今年最後の日記

2002年12月31日(火) 21時18分
 皆さん、楽しく年末を過ごしていますか?

 うちは今日もまったり過ごしちゃいました(ーー;)。ほんの少しだけお片付けをして、先日書いた付録の『ぺロ不良対策日記』(笑)を本日まで付け終えました。

 本当に久々に紅白みています。知らない人が歌っています(笑)。

 それでは、皆様今年もありがとうございました。また来年もよろしく♪

麟の字

2002年12月30日(月) 0時00分
 やっと年賀状を書いて出す。ぺロのお陰で今や年賀状だけのお付き合いになってしまった人にまで書くことが増える。いいことだ。

 年賀状が終わった後は、大掃除しろよ、と自分に言うだけは言って、相変わらずまったり過ごす(笑)。ほんっとに体力ないです、、、(ーー;)。


 やれることはテレビを見ることだけ。ケーブルテレビで、10年程前に放送された年末ドラマ?『勝海舟』をやっていた。出演は田村3兄弟。田村正和はこのドラマの途中で身体を壊して降板、後の海舟を田村亮がやる。正和さんがやった勝海舟っていうのが、江戸っ子のべらんめぇ口調でまた格好いい。

 10年前に観たときに面白かったので、子母沢寛の『勝海舟』関係を読みあさった。
 勝海舟もさることながら、勝の父・小吉がまたいいんだわ。時代小説でげらげら笑いながら読みました。げらげら笑ったのは、『父子鷹』『おとこ鷹』ね。

 この時から、自分のこどもの名前は、男の子だったら勝海舟の幼名『麟太郎』にしようと思ってた。小吉と同じように、自分の子を「麟の字!」と呼ぶ。たのしそうー。
難は、こどもがバカだった場合と、こどもの友達が迷惑を被るってことね。難しい字だからね。難しすぎる漢字はなんだかと思うので、いつしか第一候補じゃなくなっていた。

 しかし、やっぱりいいです。勝海舟。惚れますわ。

 こどもの性別は分からないし、聞くつもりもないんだけど、90パーセントの人が、わたしの表情が優しくなったこと、お腹がつきでてないことなどを理由に、女の子だと思っている。
 男の子派は、生のお腹を見ているひろぼーと、ほとんど裸の着替えを見たスタジオAJさんの二人のみ。

 ま、どっちでもいいんだけど、『勝海舟』を観ているとき、ぺロが活発に動いてくれたので、男の子だったら麟太郎でいいかなぁ、と改めて思いました。
 

この3日間

2002年12月29日(日) 23時07分
 わたしが忙しかったせいもあるけれど、大きな原因として、日記レンタル先のトラブルにより日記更新できませんでした。
 最近、ここ重いですよね、、、、。短気なのでむかついています(笑)。とはいえ、新しく日記のCGIを設置するほどの根性はいまのとこありません。そんなことをする時間と根性があるなら、リンク先どうにかしますし、、、(ーー;)。



27日(金)

 助産院で紹介された鍼灸院に行く。
 前日に、2時間かけてストレッチをして、お風呂にも1時間入っていたため、実はこの日それほど身体は痛くなかった。でも、もう予約もしたからね。

 冬の妊婦さんは笑っちゃうほど厚着なのよ。服脱ぐのが一番嫌だったかな。小さい小さい針をお腹にも刺す。

「すごく疲れていますね。」「つわりはまだ終わっていないんですか?」「まだ妊娠にからだが慣れていないみたいですよ。」「もしかして妊娠前から体力ない人でしたか?」

 沢山言われちゃいました(えへ)。自分としては、妊婦として脂が乗っている時期と思っていただけにちょっとショック。それにしても、体力がないことがばれるなんて、私の身体も本当に根性なし。

 ここの先生からは、年明けから週2回くること、身体の疲れがとれるまではバレエも休むことなど、言われましたが多分守りません(^-^)v。


 終わってからは、ともりんと一緒に小林紀子バレエ・シアターの『くるみ割り人形』を観に行く。
すごく綺麗でした。
しほは満足です。本当のプロ(笑)ってすごいと思いました。


28日(土)

 本家で忘年会。
 もともとお酒はそれほど飲まない方だけど、飲めないとなるとちょっとだけ悲しい。口当たりのいいワインなどをちょこっとだけいただく。

 あとはひたすら食べる、食べる、食べる。
 昨日、ともりんと一緒に飲み屋でも食べたので、今日の分と合わせたら恐らく2週間分位のカロリーをとりました。しばらく体重計にのるのはやめましょう(^-^)。

 妊婦さんだと、さほど親しくないっていうか、ほぼ初対面の人まで妊婦をネタに話せる。これはこれでいい感じ。


29日(日)

 2日間の疲れがさすがにきたらしく、今日はほとんど寝て暮らす。
それでも、昨日、本家のH先生が優しかったおかげでいつもよりご機嫌なわたし。

 ひろは、昔の友達に会いに出掛け、ぺロと二人でお留守番。くーくー寝る。こういうのも幸せだなぁ、、、。

うっ、ぐっ、つっ、くぅ〜

2002年12月26日(木) 19時42分
題は今日の私の心の叫びです。

腰が痛いよ、、、(泣)。
足の付け根も痛いよ、、、(泣)。


 妊婦になって初めて気付きましたが、お腹が大きくなるとどうしてもどうしても、私のようにバレエをやっていても反る姿勢になってしまいます。

 先週末からあまり動いてなかったせいか、今日は一つ一つの動作の度に息が止まる感じ(笑)。
あまりにも痛いので日記ネタ忘れました(嘘)。
明日、助産院で紹介された鍼灸院に行ってきまーす。

年賀状

2002年12月24日(火) 21時04分
 あちこちに貼ってある郵便局からのメッセージ。

年賀状は24日までに出してね(はあと)

 皆さんは出しましたか?うちはまだです。
 ひろぼーとの連名の年賀状は2日前に印刷依頼したばかり。
 
 自分のをつくらなくちゃ、と思いながら放っていましたが、今日ついに重い腰をあげ、ちょっとつくってみました。本当にこれ出すかどうか分からないけど、、、、(笑)
 字読める?読めなくても別にいいよね?(笑)

 皆様、メリークリスマス♪

はじめてのベビーグッズ

2002年12月22日(日) 22時47分
 昨日は気分が優れず一日中家にいた。
 でも、暇だから妊婦雑誌をずっと眺めていた。

 『7ケ月頃にはベビー用品をそろえましょう』と色んな情報誌に書いてある。7ケ月?なんで???と思いつつ、あれもそれもこれも買わなくちゃいけないのか、、、まったく、、、とカタログを漁る。すぐ飽きてくる。安全性に関わる物以外はもう最安値のものでいいよ、、、。投げやりになる一歩手前で、あるページで目が止まった。


はじめてのえほん


 これだ!!
 これこそ産まれて大分経ってからでよさそうなものだが、(´ー`)┌フッ甘いぜ。しほはこういうことに関しては情報誌にまんまと踊らせられちゃう人だったりするのさ!情報誌には多くの妊婦が妊娠8ケ月までになんらかの本を入手していると書いてある。


 そういう訳で、今日は、ひろぼーと二人で絵本を買いに出掛けた。まずは図書館でリサーチ。今日だけで何冊の絵本を読んだか、、、(笑)。
 こどもが本を好きになってくれればいい。説教臭いのはNG。『お母さん大好き』なんてもってのほか。


 一番クラクラきた本は『あと10ぷんでねるじかん』 。3才児から。でも絵が面白く、字も少なく説教臭くなかったので一押し。3、4才になって見てくれたら嬉しいな。

 そして、『タンタンのズボン』。創意工夫に満ちていて、バカバカしいとこがいい。


 本屋に向かう。
『タンタンのズボン』はあったものの、『あと10ぷん〜』はない。
 いろんな本を手にとる。赤ちゃんは色彩豊かな本しか基本的に興味をもたないだろうし、押し付けてもしょうがない。ただ、そんな赤ちゃん本はいつでも買える。自分が興味をひかれた本ばかり開く。

 『うさぎのくれたバレエシューズ』を立ち読みしていたら、激しくぺロがうごいた。これを買え、っていうことでしょうか?えっと、、、買うなってことでしょうか。男か女か分からないので、こういう本は買えません、、、。女の子だったら必ず買ってあげるからね。

 『でこちゃん』の絵柄最高。

 『風の子しりとり』は中身最高。でも、この本をぺロが理解できたら、しつこいしりとりしなくちゃいけないのは憂鬱。しかもしりとりにわざと負けて、ひゅ〜っと風に飛ばされる振りをしなくちゃいけないのは憂鬱。

 『ともだち』ともだちってかぜがうつってもへいきだっていってくれるひとというくだりに夫婦して笑う。う〜ん。これだと、わたしは誰の友達でもないし、誰もわたしの友達じゃないかも、、、(笑)。ぺロがもし真面目な子だったら、バカみたいに風邪ひいている友達の側にいって風邪ひいて帰ってくるんだろうね、、、(げらげら)。


 結局、本日買ったのは、赤ちゃん本の『すやすやメイシ−ちゃん』『タンタンのズボン』、そして、しほ用に谷川俊太郎の『誰も知らない』(写真参照)。

 どうかぺロが本を好きな子に育ってくれますように!

 
 そうそう。全く関係ない話ですが重要な話。
 私には幼い頃から様々な本を送ってくれた伯母がいます。先日、電話がかかってきて、思い出したように「しほちゃんの誕生日ももうすぐね。」と言っていました。ある程度大きくなってからの誕生日プレゼントは図書カードでした。最後に貰ったのは10年近く前ですが、、、。
 親愛なる伯母様。昨日誕生日でしたが、まだポストには何も入っていません。少し遅れた位で私の感謝の気持ちは微塵も揺らぎませんし、なんなら、クリスマスプレゼントという名目でも、お年玉という名目でも、妊娠祝いという名目でも全く感謝の気持ちに変化はございません。どうぞよろしくお願い申し上げます。

トキオ

2002年12月20日(金) 22時21分
「しほ。これから親になるあなたに読んでもらいたい本があるの。」

スタジオAのミストレスが教えてくれたのはこの本。


『トキオ』 東野圭吾著 講談社

 因みにこの本は【このミステリーがすごい】の日本19位だそうです。


 遺伝性の疾患を抱えた息子を見守る両親。今まさに息子は死ぬところ。次に意識が戻ることがあったらそれが最後。父親は、共に苦しんできた妻にある話を打ち明ける。20年以上前、23才の時に息子トキオが会いにきてくれた、、、と、、、。
 トキオと若かりし時の父拓美。彼等はある事件に巻き込まれ、その事件を通じ、また、トキオを通じて拓美は成長していく。


 東野圭吾の文章は読み易く、また、様々な仕掛けもあります。
しかし、別に泣く程のものでもなし。
また、特に目新しいものもなし。
ただ、一気に読めます。なんてったって、今日はこの本にかかりっきりだったもの。途中で飽きなかったもの。

とはいえ、手放しではほめることはできない。
この本の背骨、度々出てくる『産まれてきてよかった。産んでくれてありがとう。』が正直鬱陶しいの、、、(ーー;)。

みんなのアイドルたろうくん

2002年12月19日(木) 21時09分
 朝のレッスン終了後どうするか迷う。
 家に帰るか、鍼灸院に行くか、さもなくば病院の母親学級に行くか、、、。

 助産院に決めたので、もうその病院は関係ないんけど、母親学級の授業料払っちゃったしね。今日の課題は、『お産・お産後の赤ちゃん』だしね。う〜〜〜ん。やっぱり行こうっと。


 今日の収穫は、たろうくん♪

 たろうくんは、リアルな赤ちゃん人形。ちょっと怖かった。くれぐれもリアルドールとかで検索しないようにね。違う世界にいっちゃってもっと怖いからね(笑)

 たろうくんは妊産婦のアイドル♪
 色んな医療機関などで大活躍しているらしい。リアルなたろうくんは体重3キロ。

 重かった、、、、。

 えっと、、腕力ないから無理ぽ、、、。こどもをお風呂に入れるのはひろぼーに決定しました。

1センチの壁

2002年12月18日(水) 19時05分
 しほは、本来暇なのに、何故か過密スケジュールに追われている。
 種明かしすると、勝手にしほがそういうスケジュールを組んでいるから。人間としては、ここの題名のように”ひまひまっぽい”んだけど、妊婦としては超多忙(笑)。何か間違っているかも、、、と思いつつ、今日も妊婦ちゃんはいそいそとお出かけ。


 さて、今日は助産院で”つぼ”の教室。
 精神統一のためにみんなであぐらを組んで粘土をこねこね、『壺』をつくるのね。これがお産の時に役立つんだって。



 、、、、嘘です(^-^)。
 ああ、気持ちいい−、そこそこ、の”ツボ”です。 

 このカリキュラムは、お灸の教室を経てから受けるのが本来の姿らしいが、12月のお灸の教室は既に終了していたため致し方ない。
 それでも復習を兼ね、教室がはじまるまでの空いた時間にお灸を教えてくれる。きゃー、お灸初体験(^-^)。

あっついじゃないの(涙)!!


 カリキュラム開始。
 バレエの柔軟と酷似した妊婦体操を教えてもらう。あとは、ここがこことつながって、、、というツボを教えてもらう。
えへ、ほとんど忘れちゃいました、、、♪


でも、肩凝りで泣いているここねさんのために、、、、。おいらが必死で覚えてきたことを、、、。


裸足になってあぐら組んでね。
足の親指から小指って順番にね、指の腹の部分をもって、ぐるりんぐるりんと回してみてね。
あったかくなってきた?
足の裏もふにふにもんでね。
くるぶしからふくらはぎに至るまでもふにふにもんでね。

じゃ、次は手だよ。
手を胸の前で軽く組んでね、ぐるりんぐるりん回してね。
反対方向にも回してね。
手のひらを逆方向に片方の手で押してみてね。

さあ、準備運動は終わりだよ。

肩が凝っている場合はね、肩をもんじゃダメだよ。
流産しちゃうんだって。怖いねー。

肩が痛いのはどこかな?
洋服の肩の縫い目のライン?
もし、そうなら手から肘までの内側のラインを外側に押してみよう!
親指と人さし指の間をもんでも効くよ。
もし、痛いのが、縫い目のラインより背中寄り3センチのとこだったら、手から肘までの、今度は外側のラインを内に押してみよう!
 

ってな感じ。分からなかったらごめんあそばせ。
なにせ、ツボの先生から、左になんかある!って脅されたからさ、覚えていられないのは、左のなんかのせいさ(^-^)。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 帰宅してからは、やりたいこと、やらなくてはいけないことを紙に書き出す。その内の一つであり、今日の日記の主題(笑)。

 『食器棚』の注文。

 岩下志麻さんに誘惑された炊飯器(ごーねつ野郎)を一緒に収納したいの、、、。でも、東京の住宅事情はとっても厳しくてね。大きい食器棚を置くとなると、家具を捨てるなりしてスペースをつくらなくちゃいけないの。我が家が置ける食器棚の理想幅は90センチまで。これ以上だと何かの家具(多分本棚)が犠牲になる。

 通販会社に電話して、炊飯器を置くためにレールになっている棚のサイズを聞く。我が家の炊飯器の横幅は、約25センチ。欲しい食器棚のレール部分の横幅は、24.6センチ。
 惜しい!!惜しい!!!!!!!あと1センチあれば!!!(悔し涙)

 ここで諦めるのは通常のお人。でも、しほは夢追い人。

 買っちゃったもんねー。ピンクだもんねー。約25センチの【約】の部分に望みを繋ぐんだもんねー!ダメなら御飯炊く度に違うとこに置くんだもんねー!


 、、、、、、面倒だから、炊飯器のとってをノコギリで切っちゃっていいですか、、、?

ダメダメの歌

2002年12月17日(火) 20時45分
 『クレヨンしんちゃん』の【ダメダメの歌】って知ってます?
 興味があったら、検索してみてください。

 わたしの妊婦生活のテーマ曲はこれ。知らずに口ずさんでしまう。

 食べちゃいけないものが多すぎて、野菜を毎日切る生活。野菜、野菜、野菜。1日の内2〜3時間位は野菜切っているかも、、、(笑)。ああ!!誉めてあげたくなりました。自分を、、、(笑)。


朝食

《昨日の筑前煮もどきの残り》
 たけのこ、人参、椎茸、まいたけ、えのき、ごぼう、いんげん、れんこん、とり肉、ながねぎ、ほうれん草、ごま

《デザート》
 りんご1/4

昼食

《サラダ》
 かぼちゃ、じゃがいも、たまねぎ、セロリ、胡瓜、(人参)、(いんげん)、もやし、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、トマト、ひじき、しらす

《主菜》
 はんぺんとチーズ

夕食

《ぶり大根》
 ぶり、大根、小松菜

《野菜炒め》
 にんにく、生姜、海老、豚肉、チンゲンサイ、にら、松の実、しらたき、白菜、きくらげ、ピーマン、(もやし)、(しいたけ)(まいたけ)(えのき)


全部に白米と発芽米をまぜたものを1膳ずつ。


どうや!!42品目やで!!
               やれやれ、、、(´ー`)┌フッ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:henari
読者になる
2002年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる