『ペロのお母さん』

2003年07月31日(木) 15時00分
 この一週間。

 オケタニ母乳育児相談所に行ってマッタリしたり、お産した助産院にペロの3ケ月検診に出掛けホワホワしたり、台所で桃にがぶりついたり、ともりんにペロをみてもらってハローワークに出掛けたりしていた。

 この中で一番よかったことは、ペロがともりんに笑っていたことかな?もう少ししたら人見知りが始まるらしいが、お腹の中から継続してお世話になっている人にくらいは愛想よく笑っていてほしいもの。


 ハローワークは、健康そうな老若男女でひしめいていて座ることすらままならない。これだけの人が職を求めて職につけない日本は終わってますって、、、。


 窓口で登録。

 「今すぐ何がなんでも働きたい」「この職業につきたい」という明確な意思がないわたしの優柔不断な要望は、ハローワークの職員を苛つかせる。
 これだけ悩んでいるのは、それだけ真剣ってことなんだが、、、。   
 どうも理解してもらえなさそうなので、臨月前にあった『絶句の事件』を告げたら、ハローワークの職員が豹変して親身になってくれた。


 世の中にはたくさん職業があるけれど、、、、。

 http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/top.html

 ↑ハローワークから飛んだHP。かなり楽しい(笑)。こどもの時にこのHP知ってたら、もうちょっと真剣に生きたかも(笑)。

 でも、どの職業も『ペロのお母さん』っていう仕事にはかなわない。「産めよ殖やせよ」と政治家達は法律までつくるなら、「育てる」ための法律もきちんと整備してくれよ、、、。
 

祝!3ケ月♪

2003年07月24日(木) 19時47分
 はい。おめでとう。このまますくすく育ってってください。記念ページ

 毎日少しずつうつぶせにして背中などの筋肉を鍛えさせている(笑)。この数日で高く頭をあげることができるようになった。
そして、今日、うつぶせから仰向けに自分の力でひっくり返った。かなりびっくりした。
 寝返りは仰向けがスタートだからまだまだ先の話だけど嬉しかった。


 ところで、『メゾピアノ』という脳が溶けてしまいそうなフリフリの服のブランドがある。『メゾピアノ』を含むフリフリ系をオークションで何枚かペロ用におとして、それは昨日から届きはじめている。

 かわいい〜〜〜〜〜〜!!うさまるさんと一緒にきゃーきゃー言いたい位可愛い〜〜〜〜!!

服が。

 ペロってば、本当におっとこ前(^-^)。似合わないとこがなんとも言えず可愛い(笑)。

宮崎アニメに出そうなレトロな感じのペロ(写真)

おにいさま。

2003年07月22日(火) 21時34分
 兄から2ケ月前にもらったメールにはこのように書かれてあった。

『しほ家の血筋は癇の強いきつい性格であるので、よくよく
お前もその点注意しなければならない。』

 はい。おにいさま。注意いたしますわ。


  一ケ月前に送ったペロの写真付きメールの返事が、本日兄より届いた。

眉毛が長いように見える
ひろさんの色白とお前の地黒どちらになるんだろうか。』

 おにいさま、、、。地黒って、、地黒って、、、。

 写真はうつぶせで頑張っているペロ。

A型

2003年07月22日(火) 2時03分
 昨夜、ネット友達のさちと電話で話している途中で、ペロが泣き出した。しかし、ひろが見てくれているので大丈夫と思い、更にさちと話していたところ、ひきつけで息が止まる泣き方をしだした。こりゃ、もうあかん。電話を切ってかけつける。

 
 この3連休、ひろぼーは実にペロぼーの世話をかいがいしくやき、独自のコミュニケーションを確立、父親としての自信を得た3日間!!
 のはずだった。この約20分間の電話さえなければ、、、。


「お母さんが好きなんだな。」
「ふん、、なんだよ、、。」
「お母さんがそんなに好きなのか。」
「おれはなんなんだ。」
 
 寝るまでの数時間。ひろぼーがいじけてやかましい。わたしが相手でも同じことをペロはするので、それを言って慰めるが、いじけがなおらない。


 ふと思う。

 我が国は、A型の血液型が多い。
 日本昔話などをみると、親切にした場合は、『恩返し』という形で感謝をあらわす話が実に多い。
 これに対し、無私の心、見返りがない話は海外の話に多い。
 おお!!大発見だ!!

 ペロさん、A型のパパには笑顔をもって親切に報いてあげようね(^-^)。それが我が国の基本よ(^-^)。

つながらない日記

2003年07月16日(水) 21時20分
 つながらない間にネタはどんどんひからびていく、、、という感じ。


 日記的なことを書くとするなら、、、。
 見るともなしにつけていたテレビ。流れていたのは、「燃やせ!体脂肪!」を合い言葉に笑顔でエアロビする番組。音楽がタテノリ系だったので、それに合わせてペロぼーの手足を動かす。
 初めて、ペロぼーが声をたてて笑った。


 世の中にもの申すとするなら、、、。
 ハローワークに行こうかな、と思った。しかし、微妙に遠い。子連れではかなり遠い。ベビーカーで行くのが良策か?いやいや、それよりも行ってからがきっと長い。一応念のために問い合わせる。

おむつ替えの場所はない。当然授乳スペースもない。

 ここは東京。首都だぜ?新宿だぜ?かっちょ悪くないかい?
 それで、来年から扶養控除なくすんかい?あったま悪いんじゃないの?

K村先生

2003年07月13日(日) 0時00分
 先日、スタジオAの主宰者O先生より電話をいただいた。スタジオAが出る舞台を観にこない?といった内容。


 はい。行って参りました。

 スタジオAは、団体自体が若く活気にあふれている。O先生は、きちんとした毎年の発表会とは別に、他の団体との合同の舞台も話があれば、生徒を舞台にのせる。
 今日の舞台も他の団体との合同。スタジオAの演目は『パキータ』。昨年わたしと一緒に踊った花ワルのメンバーも何人かエントリー。マジうらやましい、、、。


 いくつかモダンが続いたあとで、クラシックの『パキータ』。
 舞台が一挙に華やかになる。

 ああ、、綺麗だよ、、、うらやましいよ、、、踊りたいよ、、、、昨年いろいろ面倒をみてくれたミストレスのJさんが可愛く登場したとき、泣きそうになっちゃいました。

 群舞がよかった。個々の実力の差がある群舞だったけどラインなどが揃っていたのでよかった。
 ソリスト達は、代役の人がいたのかな?上手い人と上手くない人との差が顕著すぎ。ムラがあった。懸命さが前面に出てしまうと、観ている方はやっぱり辛いな。また、クラシックバレエのミスは致命的だし、、。しかし、上手い人は本当に上手い。綺麗。夢の世界だよね。クラシックって。


 楽屋に行く途中で、K村先生にも会う。このK村先生の名前の一字をもらったのがペロの本名。

 楽屋までの道は狭く、縦一列での移動。なぜかわたしは先生の前を歩く。この時点でもうしほはダメなんだけど、、、(ーー;)。

 途中の扉。扉の横のわずかなスペースに老婦人。わたしは気付かずそのまま前進。
 ここでK村先生が立ち止まる。

「よろしかったらお先にどうぞ。」

 と老婦人に丁寧に話し掛ける。
ちょっと注意深くみれば、楽屋まで前進あるのみの列からはみだしてしまった老婦人が、列に入れず立ち往生しているようにみえる。

が〜〜〜〜〜〜〜ん
 
 なぜにわたしはこういうことに気付かないのか、、、。常々、本家のH先生が言っているのはこういうことではないのか、、、。バレエをやっていて、なんでこういうことができないんだろう、、、、。前後左右に気をつけなくては踊れないのがバレエなのに、、、。だから、おいらは下手なんだな、、、。

と、ブルーになるのと同時に、あらためてK村先生の素晴らしさに気付く。


 ペロ。K村先生みたいな素敵な女性になってね。え?お母さんもなればいいのにって?う、うん、、、ど、努力するね、、、。


 さて、なんとか3時間で帰ってこれました。舞台を観ていた時は、踊りたくて「妊娠しなければ、、、。」と鬼のようなことを思ったわたしですが、家帰ってペロ見たら、もうこれがほんっとに可愛いんだな、、、。なにがどうってんじゃないけど、もうほんっとに可愛いんだな、、。参っちゃうよ、、、(笑)

風と共に去りぬ

2003年07月12日(土) 0時00分
 ひろぼーが前から児童館に行きたがっていたので、お散歩も兼ねて一番近くの児童館へ。
我が家が住んでいる地域は児童館には恵まれていて、徒歩で行ける範囲に3つ。今日行った児童館は初。


 ひろぼーは元々柔和な雰囲気を醸し出す人だし、ペロをスリング(だっこヒモの一種)に入れていたので、いいお父さん度200%増といった感じ。そのひろぼーをみて、児童館にいる子どもも大人も温かく私達家族を迎えてくれた。

 1才を過ぎた赤ちゃんを連れたお母さんも話しかけてくれる。定番どおり「何ケ月?」から。そのお母さんはマタニティーっぽい洋服を着ていて、お腹も少しぽっこりしていた。温かく柔らかい春の日ざしのような雰囲気の中、しほも笑顔で会話に参加する。


「お腹に赤ちゃんいるんですか?(^-^)(^-^)(^-^)」

「いいえ。いません。」

と、冬の根雪のように低く重い声。





サーーーーーーーーーッ


 一気に血の気がひくひろぼーとしほぼー。あとは記憶にございません。

 帰り道、ひろぼーから、「あの児童館に行けなくなった。」と責められました、、、(笑)。

 題名にはちゃんと意味があります。大した意味じゃないけど(笑)。当てた人にはペロの写真(^-^)

M49

2003年07月09日(水) 19時13分
 お出かけ途中の電車の中。

 斜向かいの男性がスポーツ新聞を広げていた。

M49!阪神!!

 の文字が踊っていた。
 活字で見ると感慨もひとしお、、と、眺めていたら、

東スポ

 の文字も一緒に踊っていた。

なんだ、、やっぱりマジックは嘘だったのか、、、

 と、一瞬ほっとしました。

マジック点灯っぽい(本文関係なし)

2003年07月08日(火) 20時25分
 今日は、助産院のOB会別名赤ちゃん会に参加。
 
 5月産まれはどうした?ペロはまたしても年若。いつものごとく、「声が赤ちゃんぽ〜〜〜い。可愛い〜〜。」と褒められる。

 えっと、、、だって、、、ほら、彼女はまだ2ケ月しか生きてないし、、(笑)。

月9

2003年07月07日(月) 22時12分
 久しぶりに見る。

 前の建物に住んでいる好きな男とその奥さんが見たいがために、連日、滝沢君のアパートに勝手に忍び込み、滝沢君の食べ物を食べ、その食べ物に文句をつける女の子とのラブストーリーらしい。

 あれが食べたい、これがしたい、との要望にこたえ、滝沢君は駆けずり回る。
 いやぁ〜、滝沢君ですらこうなんだから、世の中の男の子はもっとやらなくちゃね。って世の中なんですか?今、、、(笑)。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:henari
読者になる
2003年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる