もあるって思ってもらえたら最高だ。


今、対バンしているバンドの多くは僕よりも年下が多くて、職業柄気使ってくれてんなって思う事もある。

そういう中で、温かい言葉をかけてくれる人達がたくさんいる事は事実。

今回の事も嬉しい言葉をかけてくれた人達もいる。

でも、本当にそんなんじゃないんだ。


僕がわがままを言ったら、たまたま現実になっただけ。

去年は実現しなかった。


だから、そういうの全部含めて、25日は見に来てほしい。

僕が憧れてる人達を。その人達と一緒にやれるって浮かれてる僕達を。

本当に感謝を色んな人達に伝えたい。そんなライブです。

1人では実現できなかったし、メンバーがいるから出来るし、今の僕達を一緒に創ってくれたバンド仲間とお客さんと楽しみたい。


なんか解散するみたいな文になってしまった(笑)


まぁとにかく楽しみで、頑張るって話です。

楽しみな日のために明日も働こう。

気持ちの行方 

2013年09月13日(金) 0時18分
すっかり9月になって、今年も7割位が終わりをつげた。

最近はめっきりダークサイドに気持ちが行き気味で、なんか気持ちがザラザラした日が多い。

こういう時に考える事は大抵良くないことばかりだ。



だけど、それも悪くないなんて言い訳を色々考えては頭の中でぐるぐるしてる。

今は約1年やってきた事に対しての在り方。


他人が集まりやっているものが、なんとなくで上手くまとまるはずは無い事は分かってた。はずだった。

きっかけは色々あったんだろうけど、自分の中ではグチャグチャで自分の力?考え?ではそれをどうしたら、良い方向に行くかが分からない。


誰かのせいにしたって何も変わらないし、理由が出来るだけだ。
自分が変わらないと何も変わらないし、そもそも変える気が無いのと同じ事になる。


僕自身は同じような失敗を何度かして、今の場所にたどりついた。

同じ事は絶対に繰り返したくと思っていたけど。。。


本気ってのには、実は楽しい事なんてたくさんは無くて、辛かったり、苦しいと思う事の方が多いと知った。

でもその分、楽しいと思えた時にはなんとも言えない高揚感みたいなものがあることも知った。

他の場所に逃げようとしたって、結局同じような問題がまとわりついてくる。

解決しないと前に進めないようになってる。

表現が正しいかは分からないが、RPGのゲームの様なもんだ。


こういう問題がいつか来るとは思ってたけど、今は時期が悪かった。


ただ、今の僕にはそれが大切なものだという事だけは分かってるから、困る。

そうでも無いものなら、補えたりするから良いんだけど、そうではない。

僕自身も変わる時が来たみたいだ。



最近そういう事の連続だ。



色んなものを後回しにしてきたような人生だから、ここらがそれらを清算する時期なんだろう。


何が正解かも今は分からないから、とにかくやれる事だけはやっておく。


ただ、自分が好きなもの・ことは簡単には手放したくない。

どうなっても納得できるようにしたい。

それが今まで色々な人に甘えてきた僕自身に出来る事なんだろうと勝手に思ってる。


このめんどくさい性格も含めて、僕自身の気持ちのコントロールがしてみたい。
てか、そろそろしないとやばい年齢だ(笑)



この前食べたラーメン屋の写真。
この人達の様な素敵な人になりたい

7月後半からのあれこれ 

2013年08月23日(金) 20時50分
やっとネットが開通した。今更無線LANになって、その便利さに感動してる(笑)

そんなわけで、前回は書けなかった色々を書こうかななんて。
携帯は使えてたけど、いまだにスマホの打ちづらさには勝てない。


そんなん訳でちょうど1カ月位前のこと。

奥さんのしゃべり方がなんか変になって仕事を休んだり。

1週間位しても治らなかったので、大きな病院に。
心配はしてたけど、仕事があったので仕事へ。

休憩中に携帯を見ると「入院」の2文字が。
あん時は焦った。

まぁ結果から言うと、しゃべり方は1時的なもんですぐに回復。
病気の方はこれからも付き合っていかないといけないのが1個見つかったけど、まぁそんなに大変なもんじゃないって事だった。


仕事と病院の往復、引越と大きな事をいくつか抱えながらで本当にいっぱいいっぱいだった。

んで、自分が壊れた。

仕事中、「体調悪いなぁ」位に思ってたら、終わるころにはダルさMAX。珍しく定時で帰宅後熱をはかってみると、、、


38.7

の表示。しかも、声が全く出ない位、のどが腫れてた。

次の日、その日退院した奥さんと病院に行くと、「入院しませんか?」。

さすがに奥さんと笑ったね。


んで、結局通院しながらって事になったけど、扁桃腺が原因みたいだけど、こちらも一生付き合ってく感じみたいだ。
まぁ、変な病気とかではないから、体調管理だけしとけば、良いっぽいけど。



というのが、前半戦までに盛りだくさんで、仕事も半期末ってことで、色々と大忙しで、完全にヘナチョコぶりを露呈してたら、もう23日だってさ。

後1週間もしない内に、半年に1回恒例の棚卸、んで、次の日ライブっていう鬼日程。


ただ、今回の事で、本当に今の健康で色々出来てるって事に感謝した。

てか、当たり前の日常が、なんとなく楽しくなった。

普通に仕事して、帰ってご飯食べて、奥さんにいて、地元に帰れば、飲んだりして、おまけに今はバンドまでやってる。

こういう日常が本当に良いなって思った。


何も感じようとしなければ、何でもない1日でも、それが当たり前じゃない的な。

どっかのドラマか歌詞に出てきそうな事を身を持って感じれた。


最悪では無いみたいだ。むしろ、恵まれてる。

この事を話してた人も少ないけど、本当に心配してくれた人達ありがとう。

そういう人がいるってだけで、自分は恵まれてるって思わなきゃだななんてさ。

年齢的なものもあんのかもしれないが、僕は少し丸くなった気がします(笑)


ここ最近本当にそういう「人のつながり」的なやつに感謝するようになった。

極悪だった大学時代からは考えられない(笑)


そんなわけで今は落ち着いて、元気にやってます。



今日は半年前にゲットしたが、手つかずだったダーツへ。

引っ越した先の近所のマン喫でダーツが出来る事が判明。

これから通う。つもり。多分・・・
行かないかな。。。


まぁやっぱり平和に今日も日々が続いてる。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:henatyokoesupa
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ギター弾くのから、聞くのまで。まぁ好きなんですわ。
読者になる
つらつらとつまんない日常を吐き出しております。 みんなの気持ちが暗くなるような事を書いておりますので、悩み症などの方のご購読はお勧めしません(笑) よろしくお願いします。